2020年12月08日

【腱鞘炎】上腕三頭筋のストレッチ

とくに肘の上あたりの内側、肩甲骨と腕の繋がりあたりは、
タイピングで凝り、痛めやすいところ。
それは上腕三頭筋という筋に属している。

そもそも上腕三頭筋がタイピングの疲労の蓄積で硬くなることは、
あまり知られていないのではないか?
ストレッチ界隈でも、タイピング界隈でも両方聞いたことがないが、
僕はここがずっと痛い。

これはマジ効いた。今までで一番効いたのでおすすめ。
https://www.youtube.com/watch?v=WjX8-uYpBfM&feature=emb_title
「息を吐いた数だけ筋は伸びる」がストレッチのコツ。
息を止めても痛いだけですぞ。
posted by おおおかとしひこ at 11:44| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】SEとESの非対称性

SEは指を伸ばす方向に自然に打てる。
ESは手首を捻り、縮めるのがすごく厄介。
論理的には対称なのに、物理的には非対称性の高い運指の例。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創作というものは、授かりものだ

創作物は、
自分の思い通りにコントロールできるものだ、
私は作者で、世界をつくる神なのだ、
と考えると、ややこしくなる。
僕は、授かりものくらいの感覚で生きている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:56| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼】あれは!あれは?あれは!あれは?

あれはぼくらのマシンマン。
星雲仮面マシンマン、
主演の佐久田脩氏が闘病の末、星になったそうだ。

森永奈緒美の次に好きな、ヒロイン塚田聖見目当てで見ていた。
バイクロッサーの後番組だよな。
黄色系のヒーローは珍しく、
アゴだしもライダーマン以来だったような。
今見ると完全にジャッジドレッドだなあ。
ケツアゴのスタローンじゃないと無理なデザインだ。

黒崎輝的な、80年代ひょうきんヒーローの流れを汲む役だったな。
ダークヒーロー全盛の21世紀より、よほど夢を与えるヒーローだった。

すでに高校生になっていたので、レイズナーに夢中な年頃で、
「ぼくらの」という年ではなかったけど、
年上のヒーローが星になるのは少し辛い。

死神博士、地獄大使、ヘドリアン女王が天に召されるのはしょうがないとしても、
まだ全然早いよなあ。
次のカラオケは一曲目に入れます。コロナが明けるまで涙は流さない。
posted by おおおかとしひこ at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

【薙刀式】トップ20カナで書く文章

いろはにほへとみたいに、トップ20(総出現率60%)を使って、
例文をつくれば、各配列のテストに使えるのでは?

い う ん か の と し た 、 く
な て に こ は る 。 が で っ

勘は、何が来るのっていう事でした。
かんは、なにがくるのっていうことでした。

ぐらいしか意味が通る文ができなかったが、
よくある日本語連接はかなり含まれている。
これで各配列の運指を見てみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】キーキャップの重さの話

Filco公式のキーキャップ、ABSとPBTの話。
PBTの方が比重が重いということは、
薄く作ればいいのかしらね。
https://mobile.twitter.com/infoFILCO/status/1335783268138897415

で、軽いキーキャップと、重いキーキャップ、
どっちがいいんだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】舞台版戸愚呂兄弟の肩乗り再現が評判

https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/19331996/
なるほど、階段を使うのか…
ってよく見るとやっぱ無理があるよな。

霧風の劉鵬肩乗りは、実は迷ったんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:19| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始末

時代物を書いたせいで、昔の資料をたくさん見た。
その中で、「〇〇物語」や「〇〇伝」ではなく、
「〇〇始末」と題した資料がわりとあることを知った。
現代語ではあまり使わない死語に近いものだなあと思ったが、
その意味することは、物語の本質であると思った。

ストーリーとは何か。
やりだしたことに、始末をつけることである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

【薙刀式】トップ20カナとその連接

ためしに作ってみたら面白かったのでアップする。
「各配列で、トップ20のカナを並べると、
概ね骨格がわかるのでは?」なんて仮説で作ってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:35| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

核融合炉が2025から実験的に稼働するらしいが

21世紀も1/4過ぎないと稼働しなかったのかよ…
どういう技術的障壁があったかは分からないが、
アトムの未来はだいぶ遠かったなあ。

で、それを主導するのは中国か。
情勢を考えればやむなし。
それに対する感情的反応が面白かったので貼る。
http://inutomo11.com/archives/24476982.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】デュとか外来語とか

「デュ」のつく言葉はほとんどない。
しかし、僕の業界では超メジャー。
「プロデューサー」に使うから。
「ディ」も「デュ」ほど使わなくはないが、
あまり使わない。
しかし僕の業界では「ディレクター」で超メジャー。
プロデューサーとディレクターは、うちの業界のキープレイヤー。

薙刀式は、外来音を記憶負担0で提供する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:03| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反省会をしよう

全ての原稿がリライトが終わり、
完成を迎えたとしよう。
まずは酒でも飲んで祝おうか。

そのあとやるべきことは反省会だ。
これをやっておくかどうかで、
今後の成長が違うぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

ストーリーの本質は音

映画はサイレントで発達したし、
人は視覚で7割の情報を得るものだから、
絵がストーリーだと思い込んでいる人はとても多い。

僕は、ストーリーは、音で進むと思っている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

おもしろいGIFを見たので

https://mobile.twitter.com/suuuperposition/status/1333318620206821377
デザイナーやらエンジニアやらの仕事を描いた例。
複雑な要素を、外からはシンプルに見えるようにしている仕事なわけだ。

作家も同じだ。
右でぐるぐる回っているのは、人生である。

人生を観客に対して、
シンプルで強く、それでいて理想的で、リアルな、
整理されたものとして見せるのが、作家の仕事である。

「作家の脳内ってどうなってるんですか?」
なんて質問には、このGIFを見せたまえ。
posted by おおおかとしひこ at 21:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】膝上システム、ありかも?

今日一日膝上でやってみたが、
ありそうな気がする。腕が痛くならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉は記憶に残らない

不思議な脳の現象。
どんなにこっちが言葉を工夫したって、
人は一字一句など覚えられないのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】テントを試す

内-外差が3mm。iPhoneの角度計によれば2度の傾き。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:03| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

【薙刀式】また膝上システムを試している

単純な、左右分割キーボードを置ける「お盆」を3Dプリントで作ってみた。
というのも、この位置にキーボードがあると、
「脚の付け根(ズボン前ポケットのあたり)がパームレストになる」
からだ。
1EC645F4-DA26-4240-984D-53F31EB25C8D.jpeg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】こんな打ち方せんやろ

Leopoldのスプリットスペースキーボードの広告なのだが、
手の置き方がおかしすぎて。
http://global.leopold.co.kr/Shop/Item.php?ItId=1550022127
ほんとにこんな打ち方推奨なの?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:31| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】おまえらそれでもジャーナリストか

ウィルスの人-人感染経路には3種類ある。
飛沫感染(マスクやソーシャルディスタンスで比較的防げる)
滞留感染(飛沫より小さな粒子が空中に漂うことがある)
空気感染(風が吹けば感染)
だ。

このうちコロナは空気感染せず、滞留感染することがわかってきた。

飛沫感染、空気感染は学問的定義があり、その間の用語はないが、
その間のものも「空気感染」とするメディアが多く、
現場は混乱している。

だったら新しい言葉をつくればいいのだ。
言葉は世界を切り分ける、たったひとつの方法である。

ジャーナリストならばその描像を正確に捉え、
我々にわかりやすく世界を切り分けよ。
用語がないなら仮にわかりやすいのを作り、
間違えたなら作り直せ。
言葉を操る者の基本だろうが。

仮に「滞留感染」という言葉を僕がいま造語した。
自由に使え。認識が間違っていたら訂正する。
posted by おおおかとしひこ at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万感の思い

なるべくラストは一撃で決めよう。
ぐだぐだ語ることもなく、
さっと終わるのが印象に残るというものだ。
クライマックスが終わったら、
せいぜい1分でラストシーンを片付けるのが理想だと思う。
(長くても2分くらいか)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:41| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

社会的役割の男女差を利用する

社会的役割を学習する以前の、小学生たちの行動原理には性差がある。
これはほぼ生得的な特徴だと考えられる。
https://mobile.twitter.com/alpha_jikken/status/1333596552573534208

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「マジで」の運指

口語では非常によく使う。砕けた文章でも。
でも、「まじ」も「じで」も連接統計上低い確率だ。
じゃあ「まじで」は打ちにくくていいのかな?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

To Be Suspended

昔から僕はTo Be Continued...
の英語表記が納得していない。
ただの「つづく」しか言っていないからだ。
これはSuspended表記するべきだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

【入力】iPhoneの変換がひどい

・「しんげた」と入れたら「スラムドッグ」が変換第一候補に出た。どういうこと?
 俺一週間に二回くらいは「新下駄」と書いてるのにまだ記憶しないの?
・「まんをじして」と入れたら、候補順に「満を辞して」「マンを辞して」「満を侍して」「満を持して」。
4番目が合ってることを思わずググったわ。

なんやこれ?
クラウドの間違いまで辞書に反映させるなや。
posted by おおおかとしひこ at 23:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【腱鞘炎】上腕三頭筋のマッサージ

三頭筋はストレッチまじしにくい。
よくあるタイプのストレッチでは、タイピングで凝ったところは取れない。
で、これを試したら劇的に効いたので貼っておく。
https://retio-bodydesign.jp/columns/article/biceps-stretch/
1〜4までのはこれまでよく聞いたやつで、ふんふんとやってたのだが、
5が猛烈に効いた。届いてなかったところを直接触る感じ!

伸縮以外に、横方向に揉むのもあるのね…
肘近辺、肩の後方から脇下など、めっちゃ効く。
ていうか普通こんなところ凝らないのかもだが。
posted by おおおかとしひこ at 18:43| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自作パームレストをテスト中

サドルプロファイルキーキャップは、
パームレスト不要な状態で最適化したつもりだ。
しかし一つアイデアを思いついてしまい、
パームレストをテストしてみることにした。

それは、左右分割状態で、
「チルトかつテントしたパームレスト」というものだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三人称と一人称と、主観と客観

コメント欄に来た質問が面白かったので、
三人称の語り手について、
少し突っ込んでみようか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:53| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】元OnOff?

解散したOnOffは、何やらYouTubeチャンネルをやってるみたい。
満を持して「永遠の刹那」!
https://www.youtube.com/watch?v=GrYYic3DHRs

ああ、いろんなことを思い出すなあ。
当時は直弥と和弥の歌声を聞き分けられたが、
今はちょっとわかんない。
でも斜め後ろからでも、どっちがどっちかわかったぞ。

そうそう、CD版とドラマエンディング版は、
実は微妙にスピードが違う。
90秒ジャストに収めるためにCDよりテンポが遅いはず。
5話で2番を流そうと企んだり、
最終話で2番を流そうと企んだら、
微妙に尺が合わなくて困った記憶を、今思い出しました。

次のリクエストはオーディションで聞いた「あずさ2号」でよろしく!
(JASRACが色々絡むので選曲は難しいのかもだが)
posted by おおおかとしひこ at 02:05| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試練

主人公の定義は、「作中最も試練が大きい者」と言えるかも知れない。
もし最大の者が別の者になっていたら、
それはメアリースーに支配されている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする