2020年10月31日

【追悼】ショーンコネリーより愛をこめて

御歳90、大往生ですな。
僕が007に出会ったのは小学生、テレビ放映で。
必ずヒロインと寝るのは、あの色気の説得力あってのことだろう。
ピアースブロスナンでもダニエルクレイグでも、そうはいかない。

ミッションインポッシブルシリーズで、
MI6の人間として主演させるとかあり得ただろうに。今更だけど。

ハイランダー、ザルドス、レジェンドオブリーグ。
意外とSFにも出ている。
インディジョーンズのクソジジイキャラは、
ジョセフジョースターに継がれている感じがするな。

良くも悪くも当たり役の、好色一代男を期待され続けた男。
幸福な人生だったと僕は思う。
posted by おおおかとしひこ at 22:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】レイヤーとモデファイア

たとえばLowerレイヤーにカーソルを入れたとき、
Ctrl+カーソルや、Shift+カーソルや、
Ctrl+Shift+カーソルが、Lower+色々押すことになって指がこんがらがる、
という人がいる。

それはレイヤーをまだ分っていない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜコスプレが完璧でも実写映画化は不可能なのか

ガクトが鬼滅の刃の、無惨のコスプレを披露して、なかなか完成度が高くてよい。
コスプレは、そのキャラを再現する娯楽である。

ストーリーは、キャラを再現することではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】AutoHotKey版?

おっ、そんなものが。小川さんによるもの。
https://jigendaddy.hatenablog.com/entry/2020/10/14/222416

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:17| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複数の登場人物は、ある問題に対する代表的な立場

だと考えると、登場人物の役割がはっきりすることがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取材は完璧には終わらない

勝手なイメージで想像すると、
取材を沢山する→さあ書くぞ、
という二段階があるように思える。

現実にはそうではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

【風魔】これ田中圭一だったのか…

https://note.com/keiichisennsei/n/n48ee0d6658bc
「痴漢は死ぬ!」がインパクト大。
JR目黒に貼ってあって、ちょいちょい見てた。
シリーズのほかの、少女漫画系のほうが出来が良かったな。

しかしあの田中圭一をもってしても車田正美のコピーは、
このレベルにしか達してないんか…


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:38| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「サドルプロファイル」薙刀式キーキャップ発売!

DMM.makeにて発売します!

MiniAxe用36キーセット 8250円: https://make.dmm.com/item/1244392/
Corne用、親指、小指外など追加パーツ付き 9900円: https://make.dmm.com/item/1244388/
94226183-B44F-45D8-B270-D0490BB2AC3D.jpeg

ちょっと高いです。MJFPA12GBという高級な素材とのトレードオフです。
打鍵動画(色んな角度から収録!)https://youtu.be/tbkEqAV6eFQ

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:00| Comment(7) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】キーボードマニア、タイパー、配列屋、自キ勢

近そうで案外交わらないクラスタたち。
彼らは「悪いのは何だと思っているか」で分類できると思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】タッチタイピングは普及しない

この言葉を普及させようとしてる人は、
日本語のセンスがないと思う。

日本語のタッチは、「そっと触る」の意味だ。
「ガシッと叩く」の対義語だろう。
つまり、タッチタイピングの対義語は、
ハードヒットタイピングを想像させてしまう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メインプロットと真の目的の乖離

エヴァがなぜわかりにくい話なのか、ようやくスッキリした。
目的がふたつあり、それが関係ないからだ。

ストーリーにおいて、それは一本の話であることが期待される。
あらゆる細々したエピソードは、大きな一つの目的で進行する話の一部であり、
メインプロットに集約されていくものであると。

ところがエヴァには、混ざり合わない二つの話が存在する。
だから分かりづらく、それが欠点なのだと。
つまりそれは、シナリオ上の欠点である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:59| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

話しづらいことを話そう

現実において、話しづらいことは、つい後回しにしてしまう。
でもドラマはそうではない。
話しづらいことを話さざるを得ない場面というのは、
とても面白いからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映像の限界

映像をよく知らない人ほど、
映像はなんでもできると思いがちだ。
しかし映像には出来ないことがたくさんある。

匂いがないくらいは誰でもわかる。
しかし実際には匂いを思い起こさせる映像づくりは可能なので、
匂いがないことは即限界とは限らない。
(そうでなければ、映像が感情を喚起できる根拠がない)

しかしこれは無理な例を示す。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘泣き

得意な子いたよな。
その後の人生も嘘泣きを利用してるのだろうか。

営業さんの嘘笑いもしんどいよね。
昔営業の人二人がカフェで座ってて、
「いいモンはほっといても売れるから営業はいらない。
営業はな、売れないモンを売るためにいるんだ」
と説教してて、
嘘泣きの世界なんだと感心したことがある。

ストーリーは嘘泣きだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】F1のハンドル

ゲーム機みたいになってるのは知ってたけど、
実際の操作解説付きのを見つけたので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーミングセンス

歌舞伎町で勢力を増し、暴力団と抗争するスカウトたちの裏には、
組織があった。
フィクションじゃなくて現実の話らしい。
その組織名がすごい。

一応隠す。もしフィクションだったらどうするか考えてみよう。
シンキングタイム。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全部自分である

対立する二人のキャラクターは、
結局両方自分の「そんな面」を取り出したものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:48| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

登場人物の表記

脚本では独特な方法があるので、書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調べ物をしてて気づいたこと

明治初期の銃の構造について調べてたんだけど、
薬莢の国産ができなかったらしい。
つまり、銃を最初に安く売りつけといて、
あとは薬莢で儲けたっぽい。

ファミコン本体を安く抑えて、
カセットのパテントで稼いだ任天堂とおんなじ。

GAFAは便利なインターネットを無料で構築して、
何を薬莢としてるんやろな。

発明→ショバ代というビジネスは、永遠なんだなあ。
posted by おおおかとしひこ at 19:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】涅槃イエローと他スイッチ比較

涅槃イエロー(Gateron Ink Yellowをベースに僕が改造したもの)と、
静音スイッチでも最高峰のGateron Ink Silent BlackとHelios、
あとスピードスイッチのKailh Speed Silverとで、
うち比べて比較してみた評価。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東宝傾きそう

TENETの幕前予告がひどくて泣きそうだった。
このコロナで大作公開を延期するのはしょうがないとして、
小品ばかりになるのはしょうがない。
派手にやれないこともある。

でも、「全作原作もの」の予告タイムは初めて見たよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】すごいけどしかし

tkenさんもパソ活さんもすごいエクセルの使い手だ。
それを見て、「すごいけどしかし」と思った。
熟練の手捌きは職人を見る心地よさがあるものの、
「自分はこれは無理だし、そこに至るまでを簡素化出来ないのか」
と思ってしまう。

で、自分のタイピング動画もそう見られてたら嫌だなと気づく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どういうペンディングを作るか

ストーリーの途中を面白くするには、
「あれはどうなるんだ?」という疑問を強烈につくり、
それを引っ張ることである。
(時々目先を変えて飽きられないようにするために、
ターニングポイントはある)

つまり、あることに対して、
どう面白いペンディングをつくるか、
ということだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

シナリオに根本的な問題がある(TENET評)

一応ネタバレなので隠します。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】JISカナが糞な理由

日本語小説において、
「だった」という言葉はもっともポピュラーな言葉の一つ。
文末で最頻出の言葉かもしれない。統計取ったことないけど。

薙刀式だと、()を同時打鍵とすると、
(FN)HN
である。本質的な言葉を打ちやすく優先したのが薙刀式の特長だ。

JISカナだと、
Q@右シフト+ZQ
と、オール小指。

「っ」を「左小指で左シフト+左薬指でZ」というやり方もあるが、
小指4連打は変わらない。
打たせる気ねえだろ。
作ったやつ小指もげろ。
posted by おおおかとしひこ at 19:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】撫で打ち用のキートップタイプライター

相変わらずコツコツと安岡さんの記録を見ているのだが、
underwoodのgolden touchというのが、
特別なキーキャップの形をしていて興味深い。
これ、確実に撫で打ち用だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】ワロタ

>ツイッター女性「AED講習用マネキンが男性型なのはおかしい 女性の命が軽視されてる」

真の阿呆なのか、それともバカのふりをした政治的戦略か。
おかしいというのは誰にでも出来るから、大人なら代替案を示せ。
コスト(現場の手間も)はそのままとする。それ以上コストをかけるなら、何から減らすかを明示せよ。
posted by おおおかとしひこ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】トップハウジングの静音化を目地材で!

スイッチの音は、実は2回鳴っている。

1. 底打ち。(ステムとボトムハウジングの接触音)
2. 戻り。(ステムとトップハウジングの接触音)

1は、以前EVA、シリコンゲル、ダクトテープなどで徹底的にやったが、
ついに2を抑える方法にたどり着く。

タイルや水回り補修用の、目地材。
固まるとゴムになるやつ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:35| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ミスタイプの原因

色々あるんだろうけど、
「手の自然な動きに、配列が逆らったとき」だと僕は思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする