2020年12月14日

【自キ】mcspを遊舎で触ってきた

16ピッチ左右分割、そしてレツプリ配列
(格子型、6×4)。
ADAキーキャップしか市販のものは合わないという、
スーパー尖り仕様。
(薙刀式rev1の16ピッチは合います。斜め親指もあるし)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異化効果のないシュールはただの逃げである

これはシュールだから面白い、
そういうことを言う人がいる。
まあそれは良い。
だから何?
ということが実はだいじ。
シュールは何のためにあるのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:36| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

【打鍵動画】新下駄の自由文の様子が!

待望の、新下駄でふつうに文章を書いていく感じ!
https://www.nicovideo.jp/watch/sm37957719

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「てない」が「ティ」に化ける…

早く打鍵出来るようになることは、
ロールオーバーが増えていくことでもある。
ついに「てない」を3キーロールオーバーで打つ領域まで、
僕も来たのか…。
対策はない。「て」を先に離すしかない。

3キー同時押しは実に便利だが、
高速打鍵領域で日本語を書くときの足枷になるだろう。
これが今後も足を引っ張り続けるなら、
外来音同時押しは捨てる…? 難しい。
(とくに、ティ、トゥは美味しい運指を使うからなあ)
posted by おおおかとしひこ at 19:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】涅槃イエロー2

新しい触感ができた。
軽く、柔らかい感じのもの。
グミのような、人工おっぱいのような。
(実際、フィギュアのおっぱい部に使われ始めているそうだ)

エラストマー樹脂を底クッションにおいたこの改造は、
キータッチの概念を、
リニアでもない、タクタイルでもない、新しい次元を提出するような気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:50| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】足を突っ込まれすぎたドア

foot in the doorという心理的テクニックがある。
訪問販売のとき、閉められるドアに足だけ突っ込んで、
せめて話だけでも聞かせてくださいとお願いすること。
人はたとえ小さな要求でも通すと、
「通した」ことのほうが大事になってしまい、
より大きな要求(商品を買う)まで呑みがち、という話。

キーボードや入力方式は、
「ちょっとだけならええやろ?」を突っ込まれまくった、
靴だらけのドアに僕には見えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お話は、困ったことが起こらなくてはならない

ストーリーとは問題の解決である。
そして、困らないとストーリーにならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

これがそろそろ会社を辞めたい理由だ

https://mobile.twitter.com/ohashimasaki/status/1337243016898043907
ぼくはいつも、
「案件」といわずに、「仕事」といえ、といつも言っている。
昔は「仕事」といわずに、「作品」といった。

右から左の中抜きビジネスは、何層にもある。
原発の掃除って7次受けなんだよな。

第一層が作品。
第二層以降は仕事から案件から回す、なのだろう。
案件だから自分で責任を取れないんだよな。
リカバリーも出来ない。
逆に、第一層がほんとうの仕事だと知ったら、みんな才能がなくて怖くて逃げ出すな。
posted by おおおかとしひこ at 15:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】上一段シフトあゆみちゃん

https://urimaru.fanbox.cc/posts/1684569
VB、NMの4キーを親指シフトキーにするため、
上一段ずらし、ついでに右手も横一列ずらし。

最上段と上段のずれが1/2なのを利用して、
中指最上段を2キー範囲にした、特殊運指が興味深い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の話を聞く5段階

目を引いた隙に、権威、共感、論理、感情移入。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独断と偏見によるカナ配列10のスペック比較

【この記事は、キーボード #2 Advent Calendar 2020用に書かれました】
https://adventar.org/calendars/5307

みんな、カナ配列を使おうぜ!

ローマ字より効率がいいカナ配列を使った方が楽なのは、
理屈としては分かるけど、
デフォルトのJISカナ配列は効率が悪いし、
48キーブラインドタッチは困難だ。
だから有志によって、使いやすい/効率のいい新配列が、
あまた作られている。
カナ配列だけで100以上ある、それはそれは広大な沼だ。

この記事は、いい感じのカナ配列10を取り上げ、
スペックを比較することで、カナ配列沼を概観するものです!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:03| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

【薙刀式】なぜかRedditに言及が

https://old.reddit.com/r/MechanicalKeyboards/comments/kau08x/finally_built_my_little_foot/
なんで薙刀式知ってんねん…
たしかにHalberdっぽくて相性良さそうだが。
DSAキーキャップなら簡単にできそうだな。単打面のみだけど。
posted by おおおかとしひこ at 21:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自キ勢が配列沼に来るにはしばらくかかるだろう

今はまだ「モデファイアを親指に持ってくる沼」
のあたりなんだよな…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】スイッチの弾力について分かっていること

色々まとめてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速く書くための、崩し字のコツ

意外と知らない人が多いので。
「書き順をマスターすること」。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】「柔らかいリアルフォース」みたいなスイッチ

が出来かかっている。
ただ安定しない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

書くのが速くなれば、書き直しも楽になる

これは日々感じることだ。
速くないやつは、直しを嫌う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリー理論的なものと、かなり真逆(「鬼滅の刃」評)

鬼滅の刃に対する違和感をこれまでつらつらと書いてきたが、
従来の(男による)ストーリー理論的なものとは、
ずいぶん異なる(女性作家的な)作風であることは確かだ。

ネタバレなしで俯瞰してみたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:07| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

女子のコンプレックスが少しわかった

鬼滅の刃、ようやく最終巻を読めた。
なるほど女性の書いた物語だなということを身にしみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:38| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】TRONの左右対称打鍵

そういえば蜂蜜小梅はTRONにも影響を受けていたはず、
と思い出して、TRONカナ配列の左右対称打鍵も調べてみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いくつのパターンを考えられるか

これはプロになるうえでとても大事なことだ。
たった一つのパターンしか考えられないのは、
あまりにも芸がない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

【配列】蜂蜜小梅の対称打鍵

蜂蜜小梅の配列表を眺めていたら、
よく出るフレーズが対称打鍵になっていることに気づく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:19| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見る側か、やる側か

スポーツ観戦の議論の時によく出てくる構造だ。
野球を見る時、経験者ならより細かいところが分かるだろう。
やったことない人もそれなりに楽しむだろう。
しかし、よくあるのは「経験者でもないくせに」
という批判だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャッチコピーは勉強になる

自分のストーリーがまだ全体の形を取ってないとき、
まずキャッチコピーを書いてみると、全体がイメージしやすいときがある。
第一稿を書き終えた時、一体自分は何を書いたのか、
キャッチコピーを書くことで客観視できる。
あるいは完成原稿を誰かに読んでもらうとき、
「これは一体どういう話なのか」を語ったり、
「それは面白そうだ」と引き込む道具としても使える。

最終的には企画書の冒頭、
ポスターの真ん中、DVDや配信の頭につく言葉になるだろう。

書かない理由はないよね。
(それが最終的に採用されるかどうかは置いといて)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうであるかではなく、何をしたかだ

どうであるか、は現在形で、点。たとえば反省した表情を見せること。
何をしたか、は時間軸の行動とその結果で、線。
たとえば反省して海岸のゴミ拾いをした。

このスレタイが面白かったのでコピペする。
>桃太郎「鬼を倒しました」浦島太郎「亀を助けました」花咲爺「で、お前は何したの?」金太郎「うぅ…」

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:00| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居の基本は、歩く

脚本がどこへ行くかわからなくなったら、
主人公やその他の誰かを歩かせるといいぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

【薙刀式】膝上システムは、打鍵感が柔らかい

なぜ気づかなかったのだ。
太腿という、最強に柔らかいデスクマットなわけで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山崎貴大丈夫?

天下のクソ映画オブクソ映画、ドラクエを下回ったか?
俺見てたら暴れてたかも知れぬ。

以下ネタバレのページを貼っておく。
読めばわかるが、これはメアリースー、のび太症候群そのものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「推しを見つけに行く」という発想はなかった

鬼滅のヒットの違和感がなんなのか、まだ言葉に出来ない。
アニメの力が大きいということはわかる。
だが、ヒットを支えている層、主にF1〜F2だと思うけど、
彼女たちの発想が僕にはなかったので、
あまりにもびっくりして、腑に落ちた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:16| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする