2021年11月02日

【薙刀式】小指は棒のように伸ばして突き刺すべきか

小指は、
アーチを作って他の指のように打鍵するべきか、
それとも、アーチの筋力にあまり効果がないから、
棒のように筋肉をつくり、
それで突き刺したほうが効率がいいか。

めんめんつさんは後者だと言っていた。
最近の僕もそうしている。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:49| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私はあなたには反対だが、あなたの意見を尊重する

多様性社会、市民社会の前提にこれがあるべきだ。

なぜならこの考え方は、人類の黒歴史の反省だからだ。
・考えの異なる者は滅ぼしても良い
・劣った者は滅ぼしても良い
・劣った者、敵は、徹底的に管理下に置き、人権を剥奪せよ
という考え方が、
人類をいかに悲劇に陥れたか、
人類は再学習していない。

「京王ジョーカー」と既に渾名がついてしまった男の事件で、
人々の反応が中世のようである。

ジョーカーの事件で思ったけど無敵の人を生み出さない社会ってどうすりゃいいの?
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/5856056.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:20| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打鍵の強弱

最近ずっと気になってることなのだが、
僕の打鍵音は均等じゃない。

リズムがアルペジオと左右交互と縦連などで、
変速になるのはまあわかる。
思考速度も一定じゃないし。

でも打鍵する強さにばらつきがあるのは、
どういう理屈だろう?
最新動画
https://youtu.be/JpfvuzoVu24
をあらためて観察して気になった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:21| Comment(2) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタルは人を幸せにしない: ゴミみたいな仕事が増えた

デジタルは映像に革命を起こしたのか?

CGは革命的であったが、
日本にそれほどの資金はなく、
日本にデジタル映像がもたらした功罪の功のほうは、
制作費が安くなったことだけだ。

そして当たり前だけど、安い予算の映画なんて、
ありがたくもなんともない。
高いものを消費しまくるから面白かったのであって、
なけなしのエンターテイメントが、
そもそも人の心を動かすはずがない。

で、功罪の罪のほうは、
安い仕事が量産されて、
ゴミみたいな仕事が沢山増えたことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:06| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする