2021年07月06日

【薙刀式】MS-IMEよ…

「相席という感情」ってなんだよ。
相席にされて気まずいとかそういうやつのことかよ。

哀惜のほうが感情に近い言葉だろ。
連文節変換は文脈を読んでくれ…
久しぶりに誤変換で膝が崩れたわ。
posted by おおおかとしひこ at 11:05| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

濁った勝利

現実では、完全な勝利はなかなかない。
苦い結末だったり、
妥協の範囲での勝利だったりする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:40| Comment(4) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

【薙刀式】最新動画アップ!

長文を書くことで、どれくらいホームポジションから浮いているのか、
ためしてみました。
https://youtu.be/NFYsG9E7mfg

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:44| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告で人の態度は変容するか

都議選の投票率が過去ワースト2位であったという。
CM担当としてはクビだなあ。
フィルムとしてはなかなかのものを作ったので、
フィルムディレクターとしてはいい仕事だったとは思うが、
そもそもCMごときで人の態度って変容するのかな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:31| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

図と地の分離

人間の認識というのは、
図(figure)と地(background)の分離をすることからはじまる。

絵で見るとよくわかる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 02:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

【薙刀式】カーソルキーについて考える

カーソルキーのベスト位置はどこなのだろう。
僕はデフォルトの、文字領域の外は、まったく遠いと考える。
「カーソル移動」にカーソルキーを使うことは、
それほど多くない。多くはマウスで移動する。

カーソルキーを一番使うのは、
候補選択、文節移動、伸縮という、
IME操作にではないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:30| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ノートPCが最適解とまったく思えない

なんでノートが普及したのか、僕は理解できないんだよね。
デスクトップがあっての二番機ならわかるけど、
ノート一台の人結構多いので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:46| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逆転劇違い

物語とは煎じ詰めれば逆転劇である。
物語の違いは、逆転劇違いだと言える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:11| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

【自キ】Red Proの改造レシピ

僕はスピード系スイッチが好きだ。
反応が速いこともそうだけど、
指の移動距離が短いのがいい。
1万字書くエネルギーが、ざっくり半分になる。(体感2/3くらい)

ものかきがスピードスイッチを使わないのは、
単に知らないからだと思う。
(ストロークが少ないのがいいとして、パンタグラフを推す作家もいるが、
スピードスイッチを知らないだけだろう)

今使っているのはGateron Ink Yellowの改造版なのだが、
Kailh Box Red Proを改造したら、
悪くないスイッチになったので、
そのレシピを書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:53| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】リストレストの役割

パソ活さんのコメントが興味深く、
リストレストなどをいろいろ変えてやってみた。
(昔研究したので、3ミリ、5ミリ、8ミリ、
10ミリ、15ミリ、20ミリと、
いい木材が色々そろっているのだ)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:07| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4Kは映画になるか

僕は全然ならないと思っている。
4Kは「コンテンツ」レベルの、
映画より一段低いものにしかならないと考えている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

【日記】選挙がわからない時の票の入れ方

都議選が日曜に迫った。
小池百合子の無策都政に、ノーを言いたい人は沢山いると思う。

若者よ、選挙に行っても「誰に入れていいか分からない」
と嘆く時のコツを教える。これは大学の時法学部の親友に教わった。

「現政権に入れなくて、反対する勢力に入れること」。

たったこれだけだ。
これだけで都民ファースト/小池百合子にノーと言える。

入れた誰かに責任を負う必要はない。
向こうから見れば、沢山の読めなかった浮動票が入って、
予測を外すことになる。

その、浮動票を入れに行くのだ。
投票はパチンコである。沢山の球を放り込まないと結果が出ない。


浮動票こそノーを言う手段だ。
一票では効果が薄いが、
万単位で入れば、向こうの議席の読みを崩すに十分である。


大田区の立候補者が全員バカに見えるので、
僕は、東京五輪推進か反対かだけで政党を見ることにした。
なにせ五輪の主催者は東京都だ。その責任者を決める選挙である。

あとは、小池百合子を都知事の椅子から引き摺り下ろす、
ノーを言いに行く。

民主主義は、ノーを言う手段として、
投票権を上級国民から手に入れた。
彼らは従で、我々が主だ。

ここでノーを言わなければ、あいつらはまた4年椅子に座る。
次に椅子に座ったやつがまたダメなやつなら、
4年後またノーを言いにいけばいいだけだ。

選挙が分からないから棄権する必要はない。
セーフかアウトか言いにいけばいいだけだ。
我々が審判である。
そのチャンスは、4年に一回しかない。
posted by おおおかとしひこ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】親指のホームポジションは、どこが適切なのか

今のところ僕は、右手だとN下にしている。
だけど3Dキーキャップの重心は、
それよりN寄り、M寄りに2mm程度動かしている。
(つまり鉛直上から見て、右上へ少しだけ移動)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:51| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

構成の中で自由にやること

ものづくりとは、一定の枠組みをつくっておき、
中で自由にやることだ、
ということがよく分かる例。
https://mobile.twitter.com/tannokasa2/status/1392682441840599042

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自分の手を観察してみる

たまに自分の手元を動画で撮り、
一体どのような指の動きをしてるのか研究することがある。
今回新しくわかったことを書いていく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:06| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文明の境目

水系と山系で地図を塗り分ける、大人の自由研究。
https://mobile.twitter.com/ShinagawaJP/status/1404407020862656514

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 04:02| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お見事

人が狂うということはどういうことか、
実に巧みに描かれている。
https://mobile.twitter.com/EzoeRyou/status/1408172072556130305
もちろん、ベースの山月記が名文だからというのもあるけど、
現代の何が狂気に当たるのかという批評眼と、
「じゃあどうすればよかったのか」が分からない絶望的な感じが、
ものすごく良い。

ハイコンテクストに過ぎるが、これが現代の文学かも知れない。
posted by おおおかとしひこ at 03:39| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背景の資料探しいらなくなるかもね

もうこれ使って背景トレースすればいいじゃんクラス。

NVIDIA Canvas
https://mobile.twitter.com/y_nakajima_/status/1408760520224559105

絵画が写真の導入によって、
「絵でしか出来ないデフォルメ」方向へ行ったように、
写実漫画は今後これによって死んでいくかも。
あるいは、
SF映画もこれで全部背景作って、
グリーンバックもしくはLEDでリアルタイムで出すやつで、
つくれたりして。

写実とは。
posted by おおおかとしひこ at 03:29| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌謡曲を研究しよう

日本の70年代、80年代のヒット曲は、
歌謡曲が中心であった。
80年代中盤からはニューミュージック、
90年代になると小室をはじめとしたJPOPに変わるが、
それ以前の歌謡曲というふつうのヒット曲は、
物語として研究に値する。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:51| Comment(2) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月01日

【日記】デッサンの狂いがすごい気になる

これ、肘短すぎるやろ。
このポーズをしたければ手首は反り、
二の腕の長さ分肘が前方に出るぞ。
BD7C42AC-BBB4-4A68-9569-CB1FDFF00C3E.jpeg

顔と手が別の素材から合成で作ったんだと思う。
何者かが横から手を伸ばしているようにも見える。
イラストレーター代ケチるからこうなるんや。

貧すれば鈍するの典型例。
posted by おおおかとしひこ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】スピードスイッチまとめ

メカニカルキースイッチは断りがなければ、
アクチュエーション2mm、ボトム4mmだ。
(以下2/4のように表記)

それより短いのをスピードスイッチという。
逆にロングストロークもある。
(MMK Frog は2.5/3.7。他に長いのは分からない)

そのスピード系を知ってる限りまとめてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:26| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】再放送や配信がなんでないんやろ

と素朴な疑問をお持ちのあなた。
プロデューサーがそれを仕切るのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:09| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満足というプレゼン

あなたは一体何を書こうとしているのか?
それが分らない限り、書ききれないと思う。
それを自分で問う方法がある。
「最終的に、観客はどういう満足を得るのか?」
だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:33| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする