2020年09月20日

反論を考える

架空の反論をつねに考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

文章芸者の羊頭狗肉(小説「金閣寺」評)

故あって三島由紀夫「潮騒」を読んだ。
あんまり大したことねえなと思っていたら、
「三島文学の最高峰は『金閣寺』である」というのを見て、読破した。

で、記事タイトルの結論を得た。
すごい文章力で、うまい日本語だというのは揺るぎない。
しかしそれはあくまでガワの話で、
それを全部取っ払ったら、中身はシオシオのちっぽけなものでしかなかった。

小説はガワも含んだ芸術なのである、ならば三島の文学性は揺るがないかもしれない。
だがしかし。
以下ネタバレ含む。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】中指と薬指の分離

前記事の続き。
自分の動画を眺めていて、
右手の中指と薬指がくっついたままだなあ、ということに気づいた。
やっぱ俺分離というものができてないんだ、と視覚的に理解する。

中指と薬指の分離でいうと、新下駄はどうなってたっけ、
と久しぶりにkouyさんの動画を見て腰を抜かす。
中指と薬指が、離れて独立で動いている…!
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm22706925

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】3Dキーキャップテスト動画2

宅録。
親指の角度が「ベストなのでは?」というのに新しくたどり着いたので、
それを録画してみた。
親指の腹がペタッと面で付くあたり、完璧?
https://youtu.be/BwoBpXT0Y-U

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真実はなにか

人は、嘘だとわかっているフィクションにだって、
真実味を求めたりする。

映画は俳優とカメラとスタッフが集まって、
ヨーイスタートから始まっていることも知っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

【風魔】なぜ白虎は柳生屋敷に辿り着けたのか

そういえば僕も気になっていたことを思い出した。
ドラマ版では「原作に準ずる」という切り札があって、
困ったときはそうしてたが。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:56| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーには何が必要か2

一幕でやるべきことは、最高の滑り出しである。
つまり、目的が分かり、
それが叶えられればストーリーは終わる、
センタークエスチョンが宣言されて、
それに我々の感情が移入されることである。

その先、3/4は何が必要だろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーには何が必要か

前記事の続き。
「夏、至るころ」の例で、もう少し議論を続けよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらすじ紹介がひどい

プレスにこんな文章を書かせないように、
配給会社はあらすじテンプレを書くべきだろうね。
これはひどい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来歴

その登場人物は、突然そこにぽっと出てきたわけではない。
どこかで誕生し、子供時代を経験し、
いろいろあってそこにいる。
それを、単純でもいいから作っておくとよい。

なぜそうするべきなのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

【薙刀式】僕の求める速さとはなんだろう

僕はタイピング上級者になりたいわけではない。
楽さと速さは完全な比例関係にないのではないかと疑っている。
(ただし検証の仕様がないかもだ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】XAとXSはどっちが良運指?

こんなこと考えたこともなかったけど、
左薬指の関連を考えていたらたどり着く。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v13(仮)?

単打のカナ、ひ、けを入れ替え、
シフトのカナ、み、ね、む、ぬを動かして色々試していた版。

たぶんこれに落ち着いて、一定の満足を得た。
v12から6カナしか変わってないので、v13というほどか?版。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】一番使うキーは何か

一番使うキーをホームポジションにするべきである。
これは合理的な配列を考えるうえで、
第一に考えるべきことだろう。

しかるに、
日本語入力で一番使うキーは、
スペース、エンター、BSだと僕は思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知らない人に恋させないといけない

原作ものをやるときとか、
有名芸能人で当て書きするときに注意すること。
あるいは、
自分の既成キャラクターを書くときにも注意すること。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

忖度案件?(「ミッドサマー」評)

これを悪く言っちゃいけない、僕の知らない理由があるのか?

以下ネタバレなしで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:18| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列動画】和音漢直×Dactyl manuform

すげえ。文字がバンバンすすむよ!

Dactyl manuform専用漢直といっても良いくらいの、
和音漢直による動画。
https://mobile.twitter.com/Shinchan256/status/1305843026879627264

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山とは何か

盛り上がるところ、だというのはわかる。
何が盛り上がるんだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

表現と文書の闇

主語と述語は近いほうがいい。
結論から入り第一印象を確定して、
その後各論で再び結論へ導くようにするべきだ。

これは「わかりやすい」文章を書く時の基本中の基本だ。
ところが公務員の文章はそうではないらしい。

これは表現というものの闇だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

点の消費

次クールドラマ「僕らは恋がヘタすぎる」の宣伝から。

>初共演の川島と白洲を主演に迎え、
>「自己犠牲ガール」「Mr.正論」「セフレ体質女子」「影ありチャラ男」「健気わんこ系男子」と、
>それぞれ性格がまったく異なる男女5人が繰り広げるリアルなラブストーリーとなっている。

結局ラブストーリーの線は、
くっつくか離れるかしかないから、
点(この場合性格と主演)を消費して終わるのかもしれない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】指の皮剥けた

サドルプロファイルキーキャップ、
指のいいところにちょうどあたり、
しかも撫で打ちしているため、
もっとも擦れるところの皮が硬くなり、剥けた。

中学の時のファミコンゼビウス以来だ…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】次に「む」の位置で悩む

「む」なんてほぼワースト2のカナなのだ。
それを悩むということは、ゴールに近いのだろうか…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石に刻むべきは、もっとも闊達な言葉であるべきだ

リライトを繰り返していると、新鮮さがなくなっていく現象がある。
これを覆そう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:26| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

【薙刀式】隣鍵連接の頻度

動画の思考単位の研究によって、
薙刀式は、「左右交互やアルペジオ関係なく、
左手は左手で隣キーへ渡る運指、
右手は右手で隣キーへ渡る運指」
が特徴ということがわかった。

これを統計からあぶりだしてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】すっと出る言葉はすっと打ちたい

本質的で原始的なことばは、音節が短く、
出すのに労力がいらない。
口から出すときも、思考でも、手で書くときもだ。

組み合わせた複合語やややこしい概念やレアなものは、
多少の労力がかかってもよい。

これが、ことばと出力の原則だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】また「ね」の位置に悩む

こんなワースト何位かのカナの位置で困っている。

薙刀式はほとんどメジャーカナは確定なんだろうが、
こういうマイナーなカナとの連接とかで、
まだ悩んでいる部分がある……。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】速度競争の誤り

AとB、どっちが速いんだ?
(AとBには、qwertyローマ字や親指シフトや、
フリックや、JISカナや、新下駄や薙刀式が入る)

という問いに対して、間違った考え方があると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:44| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時々バカになろう

そして質問するのだ。
「なんで○○は○○するの?」とか、
「なんで○○は○○しないの?」とかだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

たかがそのストーリーに、その過度の設定はいらない

のように考えることもできる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:41| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする