2021年04月15日

アンサンブルを組む

「顔写真を集めて、人の集団を表現する」
エクササイズをしてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:50| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脚本添削スペシャル2021やります

毎年やっている時期のGWは、仕事がたてこみそうなので、
読んだり批評している時間が取れなさそうです。
なので、今年は5月末締め切りにするかもしれません。
形式は同様なので、
準備している方は締め切りが延びたぞと喜んでください。

二本三本書くのも練習なので、複数応募も歓迎です。
正式な告知は、もう少し仕事のスケジュールがクリアになってからにします。
posted by おおおかとしひこ at 12:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】3Dキーボードの人差し指部分

これまでお椀型ばかりであった3Dキーボードに、
サドルプロファイルキーキャップは、
球を掴むような形でアプローチする、ユニークな方法を取っている。

しかし人差し指の曲面で迷っている。
人差し指担当の3キーと、人差し指伸ばしの3キーの関係である。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:37| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三幕から書く方法はあるか?

さらに前記事の続き。
一幕からやるから詰まる。
二幕からやるトレーニングを積むべき。
じゃあ、三幕からやるって手はある?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

「儲かるなら事業計画を許可する」っていう奴は専門家外なんだな

やっとわかったよ。
会社の上役の許可でも、
銀行の融資でもいいんだけど、
僕らが「これは良いものだからつくろう」にこうした横槍が入り、
何も出来なくなる状況は、
「このように良くて受けそうだから」が分かってないんだな。

「良いか受けるか、悪いか受けないかなどどうでもいい、
俺に損をさせるな、儲かる保証を持ってこい」しか言ってないわけだ。

そりゃあんたとは腹を割って話さなくなるし、
あんたを騙してでも判子を押させてやろうと思うようになる。
騙すだけの脳のないやつは、
「儲かる保証を持ってきてください」と、下の発案者にまるふりするんだな。

「商売や投資が儲かる保証」まで、
企画発案者が考えなければならない理由は、
つまりは専門外の無能の多さに尽きるのか。

「おもしろいから売れる」ではなく、
「売れるから売れる」しか考えないから、
「おもしろい」が消えたのだ。

「おもしろいから売れる」と思った人は、
起業する(おそらくネットの規模で)ことしか、
選択肢がないということだね。
かつては大企業の枠組みで失敗込みで開発されていたものが、
個人起業レベルでしか開発できなくなったから、
おもしろいが減り、衰退する一方なんだ。
posted by おおおかとしひこ at 11:02| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】error: 'LAYOUT' undeclared here (not in a function); did you mean 'KC_OUT'?

この謎エラー、大抵keymap.cのキーマップ定義部で、

,の打ちミスでキーの要素数がおかしくなっている
()の打ちミスで定義が変になっている

の二つが原因だぞ。

,は前やらかしたが、
今回はS(C(A(KC_E)),
と、一個)が足りないことで起こっていた。
目視でこれに気づくまで1時間半かかった…もう寝る…

posted by おおおかとしひこ at 01:48| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一幕だけ考えるツカミは、連載漫画でよくある

一幕だけ考えて走り始める例は、
連載漫画に典型的なパターンだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

共感という危険

共感するものが受けるのならば、
怠惰で何もせずに得をして、
失敗したら怖いから手を出さず、
ただぬくぬくとしているうちに成功してるやつが、
一番人気者になるはずだ。

そんな物語を見て、なんになるのだろうか?
そんなものを共有して、おもしろいのかな?

この世の中をどうにかする話にしないと、
みんな逃避しておしまいの世の中にならないかな?
posted by おおおかとしひこ at 22:47| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】親指Ctrlの威力

これを体験したことない人は、
いますぐ体験してみてほしい。
まったく世界が変わるので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二幕を簡単に書く方法

前記事の続き。

それは、アイデアを二幕から思いつくことである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:18| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

【自キ】QMKは16レイヤーまでだった…っ

PAE配列をバージョンアップさせようと、
P4レイヤー、AE4レイヤーに拡張して、
使い勝手を上げてみた。
しかしテンキーレイヤー、スイッチレイヤーが突然機能しなくなり、
デフォルトレイヤーに化けてしまう。

半日かけて謎を追求した結果、キーマップ表記のミスではなく、
16レイヤーの制限をオーバーしてたからと判明。
コンパイル黙って通るのかよ…

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】改良するほどに新しい問題が出てくる

(改良前)
気になってるこれとこれを解消するぞ
それさえなくなれば天国だ!

(改良後)
それは解消されたが新しい問題が発生している
ここを改良しなければ天国ではない

ループ

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:24| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二幕で途方に暮れる理由

そこそこ才能があれば、一幕までは誰でも書ける。
ざっくり言えば出落ちと、面白そうな前振りをすればいいからだ。
前書きまでは誰でも書ける、みたいなことだ。

しかし第一ターニングポイントを過ぎ、
二幕に突入した瞬間急に書けなくなってしまう人はとても多いと思う。

なぜここでスピードが急落するのか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:46| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

【薙刀式】ショートカット起動キー

ホットキーと呼ぶのかな。
これがOSやアプリで統一されてないのが、
すごく使いづらいと昔から思っていた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:02| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】編集モード練習ドリル

つくってみました。
なかなか使わないゆえに無意識化することがむずかしい編集モード。
(調査では10文字に一回程度の頻度)
まとめてマスターするためのドリルで練習してみてください。
もうコントロールキーは首だぜ。
編集モードドリルv13.pdf
そのうち薙刀式マニュアルに格納します。

追記)ちなみに僕のMiniAxeはこのタテに準じてカーソルの位置を決めてたりします。
HJKで←↑→、Mで↑というT字型カーソルを使ってます。
posted by おおおかとしひこ at 16:40| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

等身大

リアリティの話を別の角度から見てみよう。

たとえば音楽。
壮大なオペラに比べて、
JPOPは「等身大のじぶん」を歌うようになった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:08| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

【薙刀式】Capslockを使ってる人を初めて見た

なるほど、プログラミングにおける、
「定数変数を全て大文字で書く慣習」のために必要なのか。
https://www.eisbahn.jp/yoichiro/2021/04/lunakey_mini_caps_lock.html

ちなみに僕の使い方はひらがなカタカナキーと並べて、
英数/カナのキー代わりにマップの中に入れてます。
無変換にも英数バインドしてるけど、入力中にカタカナ変換になる現象を防げるので、
使えないこともない程度。
僕にとっては、なくても一生困らないキーの一つ。

誰かCapslockキーだけ集めて、十字架にかけて焼く祭りやろうぜ。
ABSならよく燃えるだろ。
posted by おおおかとしひこ at 22:52| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完全に世にも奇妙な物語やんけ

あえぎ声を書くバイト
https://anond.hatelabo.jp/20210408000218

作り話としたらとても巧妙。
こういう本当のような嘘をつくのだ。
絶頂度のところで色々展開するのは水平方向のスプレッドですね。
オチはもうちょっとひねれたはず。
そうしたらまさに世にも奇妙な物語になれただろう。

これ以上膨らませるとしたら、
このエクセルを作った人に会いに行くパートがあるかな。
あなたならこのオチをどうやって落とすか?
(僕の回答はとくにない)
posted by おおおかとしひこ at 20:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】バンドネオンとデファクトスタンダード

バンドネオンという楽器を知った。
アルゼンチンタンゴで使われてるやつ。
僕はアコーディオンだと思っていたのだが、
アコーディオンは左手がボタン型キーボードで右手がピアノ鍵盤で規則的、
バンドネオンは左右とも不規則なボタン型キーボードらしい。

で、どうもその配列が不規則なまま複数あって統一されてなくて、
一度ドイツ人によって統一しようとしたものの、
結局は不合理な現在の不規則配列を使用し続けているそうだ。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/バンドネオン

人類よ、ここでも同じことをするのか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掘るべきところとそうでないところ

展開を考えるとき、どこを掘ればうまく行くだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:27| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

【薙刀式】漢字変換などによる減速

のことをそういえばめんめんつさんが考察してたなと思い、
漁って読んでみた。

タイピングは漢字変換でどれくらい遅くなる?
https://menmentsu.hateblo.jp/entry/2020/06/07/020424

このモデルは、単分節変換程度で逐次確定していく想定で、
僕の動画みたいに、「あ変換間違った、戻って再変換したろ」
なんてことは想定されていない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:12| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柔かい剣

僕はとても神経質で細かい、乙女座の星のもとに生まれている。
だから昔はどこまでも思い通りにならないと、
創作物は気持ち悪かった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:28| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

【自キ】縦型のDactyl動画

テントを究極まで煮詰めると、キーボードを立てざるを得ない。
でも実際、快適で快速な打鍵になるのかねえ。
左右分離型かつ一体型で、
Dactylベースで縦型にした動画がきた。
https://mobile.twitter.com/ToolTrackers/status/1379994149001297922

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:26| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】プロに必要なスペックを逆算してみる

かつて「夏目はqwertyを使わない」として、
夏目漱石の文章の指の頻度をかな入力アナライザーを用いて分析してみた。
新配列の方が指の疲労度は自然で、
どちらかを選べとしたら、夏目はqwertyを選択することはないと断じた。

今回様々な文体を打って実地調査したことで、
じゃあ逆にプロユースにはどれくらいの性能が必要なのだろう?
と見積もってみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:25| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】編集モード使用率11%

文字を書いていく行為のうち、
文字そのもののタイピングと、
変換してから以後の瑣末なことの、
割合はどんなもんだろうか。

薙刀式動画の編集モードの使用率
(キーを押す回数/総文字数(変換後))は、
11%という結果になった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:47| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主観と客観

表現には客観性があるべきだ。
主観に大きく傾いた表現は分かりにくく、そして独善的である。

その分かりやすい例を自由が丘のロータリー交番前で見た。
「タクシーは学園通りで拾ってください」
という看板の話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:16| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

【薙刀式】最新動画公開!

編集モードを実演。
小説冒頭部のコピー打鍵。なるべくいろんな文体を集めました。
https://youtu.be/ksBcFMfMshs

あまりにもカナ部分とシームレスに繋がりすぎてたので、
キーを光らせてみました。

あとで「何文字書くときに、何文字分編集モードを使っているか」
をカウントしてみます。
posted by おおおかとしひこ at 18:46| Comment(5) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーは尽くされたか

ある時、
「音楽は有限個の音符の組み合わせなのだから、
大体いいメロディというのは尽くした」
と、音楽の終わりが論じられたことがあった。
ストーリーだって、
「大体有限個のオイシイ事件やキャラの組み合わせは、
尽くした」と言えないだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

「弱いものは淘汰されても仕方ない」的な考え方の裏に潜むもの

「弱いものは淘汰されても仕方ない」的な考え方に対する教科書的な答えがよく出来ている。
https://mobile.twitter.com/hiraizm/status/1372883810174394369
淘汰は最強以外全部を殺すものではない。
意思を持つ神の仕業でもないし、結果的な問題に過ぎない。

我々脚本家はここから何を読解するべきか?
「お前は弱くて生きている価値がないから死ねとかつて言われ、
傷ついた経験があるから尋ねている」
と、動機に想像を馳せることである。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:49| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする