2020年07月26日

構成上の背骨の足りなさ(「ジョジョラビット」評)

子役はかわいい。アートディレクションはしゃれてる。
靴紐の使い方も凄く良い。
キャプテンKは最高だ。

あとは構成の骨の弱さだなあ。
以下ネタバレで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】自作キーボードで親指シフトをしてる人は沢山いる

なんでシフターはやらないんだ?
とりあえず列挙しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと初心者のように

適当に慣れてくると、玄人臭が生まれてしまう。
プロっぽさとか、職人技とかだ。
それはダメだ。
物語は、つねに初心者であるべきだ。
なぜなら、人は、人生の初体験者だからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【打鍵動画】右手qwerty

片手キーボードは、左手がスタンダード。
右手マウス、左手キーボードという使い方の為だ。
しかし右手ワンハンドqwertyという珍しい配列の打鍵動画があったので貼っておく。

左手骨折したので右手専用キーボードを自作した話
https://qiita.com/tockn/items/1fe61be9f7479f1f1d1c
(下の方にetyping動画あり)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

デジタルは人を幸せにしない:出会った文字を練習すること

手書きしかなかったころ、
出会った知らなかった漢字を、手書きで練習していたよね。
最近、それをほとんどしていなくない?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】正常化バイアス

理解を超えることが来たときに、
今の日常を維持することで平静を保つ心理。
恒常性バイアスとも。

例1: 大地震が来ても「俺は大丈夫」と逃げず、津波に巻き込まれる。
(東日本大震災でそのような人が結構いたことが解析されている)

例2: 「俺はqwertyで十分だから」という人。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列をつくるためのいくつかの論理

配列を見るときは、それがどういう理屈を優先したり、
取捨選択をしているかを読み取れると面白くなる。

ある配列は○○を優先していて、別の配列は△△を優先、
という捉え方も面白いし、
この配列では、このへんは○○重視だけど、このへんは△△重視なんだなあ、
というバランス感覚を読み取るのも面白い。

それは配列作者しかわからないのは勿体ないので、
解説をしてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:09| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】自作キーボードは、ブラインドタッチ出来てからが本番

ブラインドタッチが出来るなら、
最上段の数字部を中段に持ってきて、
「左親指のLower+ADSFGHJKL;で、1234564890にする」
というようなアイデアに、「ほほう」とわかるからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】闇の記録

東京駅にワニショップが(今更?)出来たらしいが、閑古鳥だそうな。
そりゃそうだ。

誰かが、
「今更やめらないという結論になった」
と突っ込んでいて、
これは社会の闇だなあと。

この「今更やめられない」バイアスのせいで、
集団のおかしな論理が優先し、
現場が死んでいく状況こそ、
今の日本の問題ではないか?

そういえば「いけちゃんとぼく」のシナリオで散々揉めて、
僕は「今回は辞めましょう」と角川に言いに行ったら、
似たようなことを言われたことを思い出した。

この現象に名前をつけるべきだな。

一億総火の玉は、火の車で終わる。
posted by おおおかとしひこ at 05:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誤解は必ず起こる

よく僕が例に出すのは、
「修学旅行でパンツ忘れるやつは必ずいる」
ということ。

あなたの書く表現が、100%の人に理解される、
と思っているならば、
あなたは表現に関してまだ素人だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 04:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

【日記】Typical Highschool Romance

最近エクセルシオールカフェにいると、
夕方あたりから流れる、
囁き声で「ティンポコハイスクールロマンス」を連呼する、
セクシー(空耳)な曲が気になってた。

調べたらあった。
https://www.doutor.co.jp/exc/musiclist/exc20200722_0811.pdf
ティピカル・ハイ・スクール・ロマンス/リチャード・ナット
さらに調べると、ファンの間では前からティンポコ言われていたそうだ。
https://m.youtube.com/watch?v=IT4_AMvePSY
2:24から連呼。

ということで、一応空耳アワーに応募しときました。
最近はハガキじゃなくてWebからでも行けるのね。
posted by おおおかとしひこ at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】早打ちをしたいわけじゃない

タイパーの方々は指を素早く動かして凄い。
でも僕の望みは逆だ。
指をなるべくゆっくり動かしたい。

早打ち競走には興味がない。
僕は、
「なるべく早く文字化したい」だけで、
「指を早く動かせるようになりたい」訳ではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敗北は何を意味するか

ストーリー上、主人公は戦っている。
何かしら危険を賭けて、何かを得ようとしている。

それが出来ない場合、
つまり賭けに負けた場合、
どういう意味を指すのだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

「冒頭は落ちの伏線である」の例

何も物語に限らない。
こういう文でも構造は同じだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】エンドゲーム(4度目数日ぶり)

本日届いた、サドルプロファイルの4回目の修正プリント。
蛍光グリーンも飽きたので薙刀式カラーに戻してみた。
微調整が効いてエンドゲーム感満載。
「掴むように打つ」の完成形かもしれない。
C82B4B6C-9FDE-468B-BD52-4180AA548B18.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】かな入力アナライザー、さらに進化しとる…

新JIS、けいならべが追加されとる…
https://keyboard-analyzer.vercel.app/

ホームポジション率も計算されてて、
ここが興味深い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「親指シフトより速い配列」のこと

「親指シフトは速い」などとにわかシフターは言うし、
実際下手なqwertyローマ字より速くなれるので、
それ自体は主観的主張として正しい。

しかし客観的に見て、親指シフトより速い、
近年に開発された配列はいっぱいあるんだぜ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖っぷちに立て

物語というのは、
他人の危機を、安全なところから見て楽しむ見世物である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

【自キ】マツコの知らないキーボードの世界、みた

TVerにてようやく見れた。
木ーキャップとボタンキーキャップが端っこに出演。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの世界も同じことよ

以下のようなツイートを見かけたので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】配列変更のレベル

簡単から難しいまで、難易度順に並べてみる。

Lv1: 機能キーの変更
Lv2: 特別な文字(ー、ん、「」など)を近くに
Lv3: 既存配列との使い分け

Lv4: 撥音拡張、拗音拡張など、特殊ルール
Lv5: ローマ字の変更
Lv6: カナの変更

Lv7: 清濁別置
Lv8: 拗音別置
Lv9: 複数新配列使い分け

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人は三つの名詞の連なりを記憶できない説

昨日の「マツコの知らない世界」の反応を、
つらつらと見ていて興味深いことに気づいた。

大体3つの名詞を使った複合語は、
2つに縮退されて記憶されるようだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】2006年頃の論争

5ch創作文芸板に、ローマ字とカナの論争があったとは。
昨日一日かけて読んでいた。

かな入力VSローマ字入力
http://itest.5ch.net/book4/test/read.cgi/bun/1087386570/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい危機を発明せよ

ガワにおいても、中身においてもだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

【自作キーボード】俺の自作キーボード

マツコの知らない世界「自作キーボード特集」記念に、
貼っときますね。
F907E1A9-A62E-45EF-9B59-92BF3B32C6A6.jpeg


PCB: MiniAxe(かぎざら屋)
ケース: 自作3Dプリント
スイッチ: ふかふか銀軸
(改造Speed Silver: バネ30g、0.4mmシリコンシート5枚仕込み、ルブ)
キーキャップ: 自作3Dプリント、サドルプロファイル
配列: 薙刀式カナ配列

持ち運びに便利なミニマルサイズ36キー!
左右分割で肩に優しい!
「つかむ」ように打てる3D曲面キーキャップ!
27キー範囲にカナを並べて長文特化した薙刀式カナ配列!

HHKBやNiZなんてもう古いぞ。
キーボードに詳しい奴は、もう自作で自由にやってるぜ!
posted by おおおかとしひこ at 21:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】本日「マツコの知らない世界」は自作キーボード!

アルチザンキーキャップの名作に混じって、
俺が作って遊舎工房で頒布中の、
ガラスキーキャップ、木ーキャップ、ボタンキーキャップが、
ちょろっと写るらしいぞ!
要チェックや!
posted by おおおかとしひこ at 20:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】1769字(変換後)/10分

という最高記録が出てちょっとびびっている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】画面を見ない方が速い

「ブラインドタッチは手元を見なくて、
画面だけに集中できるから速い」
という理屈の、さらにその先。
「指先だけで確信していたら、
画面など見ていては遅い」
という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

することと見ること

あるストーリーを書いているとき、
あなたの場所はどこにあるか。
「それをしている人物の中から見ている」か、
それとも
「それをしている人物の外から眺めている」か。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

人の心の闇

不可解なことには仮説はつきものだ。
問題は検証しないこと。
つまり、「こうに違いない」が集合的無意識に近ければ、
デマとして広がりやすい。

陰謀論である。
今回の三浦春馬の件で、もう陰謀論が広がり始めている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする