2021年03月17日

【薙刀式】え、すごくね?

>薙刀式かな入力3日目でツイッター出来るようになったわ
>松田諒@弊社近くのお店、DREAM
>@RoyMcCrain

わずか三日でツイートできる、速習配列薙刀式!
ジャンプの裏のうそくせえ広告みたい。
※効果は人によります


一週間から三週間くらいで「まあ打てるかな」くらいが平均ではないかなあ…
posted by おおおかとしひこ at 20:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】阿修羅一族

「四千年前の聖剣が何故木刀」
「何故学ランで聖剣戦争をたたかうのか」
「死牙馬が学ランのまま眠っていた理由(ついでに魔女は高校に行ってるのか)」
などなど、ぶっ飛びトンデモ世界で有名な風魔ですが、
よく考えてみたら、
もっとおかしなルーツがリンかけにあるのを思い出した。

「拳二つで世界を牛耳ろうという謎の一族」
影道一族と阿修羅一族だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:05| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】今年二回目の出社…

乗ってる時間で降りる駅を覚えてて、
寝てて起きることすら出来たのだが、
その感覚が失われててびびりまくり。
初めて行くところで、駅を毎回確認するかんじ。
posted by おおおかとしひこ at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】JWK Cobalt POMスイッチレビュー

JWK(これが社名でDurockがブランド?)から、
待望のフルPOMスイッチが出た。
先行するフルPOMには、僕のお気に入りのNovelkeys Creamがある。
クリームとコバルト、どう違うのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間は、戦うのが好きだ

綺麗事はおいといて、
人間の本能には、戦うことが好きな遺伝子が入っている。
すべての娯楽は、この衝動を収めるためにあると僕は思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

【腱鞘炎】ばね指が一発で治る方法

これすごいよ。僕のは治った。

【前代未聞】たった1回で"ばね指・腱鞘炎"を根本改善させるワザ|ゴッドハンド通信|堀和夫
https://www.youtube.com/watch?v=Qu7V0zE7NzU

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:01| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】Ctrl+ZXCVがいまだにブラインドタッチできない

もう20年以上使ってる、毎日一回は使うだろうこのコマンド。
いまだにブラインドタッチできない。
みんな出来るのかね。

理由を考えるに、
「指と機能の感覚があってないから」
だと思うんだよな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】ゲッサン「アオイホノオ」に風魔

リンかけ回ほどではなかったが、
堂々と風魔の小次郎が。
究極最終版からの引用か…

武蔵と小次郎の決着、オールカラーだった。
あれをリアルタイムで夢中で見ていた俺たち。
あの瞬間に、少しでもドラマで近づけたかな。
ドラマの最終回は最終回で少し違うけど、
車田先生とは違う渾身の回だったと思う。
posted by おおおかとしひこ at 16:26| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

対象の永続性

発達心理学での話。
興味のあるもの(たとえばリンゴ)を、
そこにおいて、何かのついたてで隠す。
リンゴはなくなってしまったと考えるか、
ついたてをどければそこに存在すると考えるか。

人間の子供は、生後10ヶ月程度で、
誰からも教えられることなく、
「リンゴは無くなってしまったのではなく、
ついたてをどければそこにある」ことを理解する。
これを対象の永続性の認知とよぶ。

これは学習ではなく、
生得的なもの、つまり、脳の機能に最初から備わった感覚である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】運指によって指の当たり方が違う

たとえば薬指。
KLでのLへの指の当たり方が、
JLでの指の当たり方とは違うんだよな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:39| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】スイッチの擦れ感

打鍵感には色んな要素があるけど、
大きくは押下圧、底打ちの感覚、直進性、擦れ感があると思う。

そのうち、擦れ感は、ルブでならせるものの、
最終的にはステムとハウジングの材質で決まるように思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商業芸術

映画は、純粋な芸術でも、純粋な商売でもない。
その中間の商業芸術だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

【自キ】PAE配列onPalette1202

PremiereとAfterEffectsの為の、プロ用左手キーボード配列です。
Win/Mac両対応。
ウリは、PremiereとAfterEffectsの操作系を、なるべく一致させたこと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:15| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】カナ逆引き表(五十音順)

ないと不安な人用につくってみたら、
薙刀式の合理性が視覚化されて面白かったので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:54| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】マシュマロ化のレシピ

マシュマロ化改造とは、僕の発明?した、
底打ちをマシュマロのようにぷにぷににする改造法。
簡単なレシピにまとまったので、以下にまとめておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:29| Comment(9) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】ザシャアに挫折した話

車田漫画実写化という難問の、最初に立ちはだかったのは、
ザシャアだ。
車田漫画といえばザシャアだ(異論あり)。
これを実写でいかに再現するか。
結論で言うと、できなかった。なんでだろうか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:53| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会議とは

二十年前、CMの企画会議は最高に面白かった。
あれが面白い、これは面白くない、
何が面白いのか、ずっと缶詰で考えていた。

面白くなるまで部屋を出れませんというプレッシャーがあり、
あるアイデアが出たら、みんなでそれをブラッシュアップして、さらにそれを面白くした。
その場でコンテを描き、壁に貼り、見比べた。
どれがおもしろくなるか? で議論した。
最近はそうではない気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:55| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

【配列】コノシロ配列

動画が面白い。
すごく速いというわけではないが、全然指が動いてないかのようだ…
https://mobile.twitter.com/ctrl921024/status/1371033687660265473
その配列図。
https://kasa92.hatenablog.com/entry/2021/02/06/161823

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:36| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】ななめ親指キーキャップ「さくら色」遊舎工房にて!

新色出来!
さくら色のグラデーションが色々あるので好きな色で!
(染色の個体差ともいう)
貝キーキャップは残り3!
亀甲名栗分割パームレストは残1、
ガラスキーキャップはあと少し、ボタンキーキャップはまだまだあるよ!
61F8DFAF-C281-4A2F-9A7F-05A9232E279D.jpeg
posted by おおおかとしひこ at 18:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話し方の調整

ネットで拾ったのを貼っておく。
B166DF96-AB35-4C8F-99D7-94514A5673F1.jpeg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:19| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列の骨

配列の作成は、初期値敏感性のある、
カオス理論的な感じがとてもある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中には二種類の人間がいる

映画の中でよくあるセリフだよね。
どんな二種類を考えようか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くだらないが実に科学的だ

「温水便座にピュアオーディオの電源を繋いだら、
水圧が上がり、キレがあがった」という馬鹿馬鹿しいが科学的検証に満ちた記事。

温水洗浄便座をオーディオ用電源で強化したら何が起きたか
https://www.phileweb.com/sp/review/column/202103/13/1235.html

これはオカルトではない。
「家庭用電源は100Vといいながら、95〜105Vくらい常に不安定で揺れている」
という基礎教養が必要だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:12| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

【自キ】自作hitbox

なんて世界もあるのね。
自作キーボードの知見を活かせば、
面白いの出来そう。

薄型hitboxタイプのオリジナルコントローラーを作ってみたよ
https://pomegd.hatenablog.com/entry/2021/01/10/174010

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:17| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】QMKのレイヤーの基礎

わかりやすくコードとともにまとめてる人がいたので引用。
https://qiita.com/rai_suta/items/0376ed4ce6498bb85770
最初にこれ読んでたらもっと理解が早かった…
posted by おおおかとしひこ at 15:35| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】クラスタータイピング

ブラインドタッチも、タッチタイピングも、
タイピングの実情を正しく表した言葉だと思えない。

だって、手探りで探り探りやるわけじゃないし、
触覚の手助けはほとんど使わないからね。
(一回手の位置と姿勢を決めて、FJの位置さえわかれば、
触覚はキーを打ったか打ってないかの手がかり程度だろう)

画面見ないだけを意味したいなら、ノールックタイピングでいい。
画面を見ずに触覚で手がかりを得て、我々は打っているのではない。
そうではなくて、
打鍵塊ごとに手の動きを流し込んでいる感覚だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:10| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉のレッスン

漢字の熟語を、あえて訓読みの和語複合語にひらくと、
わかりみが深くなることがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:58| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

【自キ】Durock L1スイッチがすごい

Durockのアルパカは、直進性が高く、滑りがよく、
まじでストンと落ちる感覚のあるすごいスイッチ。
L1(クリーミーイエロー)がそれを超えてくるとは思わなかった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】拳のサイズとキーピッチ

なぜキーボードのピッチは19.05mm(=3/4インチ)と決められたのだろう?

インチのキリのいい数というのもあるだろうけど、
自分の拳のサイズ(人差し指の根本〜小指の根本)を測ってみたら、
77mm。これを4で割ると19.25mm。大体そういうことなのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来る限りの言葉で罵った

という表現を小説で見て、
ああこれはシナリオのパターンの外だなあと思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする