2021年01月10日

【自キ】遊舎工房緊急事態宣言明けまで休業(悲

いるやつは通販にするか……

晩飯は8時までになんとかしないといけないし、
都内はますます戒厳令になってきたなあ。
人が減ってる気がする。渋谷とかは知らないけど。(行ってない)

逆に8時から時間が余って困る。
いや、いろいろやってる時間が取れていいんだけどね。
膝上システム用のお盆、木工で少しずつ削り出しております。
posted by おおおかとしひこ at 17:57| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めてデーブスペクターで笑ったよ

>デーブ・スペクター
>【速報】東京五輪組織委は、史上初となる無選手での実施を検討へ。森会長は「選手がいなくても開催されることに、不安はない」と表明。

いい批評だ。
「コンテンツ商売」の本質を突いている。
中身より枠が回ればそれで儲かる。
その神輿がへたれてきたら別の神輿を買ってくる。
魂はない。
posted by おおおかとしひこ at 00:17| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツカミは順目か逆目か

ツカミは難しい。
驚かせたり、刺激を与えることはツカミでやるべきことだけど、
本質ではない。
ツカミでやるべきことは、
「ストーリー全体に興味を持ってもらうこと」だからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

情報量の話

こんなツイートを見かけたので引用。
> パラサイトは通常版を吹き替えでモノクロ版を字幕で立て続けに見たけどモノクロのほうが画の情報量が減って逆に空気感みたいなものが伝わりやすい印象を受けた.
モノクロね。たしかに情報量は減る。
そのときに、空気感が立ち上がるというのが面白い。

逆に、通常版は空気まで見てる余裕がないということか。
その空気こそ、芝居が大事にしてるものなのにね。

見えないものが見えるのが物語だとしたら、
見えすぎる情報量は、見るレベルに物語を落としているのだ。
posted by おおおかとしひこ at 17:40| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無意識でやるべきこと

勉強は得意だけどスポーツや人付き合いが苦手なタイプの人は「意識ですべてを制御しようとしすぎ」てるのかも
https://togetter.com/li/1649072

本文中の「ポン、ポン、ポーン」は、
ちばてつや「明日天気になあれ」の「チャーシューメーン」ですな。(懐

演技、執筆は、これと同じなんだよね。


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

執筆とは、様々な失敗パターンをやること

まだ世の中にない、新しい形の物語が、
ベストの形で生まれる保証はない。

既に決まった歌を歌うことですら、
めちゃくちゃ練習するよね?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

【薙刀式】強いカナは押下時間長い説

ゆえに、薬指や小指に担当させるのはキツい説。
めんめんつさんが面白いことを書いている。
https://menmentsu.hateblo.jp/entry/2021/01/07/225952

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:59| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】晩飯食べ損ねた

7時台に晩飯なんて実家暮らしみたいなタイミングで、
飯屋に入らんといかんのか…!
どこもやっとらん。昨日まで朝までやってたやないか…
唯一やってるラーメン屋は大行列。

本日コンビニ飯確定。コロナ許さん。
posted by おおおかとしひこ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の精度を上げ過ぎると、「表現」が死ぬ

僕は、表現とは「AによってBを表現する」
だと考えている。
世界の精度が上がり過ぎると、
「AでAを表現する」止まりになる気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:09| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

【自キ】ファンクションキーが単独で欲しいってこういうことか

Excelをほぼ使ったことがない。縁がないので。
そのショートカットの表を見て吹いた。
これ、もうちょっと整理できるやろ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】三子の魂百まで?

手に染み付いた何かは、簡単には変わらない説。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:16| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宿題を残して次に行け

大概完全な形で解決して次に行くことはない。
大抵宿題が残る形になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:04| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

【薙刀式】v13カナ逆引き表

メジャーどころは覚えてても、マイナーカナを探すときに、
配列表で探すか、以下の表で探しても良いよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンタージュ効果

クレショフが、時間軸を持つもの特有のものとして発見した効果。
今日では編集というもので当たり前になされているけど、
改めてその威力を見てみる。

「AとBというものを繋げた時、
それぞれ単独では発生しない、
新しい意味Cが発生する現象」のことだと考えると良い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リライトこそ、冒頭を格調高く

自信に満ち溢れ、これは絶対面白いやつだと確信し、
情報を小出しにしつつ整理されて、
こちらの理解を待ちつつ、しかもその先に引っ張ること。

そうした冒頭が理想だ。

そんなもん、初稿で書けるわけがないのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

組織論

鬼滅の組織論が興味深かったので。
なるほど、日本人組織論的ナルシズム。
仮にこれをブラックナルシズムとでも呼ぼうか。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78813?page=1&imp=0

僕が思ったのは、
「女が考える会社組織」みたいな感じなんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苦労したところがよく見える病気

人はそんな病気にかかっているような気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

【薙刀式】エディタの軽さとキーの押下圧は、正の相関

軽い押下圧のキータッチにしてると、
軽いエディタならサクサクいけるのだが、
重いエディタだと指が痛くなった。
重めのキーボードに変えたらマシになった。

正比例とは言わないまでも、
エディタと押下圧は関係ありそうな気がする。



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:23| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな問題なら解ける

これもテストを解くコツみたいなことだけど。

デカイ問題は、分割したり、
規模を小さくすると解ける。
その応用でデカイ問題も解けることがある。

シナリオも同じだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

【薙刀式】一時間に1000字…?

Twitterで見たんだけど。
> HHKBのキーボードかしら。 とにかくこれ使ってると、異常に書き物が捗る。思いついたことを何の滞りもなくテキスト化出来る。 一時間に1000文字以上書くようなひとに特にお薦め。クソ高いけど。

一時間に1000字?
ちょっと鼻水出た。俺は違う世界線にいるようだ。
一時間に大体5000だろ常考。
「異常に捗る」ときは6000はいく。
それだとqwerty×HHKBは、重くて疲れるんだよね。
だから薙刀式×MiniAxe×自作キーキャップ×改造スイッチ。

F1とかバトルもので「違うスピードの住人」みたいな表現があるが、
そんな感じかしら…
posted by おおおかとしひこ at 19:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打ち方による打ちやすさの分布の差

「正しい」構えと打ち方(突き刺す系の打ち方)と、
「悪い」僕の構えと打ち方(手首つけて撫で打ち)では、
打ちやすさのばらつき(統計用語で分散値)が違うことに気づく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難しかったら飛ばせ

テストでも、解けない問題は先に飛ばして全部を一通りやるじゃない?
そうしないと全体が底上げされないからさ。

ストーリーもそうやって作ってみる手もあるぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「正しい」タイピング姿勢

https://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/shinmori/TypingS.pdf
なる資料があったので。
俺ことごとく「悪い例」だったわ。笑

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:59| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

【薙刀式】カフェの隣の人が演劇台本書いてた

ので、作業工程をずっとチラチラ見ていた。
MacBook一台、手帳にメモ。エディタは遠目では不明。
qwertyローマ字はブラインドで、Aは中指。
忙しく手が飛び回るのが見ててつらい。

とくに、ほぼ一行おきに現れる文末の、
「セリフを変換確定でエンター、閉じカッコ、エンター」
の三回が異常に無駄。しかもそれを人差し一本でやってる。

薙刀式編集モードなら、
セリフ確定がわりに、JK+Vでとじカッコ確定、
V+Mで改行と、2工程かつ、
ホームポジションから人差し指中指だけで操作できるよ。

「qwerty+薙刀式編集モード」という組み合わせも、
悪くないぞ。
固有名詞ショートカットも組み合わせれば、役名を一々打鍵しなくていいしな。
posted by おおおかとしひこ at 18:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ブラインドタッチの基礎の基礎

改めて、ブラインドタッチをどう習得すればいいか考える。

配列図を頭に入れる前に、
「そもそも指が動くのか」を総点検したほうがいい。
それが出来ないと、ブラインドタッチはそもそも出来ない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】俺の小指がホームにいない

ことが、動画を撮ることで発覚。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:38| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】日本語配列を求める人がいる理由

自作キーボードやるのに、
なんでわざわざ日本語配列はないの?と聞くんだろうと、
疑問だったのがやっと理解できた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:44| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちは、高揚したり冷静になったりする

映画は高揚する部分ばかりが取り沙汰されがちだけど、
それだけ取り出したって映画にはならない。
セックスシーンだけのAVが詰まらないのと同じだ。

高揚と冷静の部分、
両方の感情をコントロールするのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

【薙刀式】「ぎゃ」の使い所、ほぼ「逆」説

日本語だと、
ぎゃあ、ぎゃお、ぎゃふん、ぎゃん(擬音擬態)
逆、諧謔、虐待、残虐、行脚
くらいしかなくない?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】前後が入れ替わる誤打

たまにあるよね。
同じ手の中で発生することはほぼなくて、
左右の手のどちらかが多方を追い越すことで起きる。
一方が良運指、他方が悪運指だと起きやすい。

涼宮ハルヒで、「もちろん」が「もろちん」になっている誤打が話題だが、
これはカナ配列特有のミスだなと思ったら、
作者の谷川流は親指シフトだそうな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする