2020年08月24日

【薙刀式】同指連打は人差し指メイン

同指連打は配列の弱点である。
ある指で打ったとき、次に同じ指を使うより、
異なる指に運指した方が速い。
(楽かどうかは、手の形によると思う)

薙刀式は他の配列に比べて、群を抜いて人差し指連打が多いっぽい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】シリコンのOリングとシリコンシート仕込みスイッチ

の相性がいいのに気づいた。
同じ材料なんだからもっとはよ気付けや…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:28| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手の感覚は差分をより強く感じる

配列の評価打鍵でもそうだし、
キーボードの打鍵感の評価でも、
キーキャップの評価でもそうなのだが、
手の感覚による評価は、
「前のやつとの差分」をより強く感じるように出来ていると思われる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクの例

噂の大喜利AIの回答が面白かったので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濃いストーリーと薄いストーリー

の差はどこか。

濃い人間と薄い人間に集約される場合もあるけど、
ストーリーだけで純粋に考えると、
リンクの多さではないかと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

勝利を絵で象徴せよ

クライマックスの果て、
主人公は勝利する。
その絵はどのようなイコンだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディテールが素晴らしい

虚構新聞の記事。
久しぶりに知性で笑った。

「古池や…」 ニホンザル、5年がかりで芭蕉詠む
https://kyoko-np.net/2017022101.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出落ちを回避するには何が必要か2

究極の設定倒れ、FSSのモーターヘッドのwikiを全部読んだ。
これは兵器リストなのだと感じた。
めっちゃ長いけど面白いので読んでみるといい。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/モーターヘッド_(ファイブスター物語)

兵器のスペックが設定だとすれば、
その兵器を使って、誰がなにをするか、なぜそれをするか、
その結果どうなったか、その結果にどんな意味があるのか、
がストーリーである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出落ちを回避するには何が必要か

登場シーンに込めた力量の、
10倍の力量。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

【薙刀式】体感拗音ランキング

拗音はあんまり見ないけどよく見る、
絶妙な出現率。(拗音全体で3%)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】おっ

ご利用あざす!
https://mobile.twitter.com/psinok/status/1297086938415915009
やっぱ親指が斜めに打てるのはいいよね!
DMM.makeの赤がイマイチな色なので、
ナイロンだとオレンジかイエロー、蛍光グリーンあたりがかわいいです!
(ほんとのオススメはアクリルなんだけど、2個で6000円とかするので…)

第二段のサドルプロファイルキーキャップ、
現在スタック中…打鍵法を変えたので調整中…
posted by おおおかとしひこ at 18:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】1870年代の配列のほうが良くない?

安岡さんの推定による1870年代のショールズの配列のほうが、
打ちやすそう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃあ共感でなく、感情移入にしよう

前記事の続き。

「僕はマシュマロとクッキーが好き」に、
共感ではなく、感情移入させればよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:06| Comment(14) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共感ベースの果ては、「私は共感しない」の地獄だ

Twitterのクソリプの構図がよくできてたので貼っておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人類は放っておくと、内ゲバをする

という性質があると思う。
人の集団は、外の敵に向かって団結するか、
それがいない閉鎖的なときは内ゲバになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

【腱鞘炎】自重を使った深部筋のストレッチ

腕や肩の筋肉や筋は、普通のストレッチだと表面筋までしか効かない。
まあ外から引っ張る形式だから当然といえばそうだ。

しかしタイピングの凝りというのは、
もっと深部筋に至っていることがあり、
それを取る方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演じている

私たちは、つねにほんとうの自分を抑えて、
社会的役割やある種のキャラを演じていることがある。

バイト中は本来の姿を出さない、
好きな人の前では大人しくする、
部長として発言する、などだ。
それを、ちゃんと物語の中でも描けているか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

核心に近づけ

ストーリーが進行しているかどうか分りにくくなったら、
これをチェックしてみるといいかもしれない。

それは、核心に近づいているのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

【薙刀式】思考単位と打鍵単位の一致

配列の理想は、僕はこういうことだと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】疲れない打鍵法とは

1日3万字を打って分かったことは、
「力を抜いた打鍵」がもっとも大事だということ。
勿論大事な言葉を書くときは、ぐっと筆圧があがることもあるけれど、
なるべくサラサラとやるのが原則だ。

そういうフォームがやっとわかってきた。
自作キーボードと配列で追求してきたので、
おそらく三者の組み合わせだろう。

わかったことを列挙しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題をスタックする

一本線の物語では、Aという問題を追いかける。
だけど大抵途中で緊張が途切れ、詰まらなくなってくる。

もちろん飽きずに緊張感を保てるのがベストだけど、
それが難しい場合、
問題Bへ目先を変えることが、稀によくある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「映画でも見に行こうか」という気分が分からない

僕にとっては、ある特定の作品を見ることが「映画を見ること」で、
「映画館に行き、なんでもいいから映画を見ること」ではない。

その作品が映画フォーマットを持っているから「映画を見る」だけで、
それが漫画なら漫画を見る、
それが狂言なら狂言を見る、
のように言い換えるにすぎない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

【薙刀式】1日3万字書いた経験

昨夜の深夜(日付は今日)も含み、
1日3万字(変換後)を経験した。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムライスピリッツの功罪(漫画「鬼滅の刃」-21巻評)

ずっと気になってたが、
鬼滅の殆どの剣技、単なるエフェクト合戦だよね?
だから剣戟に緊張感がないんだよな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:22| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故設定だけではストーリーにならないのか

設定を考えることはとても楽しい。
それがどういうストーリーになるのか、
考えるだけでわくわくする。
だがそれが大変で楽しいからこそ、
それだけでストーリーになってしまう勘違いがとても多いと思う。

実際にやってみればわかるけど、
設定だけではまったくストーリーが書けないという現象がよく起こる。
何故か。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:44| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月17日

【薙刀式】キーボードが喋る感覚

qwertyローマ字のすごいタイパー、
パソ活さん(動画多数。初見長文を1500字/10分
https://m.youtube.com/watch?v=5AeHaoNdveY
)が、
熟達すると「キーボードが喋るような感覚になる」
と言っていて、
最近の僕の感覚から、それがなんとなくわかってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

可能性という夢だけを食って生きてゆく

ストーリーを完結させるのが下手なのは、
若者特有のこの心理が働いている可能性がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Nomu30のキーマップ例

他人のキーマップを見るのはとても楽しい。
とくに30%は、工夫が透けて見えて楽しい。
https://mobile.twitter.com/yurn_alton/status/1289583558319673345

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

少年への嫌悪がないこと(漫画「鬼滅の刃」11-21巻評)

少年というのは男にとって過去である。
幼さは悪で、甘えは悪だ。
速く大人になりたいときの、それは足枷でしかない。

過去である少年をいじられたくない。
今より弱い部分を撫でられるのは勘弁だ。

女性作家は、そこをよく越境する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:58| Comment(6) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさかコミックス未完結とは知らなんだ(「鬼滅の刃」評2)

今日中に一気読みしようとしてたのに…。

11-21巻、
案の定、回想をうまく使ってきた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする