2020年09月25日

【自キ】僕のおすすめスイッチ

30種類くらいは試したと思うが、いまのところ。

無改造
1. Gateron Silent Red
2. ZealPC Tealios
3. Gateron Ink Silent Black
4. Gateron Clear

要改造のベース用
1. Kailh Speed Silver
2. Gateron Ink Yellow
3. Kailh Novelkeys Cream

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】重心の位置

薙刀式の重心は、FJVMと両親指。
手首はつける前提。(すり足程度に浮かす時もある)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全員が同意するとは限らない

ある集団の意思決定。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】正確性とタイピング

僕は乱打気味なので毎度毎度BSを使うのだが
(だいたい8-10%は誤打している。手書きは0なのに)、
なんでだろうと考えてみる。
正確性タイピング派?の小川さんの意見が興味深い。
https://jigendaddy.hatenablog.com/entry/2020/09/23/124844

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

【薙刀式】字の速さ比較(カナ/秒換算)

情報の整理がてら、単位をカナ/秒で並べてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:41| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メアリースーと商売

誰もが、自分が努力せずにいい目に遭ったらいいなあ、
と思っている。
一方現実では、そんなものは天文学的確率である。ていうか0前提で生きないといけない。

この差をどう埋めるか?
僕は、それは作者がマスコミニケーションをどう考えているか、
と関係していると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一回小さく逆をやる

テクニック的なこと。
単純にABと展開するよりも効果的なことがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

【薙刀式】感情の速度と指の速度

合理を考えれば、中指と人差し指は似た指の扱いかも知れない。
合理を考えれば、中指中段>人差し指下段だと思われる。

でも感情が乗るのは人差し指だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来の予定を見据えて、今行動する

現実でも同じだが、
いま何もしなくていいなら、何もしなくなる。

いま行動しなければいけない理由は、
今ではなく(その時点での)未来にあることが多い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

【薙刀式】僕が撫で打ちをする理由

単純にMacのパンタグラフでPCを覚えたからだと思ってたが、
そうではないかもしれない。
ペンを握る時、右人差し指が接触する点。
そこを、僕はJキーに接触させている、ということに気づいた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】無刻印キーキャップを使える数が、自分の打鍵範囲説

自作キーボードをめぐる言説をみていると、
無刻印の人気のなさが伺える。
僕は圧倒的に無刻印派なので、好みも色々あるなあと思っていたのだが、
手元のMiniAxe36キーを見て気づく。

つまり、無刻印キーキャップの範囲とは、
「自分でブラインドタッチで扱える範囲なのでは?」
という仮説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】2時間8200字(コピー打鍵)

三日連続原稿の清書をやってみた。
700字/10分ペース。
三日連続だとやはり疲労からか、落ちるな…。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】薙刀式と新下駄

のアンケート結果が出た模様。
https://mobile.twitter.com/kogawa_vonly/status/1305706517815984134
大数の法則が発動するほどサンプルは多くはないものの、
非常に参考になる。

そもそも、薙刀式と新下駄は対立候補ではないけれど、
以下のように考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】ツボまとめ

ここがまとまっててわかりやすかった。
https://konishimichiko.jimdofree.com/身体のお話/テニス肘の痛み改善のために/テニス肘などの痛みに効くツボ/

僕の肘の痛み、だるさには、
少海、小海(名前の違う内外ペアになるツボ)が効くようだ。
自力で正確に取るのは難易度が高いので、いろんな解剖図を調べること。

ストレッチで伸びない部分が緩まるので、中国医学すげえな。
posted by おおおかとしひこ at 11:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渋谷TSUTAYAにVHSコーナー爆誕

つまりはDVDになってない貴重な映画がたんまりあるってことさ。
http://blog.esuteru.com/archives/9581054.html?ref=category31858_article_footer2_slider_&id=3959021

国会図書館みたいに映画がなればいいんだけどな。
近代フィルムセンターでは気軽さがないし。

実際のところ、全国で閉店したTSUTAYAの在庫を、
使えるものだけ集めたのだと思うと涙がちょちょぎれそう。
とりあえず見に行こ。
昔恵比寿のTSUTAYAがこんな感じのアーカイブだったなあ…

僕がたまに例に出す映画、
ネトフリにもアマプラにもTSUTAYAにもなかったりするので、
こういうところに落ちてるかもしれないです。
posted by おおおかとしひこ at 01:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主役を変えてみる

わりとドラスティックな大技だけど、
たまにやってみると効果的な方法。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

【薙刀式】2時間9500字(コピー打鍵)

同様に今日もやってみた。二日連続の疲労を知りたく。
ペースはほとんど同じ。
800字(変換後)/10分よりやや落ちたが、
まあ大体このへんなのだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【入力】iPhoneの予測変換の精度がおちてる

指: ABC
変換候補: 1 2 3
指: (1だな)しかし指が止まらずDを打つ
変換候補: 2 1 3
指: 2を打つ(くっそ)

これ何回もある。順番は変えんでくれや。

あと、日本語にない熟語>もともとある熟語
は、辞書がアホとしかいいようがない。
「ふくごうご」で
複豪語 複合語 複合号
って出たときはこいつアホかと思うわ。
posted by おおおかとしひこ at 15:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左ロウスタッガード、テンキーありの位置で使うと打ちやすい

ことに気づいた。なんということだ。今頃。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:13| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】2時間1万字(コピー打鍵)

手書きの原稿が溜まってきたので、v13(仮)の長文耐久。
うん、悪くない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壊れるほどの展開は面白いが、本当に壊しちゃだめだ

この力加減が難しいのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

【自キ】デスフィルムの余りをスイッチの下に敷く

というのをどこかで見たので試してみた。
底打ちの打鍵感がマイルドになり、ぐらつきが少し安定する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列の習得は、新しい運動の習得

だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何を描くかと、どう描くか

前者は脚本、後者は演出。

小説にたとえると、
前者がプロット、後者が描写や文体。
音楽にたとえると、
前者が楽譜、後者が演奏。
ミステリーにたとえると、
前者が殺人事件(トリックや動機)、後者がキャラや文体。
絵にたとえると、
前者は描かれたもの、後者は構図や色やタッチ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反論を考える

架空の反論をつねに考えよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

文章芸者の羊頭狗肉(小説「金閣寺」評)

故あって三島由紀夫「潮騒」を読んだ。
あんまり大したことねえなと思っていたら、
「三島文学の最高峰は『金閣寺』である」というのを見て、読破した。

で、記事タイトルの結論を得た。
すごい文章力で、うまい日本語だというのは揺るぎない。
しかしそれはあくまでガワの話で、
それを全部取っ払ったら、中身はシオシオのちっぽけなものでしかなかった。

小説はガワも含んだ芸術なのである、ならば三島の文学性は揺るがないかもしれない。
だがしかし。
以下ネタバレ含む。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:43| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】中指と薬指の分離

前記事の続き。
自分の動画を眺めていて、
右手の中指と薬指がくっついたままだなあ、ということに気づいた。
やっぱ俺分離というものができてないんだ、と視覚的に理解する。

中指と薬指の分離でいうと、新下駄はどうなってたっけ、
と久しぶりにkouyさんの動画を見て腰を抜かす。
中指と薬指が、離れて独立で動いている…!
https://sp.nicovideo.jp/watch/sm22706925

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】3Dキーキャップテスト動画2

宅録。
親指の角度が「ベストなのでは?」というのに新しくたどり着いたので、
それを録画してみた。
親指の腹がペタッと面で付くあたり、完璧?
https://youtu.be/BwoBpXT0Y-U

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真実はなにか

人は、嘘だとわかっているフィクションにだって、
真実味を求めたりする。

映画は俳優とカメラとスタッフが集まって、
ヨーイスタートから始まっていることも知っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:51| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

【風魔】なぜ白虎は柳生屋敷に辿り着けたのか

そういえば僕も気になっていたことを思い出した。
ドラマ版では「原作に準ずる」という切り札があって、
困ったときはそうしてたが。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:56| Comment(5) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする