2021年07月22日

【左手マクロパッド】PAE配列ver3

自作キーボードPalette1202上で使える配列。
Adobe PremiereとAfter Effectsを、
同じ動線で使う為のマクロパッド。
映像のプロ専用です。

WindowsとMacで同じ配列になるように、モードを切り替えて使い分けます。

写真のケースは3Dプリント製(DMM.makeで販売中)、
キーキャップも(試作品。そのうち売るかも)。
ロータリーエンコーダのつまみは、ギブソン(多分レプリカ)600円。
EFC629D0-1A70-428A-AED1-098F6D267651.jpeg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:58| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】「金のまれびと」という構想

が降ってきたので、とりあえずメモしておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:46| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「神経系統」の運指

神経の話じゃなくて、
「しんけいけいとう」という文字を打つ時の難しさの話。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:14| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3兆かけて300億の儲け

の予測が出た。
日常的な数字に直してみると、
1000円貸したら10円返してくれた
10万突っ込んで、1000円になった
1000万で、10万の儲け
1億投資して、100万の儲け

99%赤字って、宝くじの方がまだ10%返ってくるレベル。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〇〇のないものはストーリーではない

これを考えることで、
何がストーリーに本質的に必要なのかを考えることができる。

僕の説だが、
事件、解決、感情移入、緊張、元に戻ること、満足
の6要素ではないかと思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:15| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月21日

理系と文系の違い

かなり当たり前だけど、たぶん知られてないこと。

> TCN@TCN_Kyoto_TPU
> 科学的な議論のコツは、内容をそのまま読み取ることです。これは「ぶぶ漬け食べなはれ」と言われたら「この人はぶぶ漬けをわたしに食べさせたいと思っている」と解釈することです。決して「帰った方がいい」などと思ってはいけません。このコツだけで研究のストレスは1/10ぐらいになります。
https://mobile.twitter.com/TCN_Kyoto_TPU/status/1415287004099538948

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:42| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】俺の打鍵は左右非対称だった…

なんか変だと思ってたんだよなあ。
論理配列の非対称性か、
左右の感覚の違いだろうと考えてた。
左右対称キーボードなのに、
左右の手の疲れの感覚が違う原因。

左右の手の置き方が非対称だったのだ、おれ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:49| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】思考の射程と打鍵速度

相変わらずたまにqwertyを使ってみているが、
僕のqwertyは慣れていないし遅い。
単語単位で思考が途切れてしまう。
打鍵速度は、思考の射程距離と関係すると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:38| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反省会ってやらないのかな

爆死の反省会ってしないのだろうか?
「次あいつらにやらすな」しか防止策はないのか?
だったら挽回のチャンスもないし、
再発防止もできないよね?

一番間抜けなのは、「第三者の監視」だと思う。
コストと工程が増えるだけの手間しか生まない。
ちくりあいで足を引っ張るか、
「あいつらを出し抜け」ってどうせなるし。

誰でも爆死は起こりうることで、
そういうときには共通してこれが起こっていて、
それを事前に察知するにはこうすればよくて、
次回これが起こったらこうすればいい、
というような、
科学的組織論としての反省会はしないのだろうか?
頭をすげ替え続けて、同じ爆死を繰り返すのだろうか?

太平洋戦争、大きな映画、東京五輪。
日本が爆死する前に、そんな組織論はないのだろうか?
ここをブレイクスルーしないと、
日本はずっとこのままじゃない?
悪者を引き摺り下ろしたって、次の悪者がのさばるだけ。
自浄作用にならないと意味がないよね。


昔からある「お天道様がみてるぞ」が、
一番効果があったりして。
個人の中に共通の基準があるというか。
posted by おおおかとしひこ at 12:25| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京は商売が下手

と、関西のクライアントを担当をするたびに思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

展開の4要素

展開ってなんだ。中盤でよく分らなくなることはとても多い。
そして新要素を無闇に投入して、
出落ちでまた行き詰まることもとても多い。
なぜか。展開というものを良く分っていないからだ。

僕も完璧に理解したわけではないが、
今のところ展開とは4要素に分けられると考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月20日

真理のひとつ

> 雨空@ama_zora
> 某絵本作家が起用された話。ピンポイントでなぜ地雷を踏みぬいているのって言われているけれど、まともな人はそもそもオファーを断っているからなのでは。

これは爆死する映画にも共通するポイントだと思う。
そんな条件で成功するはずがない、
とまともな人ほど断る。
そして「できるかも知れない」とまともじゃない人が山師としてやってくる。

問題は、
まともな人がまともに活躍できるまともな場が、
音を立てて無くなっていってることだろうか。

だからどこかで無理をして、ずっと軋んでいる。
posted by おおおかとしひこ at 22:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文章力とはこういうことだ

久しぶりにおもしろい文章を見た。
https://manato-kumagai.hatenablog.jp/entry/2016/10/14/171712
創作とは狂気だ。
脚本にないのは、この地の文なんだよな。
地の文はここまで狂気を書くことができる。

あとはオチだな、と思ったら見事に着地させた。
なかなか痛快だね。
posted by おおおかとしひこ at 18:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】ラーメン批評「銀座八五」

もとうちの会社の近くでずっと行列してて、
ミシュランにも評価されたらしいラーメン屋。
二年くらいチャンスを伺ってたが、
今日やっといけたので批評してみる。

ラーメンの限界ってここなのかなあ、
と別のことを考える出来。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】天才

「業火リレー」と揶揄する天才あらわる。
posted by おおおかとしひこ at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕が本嫌いになった理由

子供の頃図書館に連れてってもらったなあ。
本の迷路の記憶は、いつもそれを思い出す。

思えば僕は本好きになる素養はいくらでもあるんだけど、
本嫌いなんだよね。
でも漫画や映画は大好きだ。
なんでかを考えると、やっぱり最初の図書館が嫌いだったから。

「ジャンル分けがわからない」に尽きる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:13| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】沼の深度

自作キーボードもずいぶん広がってきて、
裾野が広くなってきたように思う。
沼の深度もだいぶ変わってきたように見えるので整理。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:36| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

惜しかった二部構成(「進撃の巨人」総評)

壁の中の世界の第一部。
壁の外の世界の第二部。
意欲的な構成はその意気や良しであったが、
「その意味あったか…?」に終わってしまった。
終わりのまとめ方は完璧に近く、そこで救われた。

だけど二部の構成のまずさは、
一部の勢いを台無しにするに十分であった。
惜しい。

以下ネタバレで。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:05| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表現というのは、すべての人に伝わるように

「すべての人」とは、
さまざまな立場、目的、背景、ということだ。
自分と異なる人を想像できるか?
という想像力を問うのだ。

目黒区の小学校のプールが、
IT予約制になったそうだ。
コロナ対策ということはわかったよ。
で、このページから新規登録できる方法を教えてくれ。
これが出来ていない表現である。
https://resv.city.meguro.tokyo.jp/Web/Home/WgR_ModeSelect
IT革命以前の問題がここにある。
日本語ができないやつは、
何やったってだめなんだよ。
posted by おおおかとしひこ at 17:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】my new gear...?

カンブリア爆発期には、
とんでもない形の進化があるものだ。
試しにこんな親指キーってあるかなあと思って作った、
失敗作がこちら。
9C4F7126-37AC-4869-AAEA-BB9A955CC915.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:26| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小山田の件の僕のスタンス

作品と人は異なる、という立場ではないな。
「そもそも創作をする人は頭がおかしくないと出来ない」
という立場なので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:09| Comment(13) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打鍵のリズム

親指シフトは、1カナ1拍で打つからリズムが良いという。
薙刀式は、意味の単位を1拍と数えて打っていく感じ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:32| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キーボード】80%の最適解?

Havit KB487Lというキーボードを知った。
60%US+ESCとファンクション列+カーソル+テンキー
という変わったレイアウト。
https://www.amazon.co.jp/Havit-ゲーミングキーボード-PBTキーキャップ-Layout-KB487L/dp/B08GSL2SST

TKLのホームエンドあたりの島をテンキーにするために、
ファンクション列で調整したタイプ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:22| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】PCは変革期に来ている

ような気がする。観測範囲の偏りもあるだろうが。
旧来のJIS配列+格安メンブレンキーボード+マウス
の操作系でいいのか?
という疑問が、通奏低音のように響いている気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:35| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】キートップの凹み

どれくらいが適切なのだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解像度があがる

僕は短編を何本も何本も書け、
出来れば100本、1000本、
と口酸っぱく言っている。

なぜか。

素人レベルから、玄人レベルに解像度を上げるためだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 03:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月18日

現代のクルマのデザイン

> なんかなあ今のクルマ
> まあヤレるブスって感じじゃん
わかる。

手が届かない高嶺の花感が、クルマからなくなった。
「あたらしい世界に行ける予感」が、
ビンビン来ない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:47| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【blender】Alt+.(テンキー)

あるオブジェクトを選択しているときに、
ホイールで拡大縮小しても視点がずれ、.で視点を中央にしても視点がずれ、
明後日の方向に行く問題。
変な方向にズームしたり、変なところに視点が動いてしまう。

結論からいうと、
Alt+.(テンキー)で視点のロック、もう一度でロック解除、
というショートカットを誤って押したことが原因だった。

どうも拡大中心が、とあるオブジェクトに行っているっぽいと気づいてから、
一時間ググった。
そんなものがあることも知らない人はどうやって見つければいいというのだ……。
計二時間溶けたわ……。
困ってる人どうぞ。
posted by おおおかとしひこ at 17:40| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】JISvsUSキーボードの論点を整理しておく

どこかで見かけて、大抵ボタンの掛け違いをしてることが多いので、
論点を整理しておく。

見た目の問題、
実用上の問題、
環境の問題、
の3ジャンルが混同している。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:04| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進撃のマーレ編はなぜつらいのか(「進撃の巨人」評)

そういえば完結したな、と思い出して、
改めて最初から読んでみた、進撃の巨人。
しかしマーレ編突入で急激にダメになった。

なんでだろうか。

これは脚本論的問題点で、ストーリーの問題点ではない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:50| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする