2020年09月18日

【風魔】なぜ白虎は柳生屋敷に辿り着けたのか

そういえば僕も気になっていたことを思い出した。
ドラマ版では「原作に準ずる」という切り札があって、
困ったときはそうしてたが。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:56| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーには何が必要か2

一幕でやるべきことは、最高の滑り出しである。
つまり、目的が分かり、
それが叶えられればストーリーは終わる、
センタークエスチョンが宣言されて、
それに我々の感情が移入されることである。

その先、3/4は何が必要だろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーには何が必要か

前記事の続き。
「夏、至るころ」の例で、もう少し議論を続けよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あらすじ紹介がひどい

プレスにこんな文章を書かせないように、
配給会社はあらすじテンプレを書くべきだろうね。
これはひどい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来歴

その登場人物は、突然そこにぽっと出てきたわけではない。
どこかで誕生し、子供時代を経験し、
いろいろあってそこにいる。
それを、単純でもいいから作っておくとよい。

なぜそうするべきなのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする