2021年02月28日

【薙刀式】漢語の対応

配列作者にはよく知られた話だけど、
ほとんどの人は知らないこと。
「漢字が2つのカナで書かれるもの(それがほとんどだが)の場合、
2文字目は、いうんきくちつっの8種類しかない。
(ただし漢語由来のものに限る)」

多くのカナ配列はこのことに配慮した配字構造になっている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設定は、噛み合わせる為にある

話が進まなくなったら、設定を利用して噛み合わせるのだ。
逆にいうと、噛み合わない設定なら、
噛み合わせるように変更するのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

取材の重要さ

巨人たちの名言が残っているので、以下引用。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:22| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】最新動画公開!

前回の続きで左手を見ていきます。
今回の目玉は、左右のアルペジオを色分けしてみたこと。

普通の文章内で、どういうところで楽をして結果早くなっているのか、
ということを視覚化します。
https://youtu.be/L0DYmUsEoys
posted by おおおかとしひこ at 14:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わった後から始める

何も、
「起こる前からはじめ、起こる瞬間を書き、
終わった後まで書く」
ことだけが正義ではない。

「終わった後から始める」のは、
感情のピークをそちらに持ってくる方法だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:24| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

方向音痴の名言まとめが面白い

男は地図が読めて女は読めないとよく言われる。

地図を基準として絶対座標で自分と周囲を管理しているか、
自分を基準として相対座標で周囲を管理しているかの違いだ。
前者は東西南北が基準で、後者は右と左である。

前者は通りや町の構造を抽象化して目印にするから、
風景によらずに(昼夜、天気、季節、道の構造が変わってなければ100年後すら)道をゆく。
後者は目に見える風景を写真的に記憶して目印にするから、
ちょっと変わるともう分からなくなる。

分からない人は分かる人の感覚が分からない。
「鳥か?」というツッコミは大変面白かった。

分かる人は分からない人を助けるしかなくて、
それはノーブレスオブリージュとしてやってるだけやで。
posted by おおおかとしひこ at 23:30| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない: コンテの内容が頭に入らない

紙ベースでずっとやってきたからだろうか。
書き込んで理解したからだろうか。

どんなに画面を見ても、そのストーリーが体に入ってこない。
リモート打ち合わせは何も体で理解できない。

サブウーハーのように体に効いてるものが、
リモート打ち合わせにはついてこない。

やべえ。一時間前のコンテをもう忘れてる。
PC開かないと何も思い出せない。
紙なら白紙に書き出すことができたのに。

VR空間と現実が分断され始めてる。
デジタル化推進ってさ、
VR空間に意識を切り離すこと?

そんなの天国行ってからやればいいじゃんね。
posted by おおおかとしひこ at 21:45| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Willow64触ってきた

噂のカーブがどんなもんか、
触れる店、遊舎工房にて試打してきた。

すごく面白い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:09| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】ふくさんがごりゅごcastに!

自作キーボードの初歩的な話がまとまってて、
「一体何だ?どういうことなの?」
という大掴みには大変わかりやすい話でした。
https://mobile.twitter.com/goryugo/status/1365127855479296007

一個だけ突っ込んどくと、
キーマップを変える手段は、
自作キーボードだけじゃないよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲートを突破する

どの段階でも使える展開のネタ。
どこか目的地へ行く必要がある、
しかしそこにはゲートがあり、
それを突破しないと先に進めない、
というものをつくるとよい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:52| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

【自キ】Gateron Clear× Gazzew Silent Stemがわりといい

Gateron Clearは、MX系の中で最軽量の35gバネ。
しかしそのサイレント版が全く出来が悪い。ざらざらしてる。

一方Gazzew Silent Stemは、
別名ガムスイッチに組み込まれていたほど、
サイレントゴムが大きくて、
硬いグネ感が軽減されて柔らかめの底打ちになる。

この二つを組み合わせたら案外良かったのでメモ。
コストが安いのもいい。
一個当たり83円。Inkが110円なのを考えると安い!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】実は編集モードに欲しい機能

標準IMEで定められているショートカットしか、
キーボード側から送信できないため、
その範囲内のコマンドしか編集モードには入れていない。

でも実は編集作業上欲しいコマンドは、いっぱいある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:38| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】Mac版に望むふたつのこと

なんだかMac薙刀式が同時多発的に盛り上がりはじめたので、
こうなるといいなと思うことを先に書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:03| Comment(8) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

構成を練るとはどういうことだろう

三幕構成理論は、どんな物語でも共通の構成しか語っていない。
30分でセットアップして、
60分で展開して、
30分クライマックスと結末を書け、
ということと、一幕と二幕のお尻に、
次への期待をさせる大きなターニングポイントを書き、
センタークエスチョンを提示せよ、
と、煎じ詰めればこれだけしか言っていない。

それ以外の構成とはどのようなものがあるだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:14| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

【薙刀式】サドルプロファイルrev2開発中…

なんとなく心地よい法則がわかってきたのでまとめておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:02| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部屋のレイアウトを決めることすら出来ないくせに

「要件定義、部屋のレイアウトすら決められないやつらが、
寄ってたかって出来るわけがない」
と言う意味のツイートを見て膝を打った。

複雑なパズル、一回完成形をつくる労苦。
完成形を崩して台無しになっていく虚無感。

仕事を発注されたら、
一日かけて「みんなで部屋のレイアウトを決める」を、
シミュレーションとしてやってみることは、
お互いの労働を目に見える体験とできるかも知れないですね。
posted by おおおかとしひこ at 13:34| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学生が考えた漫画かよ!(「フライング・ジャット」評)

だがそれがいい!

正直前半はキツい。
しかし後半から尻上がりに盛り上がる。
少年ジャンプ一年分読んだかのような、
インド映画流マーベルヒーローを特濃で頂け!

ネタバレなしで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好奇心

全く知らない人の全く知らない世界は、
好奇心を引っ張れるだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

【薙刀式】自作キーボードでポピュラーなキーマップ

何年かたって、だいぶ固まってきたような気がするので、
よくあるパターンを見出してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】エンジニア系に広まるとは予想外

文筆家が求めているものをつくったから、
普及はそっちが早いのかなあとぼんやり考えていたのだが、
食いつき、広まるのは圧倒的にエンジニア系なのが興味深い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同調効果

日本で天気の話から入る理由は、
同調効果を狙うためである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

【風魔】2/22は忍者の日!

風魔って、ニンニンともござるとも言わないし、
手裏剣も煙幕も変わり身の術も隠形の術も使わないし、
からくり屋敷にも住んでないし、丸薬も非常食も直刀も使わないし、
勿論飯綱落としも使わない。(使ったのは星矢だ)
九字も切らない、印も結ばない、巻物を咥えないし、ガマにも乗らないねえ。

原作で使われた忍者ネタは忍び文字と、
最初の夜叉が木からコウモリのようにぶら下がってるやつくらい。
あとは霧隠れの術か…
だからつい忍者の日と風魔を結びつけられないんだよね。

ドラマでは、
小次郎が指を舐めて風向きを見るやつ、手裏剣(を石で代用)、
天井に潜むやつ、鳴子にひっかかる、
白虎がクナイと伝書鳩、
陽炎が変わり身の術と、隠形のうち壁遁?を使ったね。
アニメのムササビは実写じゃ難しいので割愛した。
白影みたいに陽炎が凧に乗るとかやっても良かった?
(あの凧、誰か地上で引いてるんだよな…)
posted by おおおかとしひこ at 22:47| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】何故英語を勉強するのか

プログラムのコードの例。
http://blog.esuteru.com/archives/9655138.html?ref=popular_article_slidelist&id=3959021-1828134

ちなみに大学数学は、
「英語で数学を理解する」をすると捗ります。
証明や方程式の語順が、
英語のそれになってることに気づいて、
僕はなんとかなりました。
日本語の論理と英語の論理は、本質的に違うんだよね。
日本語はアナロジーを使うのが得意で、
英語は定義から導出するのが得意な言語の気がする。

最近自作キーボードでコードに触れることがめちゃくちゃ増えたけど、
母国語のように理解できないとコードは読めないんだよなあ。

あと最新の論文は英語が多いので、
世界の最新にキャッチアップするときは英語必須だ。
英語しか説明書がないときはさっさと斜め読みした方が早い。

僕は「英語の論理で書けない、日本語で書きやすいもの」
に興味があるので、本気で英語やる気がない。
でもハリウッド映画を原語で理解できるのは羨ましい。
posted by おおおかとしひこ at 13:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】Macで使う方法

カナ配列薙刀式は僕のPC、Windowsで開発されたが、
その便利さ、使いやすさから、有志の方々によってMacに移植されつつある。

現時点で、4種類の方法がある。
・Karabiner-Elements版
・専用アプリBenkei(現在β1版)
・かわせみ2版
・自作キーボードのファームウェアQMK版

(2/23追記: かわせみ2版もふくめて4種類に更新)
続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:12| Comment(12) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おじさんとおばさんの中には少年少女がいる

これは大人になって分かったこと。
ただよくある、
おじさんの中に少年がいて、
おばさんの中に少女がいる、
という話とは逆の話をする。

おじさんの中に少女がいて、
おばさんの中に少年がいる、
という話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

「職人を買い叩くな」というのは江戸時代からの知恵だった

現代は江戸時代から進歩しているか?
と問われれば、多くの人はイエスと言うだろうか。
僕は、一部についてはノーだと断言する。
https://mobile.twitter.com/DangInterceptor/status/1363314334860910593

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:03| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】俺第六層なのか?

3Dプリンタ関連で貼られてた図だけど、
自作キーボードでも全然成立する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左右同時打鍵は何指がいいんだろう

親指シフトの設計の時、
「他の指との同時押しは、親指がベスト」という結論になったそうだ。
ほんとにそうかな?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:58| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

語り手の動機

普段は登場人物の動機の話をしているが、
もっとメタで大枠の話をしてみる。

巷に溢れる色んな話を、その語り手は何故語りたいのか?
そしてあなたは、何故その話を語りたいのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

【自キ】半田付けなんて怖くない

本当に怖いのはそのあとのキーマップファームウェアなのだが、
最近はVIAやRemapの登場で、かえうちほどではないにしても、
GUIが充実し始めてきている。

半田付けが怖いのは、
200度以上の高熱で、
一体何をやってるのか、
何をやったら正解で、
何をやったら間違いか、理解し難いことではないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:00| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする