2020年08月31日

【薙刀式】キーボードを気にすると、キー数は減ってゆく

まあ最初はみんなフルキーボード使うよね。
そのうちテンキーレスでもいいか、と思うよね。
省スペースで取り回しがよく、大体中央に手が構えられるしね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスコミュニケーションと少量多品種生産

映画やドラマはマスコミュニケーションだ。
だからお金が集まるのだ。
ターゲットを限れば限るほど、パイは小さくなるのだ。
単純な話だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ数を沢山書く練習をしておくべきなのか

「あ、これあかんか?
ほんならこれはどうや」
と、その場で捻り出すためだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

【腱鞘炎】肩回りのストレッチ

意外な大胸筋ほぐしで、色々楽になる。
やはり大きな筋肉からほぐすと効率がいいようだ。
https://www.youtube.com/watch?v=vFjFRJ78vkE

https://www.youtube.com/watch?v=Fs10YGECXHA&list=PLdR8PaEpU-q8UGRO3ShYD3mnW-hAUhnu7
からの連続5本もわかりやすかった。
まさか腹直筋をほぐして腱鞘炎が楽になるとは思わなかったよ…
参考にされたい。
posted by おおおかとしひこ at 22:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小品のシナリオと贅沢な表現のアンバランス(「千年女優」評)

今敏の見てなかったやつを見よう週間。
表現のディテールは面白いし、すごい書き込みだし。
でもそれ、この程度のシナリオにするべき仕事かしらね。

以下ネタバレ。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:31| Comment(7) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リライトで一番気をつけるのは、気持ちである

わりとないがしろにされるので。
最終的にはここになるんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

てんぐ探偵特別長編「不死の谷」公開!

2019年の江戸川乱歩賞、三次通過作品です(最終候補に漏れました)。
死蔵するのももったいないので、ネットで読めるようにしました。

いつものてんぐ探偵が30分テレビシリーズだとすると、
この長編は夏休み劇場版みたいなつもりで書きました。

妖怪「不老不死」をめぐる、シンイチと、宿主たちの大冒険。
一人は引きこもりで、人工知能に自我を移そうとした男。
一人は余命いくばくもない、世紀の難曲を弾きこなそうとする男。
一人は後継者が育っていない、孤独な女やくざ。
彼らの共通点は、永遠の命を欲しがったこと。


てんぐ探偵ページの特別長編として、全四章構成で見れます。
https://ncode.syosetu.com/n0683dj/89/
ご堪能ください。
posted by おおおかとしひこ at 22:39| Comment(2) | 作品置き場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の妄想を文字化したとき、何文字になるか?

ある程度書き慣れないと、これを予測することは難しい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章の凄みは、重ね塗りが出来ないこと

油絵なら、凄い絵具を盛ったり、書き込みを細かくすることで、
ここは重要だと示すことが出来る。

しかし文章をそのようには出来ない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何にも似てない話は、誰からのアドバイスも意味がない

オリジナルを突き詰める上で、
覚悟しなければならないこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

正義とは暴力である

人間の本質には暴力がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くだらねえ(笑

こういうのをすぐ書けるようになりたいわ。Twitterから。

> 突然報じられた総理辞任。次期総理に選ばれたのは……ええっ!? 私!? わけもわからず入閣してみたら、閣僚はひと癖もふた癖もあるイケメン揃い! 「僕が防衛したいのは国じゃない、君だけだ」「俺以外にキスするの禁止法案……可決」 も〜!! これから私、一体どうなっちゃうの〜〜!!??

結局女さんの欲しいものは、仕事じゃなくてこれなのではないか?
というバカにした現代批評も入っていて、素晴らしい出来。

ちなみに脚本論的に。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:53| Comment(8) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薬指→中指のアルペジオ

外側から内側の指へのアルペジオなので、
理屈でいうと打ちやすいはずの運指。
しかし僕はそんなに得意じゃない。
調べてみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:31| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】親指シフト24型

https://mobile.twitter.com/abcdefg46103097/status/1297367334261149697
24キー配列。
薙刀式の27キー範囲を超えて、最小範囲カナ配列か。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの言いたいことを並べてもストーリーにはならない

あなたには言いたいことや描きたいことが沢山あったとする。
それはランダムでややこしいことになっていて、
しかしある順番で並べると、すっきりと全体が分かりやすくなったとする。
あなたはゴールにたどり着いた、と思い、
書き始める。

それは間違いだ。
それはスタートに過ぎない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

ストーリーの立ち上がる瞬間

たまに後輩としょうもない画像を交換して遊んでいるのだが、
ときどき面白いストーリーに発展することがある。
先日発生したやり取りが興味深かったので、採録してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】BSwerty

もし僕がある程度qwertyをブラインドタッチできて、
その運指を捨てなくて済む配列を考えるとしたら。
戯れにつくってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作物内もニューノーマルであるべきか

とても迷うべきポイントだ。

世間がそうだし、
創作物内の人間も、マスクするべきでは、
手指消毒を常にするべきでは、
ソーシャルディスタンスを守り自粛するべきでは。

僕は断固違う派閥である。
たとえ戦争中も、非戦争時の「普通の人間たち」を描くべきだと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

ワードの縦書きでルビを欠けさせない方法

小説の原稿を応募するとき、
ワード形式しか受け付けていない、
IT化の遅れている出版社に送るときの方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】楽論

「速さのセオリーとは反して楽な打ち方」のパターンが、
いくつかあると思う。
列挙してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】再び「ぴゃ」考

実はまだ薙刀式v12になってから、「ぴゃ」を実戦で打っていない。
小説13万字書いたけど一回も出なかった。

以前「八百」「六百」「ぴゃー」ぐらいしか使わないのでは?
と無理やり考察したが、大体その通りかも。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】行と文字の並び

新下駄配列・五十音別カラー配列表(&配置の覚え方)
https://funatsufumiya.hatenablog.com/entry/2020/08/15/095142

に影響を受け、
行ごとに文字を見たことはないので、
薙刀式で調べてみると少し興味深い結果に。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年寄りと若者

年寄りの作家「自分がこれまで生きてきて分かったことを書こう」
→説教くさくて離れていく
若者の作家「世の中つまらんから、この世を壊す常識破りを書こう」
→熱狂的な支持は得られても、ただの花火

両方の要素が、僕は必要だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

【薙刀式】v13、ありかも?

薙刀式は、たまにちょこちょこ改造しては、
うーんやっぱり元に戻るな、を繰り返してはいる。

でもそれを耐えている、2個の変更がある。
どうもこれの方がいいっぽい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:38| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列習得はダイエットに似ている

のでは?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】実装上の欠点

薙刀式を使ってみて、新下駄へ移行した人の記録。

〈かな入力〉薙刀式から新下駄配列に移行することにした
https://funatsufumiya.hatenablog.com/entry/2020/08/17/160148


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:43| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件には興味、人には感情移入

ストーリーというのは、事件と人で語られる。

それには色んな入りこみ方があると思うが、
興味と感情移入と、区別することにしようか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

すげえ腹立ったので晒す

82AD810D-5E02-4611-A190-559510258698.jpeg


「気鋭の監督・脚本家が描く」とトップのコピーにありながら、
そのクレジットがないってどういうこと?
いろいろ必死でやった人たち、全員傷つくよねこれ。

その「気鋭の監督・脚本家」を売り出さずに、ノート売ってどうすんねん。
彼らが今後wowowを背負って立つんでしょうに。
それとも気鋭を使い捨て?

絶対wowowでやらねえ。
posted by おおおかとしひこ at 22:48| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】ケセランパサランの正体見たり。

ここ最近ちょっと飛んでんなあ、なんて思っていた。
妖怪と伝えられるが、正体はタンポポみたいな、
綿毛の植物の種であろうとは想像していた。

今日正体を突き止めたので記録しておく。
以下ネタバレ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マシュマロとクッキーの話、つづき

スイカバーが面白かったので。
https://mobile.twitter.com/himerdic/status/1297116856256360448

「私」がスイカバーが好きな理由やなぜスイカの帽子を被っているか、
という理由に一切言及せずに、
このようなオリジナルの面白い話で興味を持たせるやり方もある。
「そんな好きならしょうがねえな」の極北。

実はこれらの話は、すべて広告にも通じるんだよね。
ただストーリーを押し付けるだけでは感情移入は起こらない。
どう感情移入させるかの競い合いだ。

まあ、最近の詰まらない広告は、ただの共感マーケティングどまりだが。
本当の広告は、
「それに興味がない人に手に取らせること」だ。
posted by おおおかとしひこ at 17:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする