2020年11月06日

【薙刀式】本日も1万5000字ほど

打ってみた。
昨日と合わせて15万打鍵相当(qwerty換算)。
まさか二日で脚本一本打ち終わるとは予想外。
三日位かかるかなあなんて思ってたので。
話にドライブがかかる後半は楽しいから筆も進む。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】MS-IMEにキレる

「あいのこ」を変換して、
「Iの子」ってどういうことやねん。
まだ「愛の子」ならしょうがないけどさあ。
ルー大柴の認知かよ。
posted by おおおかとしひこ at 15:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】新JISはどこが改良されるべきか

月配列系で散々やられた議論かもしれないが、
面白かったので。親指シフトから新JISへの転向は珍しいかも。

最適な日本語入力環境を求めて
https://maborotopia.github.io/post/20202404095408_typing/
また、記事中の自家版はこれのことと思われる。まだ育て中かもだけど。
https://github.com/maborotopia/-Oyayubi_ShinJIS_Alternative

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:54| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】人差し指のカナ

薙刀式は人差し指を重視した配列だ。
なにせ25%ずつ、50%を人差し指に配分している。
半分は人差し指を使って打つ配列は、今のところ薙刀式だけだろう。

で、この人差し指をどう言う役割で考えているか、
ということは、薙刀式の構造を理解することになる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】寝て起きたらカナが動いた

昨日のタイプカウンターによれば、
今までの最高75000打鍵(qwerty換算)打ったようだ。
原稿だけじゃなく、ブログやメモも書いてるから、
一日にこれだけ薙刀式を打ったことはなかったわけで。

これだけやると脳に疲れがたまり、9時間くらいぐっすり寝れた。
寝て起きると神経回路に整理が出来、
打鍵感覚が整理されることはよく知られている。
で、その感覚に従ってカナをまたちょいと動かしたら、一番しっくりくる版になった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:01| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書きながらキャラクターを作っていく

特に前半はそうしたことが多い。
初登場をバーンと作ったものの、あとでそれほど活躍しなかったりする。
初登場はちょろっとその辺にいただけなのに、あとで全然活躍したりする。

つまり、後半のキャラクターが最初から出来てれば、
といつも思うものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

【風魔】村井古川がWキャスト?

なんかこう、みんな頑張っててよかったなあ。
風魔キャストのその後の情報しか追ってないから、
他と比較できないんだけど、
ここまでその後のキャストが育ったドラマってあったのかな?
(舞台はたくさんありそうだけど)

それくらい風魔は「初めて最高に楽しかったクラス」
みたいに思われてるといいな。
俺もまだ頑張らねば。
posted by おおおかとしひこ at 21:08| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】疲れないことが速いこと、かも知れない

競技タイピングのような瞬く間のスプリント勝負ではなく、
一ヶ月とか、年単位とか、人生の生産量とかで考える。

その時の効率は平均速度で測れるだろうけど、
実際のところは、
速度は大したファクターではなく、
「書き続けられること」のほうが大事かもなあ。
だって倒れたら0だもんね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

付和雷同は、自分の心すら明け渡すのか

どう思うか、どう行動するかは、
人間の自由意志という大変な問題である。
それを他人から強制されない(思想は自由だが行動は犯罪で規制)のは、
近代に獲得された自由という概念だ。

ところが、自由には責任が伴う。
周囲から間違ってると言われても、
貫く責任と孤独に耐えられなかったり、
間違いを正すことで臆病になったりする。
だから、「まわりを見てそれに従おう」という、
日本人的付和雷同、「空気」が生まれる。

恐ろしいほどの、自分の心に責任を持たない若い意見を見た。

鬼滅の刃はなぜ面白いのか?それは「作品の感想を自分で考える時代は終わった」から
http://blog.esuteru.com/archives/9603721.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】セガ、ゲーセンを売却

京都木屋町クラブセガは、おれの青春の一つでもあった。
コロナで傾いた業界は戻らんだろうなあ…

セガで一番遊び、人生を傾けたのは「バーチャロン」。
アファームド乗りでした。
ちなみに長編劇場用のプロット「サイドワインダー」もある。未発表。

バーチャ2は酔拳じじいで散々やった。
バーチャ6の噂はどうなるんや…ゲーセンで発表か、ってなってたのに…

リアルの遊び場がどんどん減って、
ゴーグルの中にしかなくなっていくのだろうか?
posted by おおおかとしひこ at 02:34| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

複雑化、縮約化

ストーリーは始まったときから、
複雑化していく。
問題は増え、その間の人間関係も複雑になってゆく。

しかしそれは、どこかで反転しなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

鬼滅という神輿

鬼滅のブームが示すことは、
100ワニやAKBと似た匂いがある。

みんなグッズや関連商品を作るのには長けている。
なのにその真ん中の部分を作れない。
真ん中に、ワニが来るか鬼滅が来るかの話だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】TreadStoneのキーマップ

親指シフト+コルネのカズログの人が、
qwerty+TreadStoneに宗旨替えしたそうな。
https://tmrkzr.com/gadget/9310/

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ピアノ打鍵と共通するところ、違うところ

おなじキーボードという言葉を使うとはいえ、
文字を書くキーボードと、ピアノは全然違う。
しかし同じところもある。
そうした議論をしてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基本的に今の邦画は面白くないと思う

日本の映画監督たちが「鬼滅の刃」の大ヒットに苦言を呈している理由wwwww
http://www.vipnews.jp/archives/7778373.html

現状、結果的な面白さでいうと、
邦画<鬼滅だと思うよ。

なぜ邦画が面白くないかというと、オリジナルに投資が集まらず、
すでにヒットしたものを実写化しかしてなくて、
「しょぼい予算でしか出来ないオリジナル」しか作ってないからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:07| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたと主人公の違うところは何か?

僕は主人公と自分を同一視してはいけないと、
口酸っぱく言及してきている。
メアリースーやご都合主義の蔓延には、これが一番効くと思う。
主人公とあなた自身を別人として考えなさいと。

で、この問いを発すれば、答えられるよね?
別人なんだからね。

あなたと主人公の違うところは何か?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】あれこれ、は2語か1.5語か

「あれ」も「これ」も1語の代名詞である。
じゃあ複合語「あれこれ」は何語? 1語かな。2語かな。

文法的なことはおいといて、
配列的には何語で数えるだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

【日記】一本書き終えた(二時間もの)

小説ばかり書いてたが、久しぶりにオリジナル脚本を一本あげた。
第一稿に10月いっぱいと3日。
この尺は疲れるけど話のスケール感がちょうどいいなあ。
うまくいけばどこかで皆さんのお目にかかれるだろうし、
うまくいかなくてもここに上げるかも。笑

初めての時代もの。風魔以来の剣劇もの。初めての家族もの。
ずっと書いてたからか、ハッピーエンドは泣いちゃうね。
思い入れのない人をいつのまにか巻き込んで、
そこまで連れていけるようにリライトしたい。

今後脚本論で、終盤論やリライト論が増えるかもですが、
分かったことの成果でもあるのでお楽しみに。
posted by おおおかとしひこ at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなん笑うしかないやんけ

北島マヤが鬼舞辻無惨、姫川亜弓が竈門炭治郎を演じる「鬼滅の仮面」があるならめっちゃ観たい、という話
https://togetter.com/li/1615250

女の人の方が、「演じる」ことにボキャブラリーが多くて楽しそう。
配役が逆になるオチもガラスの仮面を知ってる人ならではだ。
男はなんだろうな、常に無名の男として役割を演じたいんだろうな。
誰がやっても同じ結果になることにロマンがある感じ。(個人差があります)
posted by おおおかとしひこ at 16:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】他の人の生きたキーマップは面白い

https://mobitan.hateblo.jp/entry/20060211/p1
リンクされた履歴をたどると、なんとやつがしらの作者の方であったか。
qwerty表記のままだが、やつがしらは使ってるのか気になる…

で、本題のキーマップを覗いてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:16| Comment(6) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

【薙刀式】日本語入力にファンクションキーを使う人って情弱なの?

ときどき見かけるんだよなあ。
HHKBを使いたいけどファンクションキーがないのは日本語入力に不便、
60%(以下)自作キーボードってファンクションがね、
って話。
(そもそも何か+何かにファンクションキーはバインドされてるが)

Ctrl+TUIOPにもバインドされてるって知らないのかね?
知ってたらそんな事言わないよなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】各バージョンの一覧

僕のWindows+DvorakJ版以外に、
たくさんの方による別OS別アプリバージョンがあるので、
整理しておきます。
それぞれの環境や事情による選択肢、だいぶ増えましたね。
みなさんのおかげです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】AutoHotKey版をためしてみた

https://jigendaddy.hatenablog.com/entry/2020/10/14/222416

オートホットキーがインストールされていることが前提。
あと、同じ階層にIME監視用のファイルがないとエラーを吐く。
これをどうぞ。
IME.ahk


(追記 以下の記事は旧バージョンのものでした。
https://jigendaddy.hatenablog.com/entry/2020/10/21/180935
に最新版があります。
その感想はさらに追記に)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:48| Comment(9) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全部のシーンが面白くなるわけではない

これは肝に銘じておくべきことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

メアリースーという御都合主義(TENET評2)

あの黒人主人公の名前が、
「名もなき男」(原語はプロタゴニスト。主人公の意味)だと知って、
全てが氷解した。

ああ、これは主人公=作者のパターンだな。

ネタバレ含みます。
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】日本語の公式見解がやっと確定

公式文書の読点が、コンマからテンに、やっとなるらしい。
https://this.kiji.is/694831351014671457?fbclid=IwAR0zSCLnpHrnyvo_Jg8KTzNndF14qQ-WFRzRJtLl0gsHPfvYl3hVdiD2jbY

ばかなの?日本の政府って。

, . (カンマとピリオドのあとに半角空白1文字入れる入れないでまたあるが)、
または、。の組みでいいじゃんね。
,。の組み合わせ、どういう根拠なのか聞きたいわ。
(これのために、親指シフトの小指は,.、。全対応になっている)

おおむね「、。」で書いて「、」を全置換で「,」に変換してたのかしら。
posted by おおおかとしひこ at 20:01| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一息限界距離20枚(8000字)説

最初の一文字を書いてから、一度も休憩せずに書き続けるのは、
どれくらいが限界だろう。

今日はいっぱいいっぱいやって、
トイレにも行かずノー休憩で20枚。2時間半くらい。

もうちょっと頑張れば数枚は書けると思うけど、
クオリティが下がるだろうし打ち止めにした。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左右の手の同時押しは、段が揃ってる方が楽

中段同士、上段同士、下段同士の同時押しはやりやすい。
段が異なる方がやりにくいと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】フレームの切り分け

すべてに対応できる道具はない。
それは理想だけど現実ではないと、
諦めるところから工学ははじまると思う。

配列も同じだと思う。
「どんな文章もどんな人でも、たちどころに最高効率になる」配列は、
幻想のような気がしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】キートップが電子ペーパーになっているキーボード

技術的には全然可能だけど、ペイレベルに売れるのかな。
https://daily-gadget.net/2020/11/01/post-23189/

ブラインドタッチが出来る人はいらないし、
キーバインドを変えて作業効率を上げるレベルの人は、
もはや手元を見ないよね…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭の作業領域をあける

執筆中、僕はわざと三日休むことがある。
そのことを何も考えない三日間。

そうすると、次のことを考える、脳の作業領域が空くような感覚がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする