2022年09月24日

【薙刀式】my new gear...!

もはや写真では何が変わったのか分からないが、
手の感触は正直に変わったことを伝えてくる。
オールコンベックス用の親指キーが、
ついに納得のいく角度と大きさになった。
A21C92EC-7B96-4D59-974D-0EDD1E569CC6.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手を動かさないほうが疲れないか

「手を動かさない」をどこに定義するかにもよるけど。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】慣れるにしたがって最適化される

新しく導入した運指は、
慣れていないせいか、打つのに時間がかかる。
しかし慣れてくると勝手に打ちやすくなってくるという不思議。
適応現象的な。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スチルとムービーの違い

これらがどう違うのかは、よく議論されるかもしれない。

今回は、
「スチルでよいとされるものは、
動いていないのに動きを想像できるもの」
「ムービーでよいとされるものは、
動いているのに、不変の動かないものを想像できるもの」
という対比で議論してみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シナリオが書ける」とは2

もう少し煮詰めてみるか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月23日

【薙刀式】v15(仮)に至る没版

試したけどダメだったアイデアたち。

しばらくは覚えてるんだけど、
久しぶりに「アレをアレにすればいいのでは?」
と忘れてて試して、
「そういえば前試して、同じ理由で却下したわ…」
ということが増えてきたので書き出しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AIにうまくボケさせる例

AI居酒屋に行ってみたという、
デイリーポータルZの企画がめちゃくちゃ面白かった。
つまみとか飲み物を頼むのだが、
全然思ったものが出てこない、お題とのズレを楽しめる。
https://dailyportalz.jp/kiji/AI-nomikai

なんか知らない店でめちゃくちゃ頼んで、
酔っ払った気分になるね。
正確でなくていい、という酒の席を持ってきた企画の勝利。

できない子はボケとして使う、やさしい使い方だ。
posted by おおおかとしひこ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】脇のストレッチ

タイピングだけでなく、
マクロパッドやマウスを使いすぎると、
疲労が二の腕、肘、肩に集中する。
(前腕や手指は比較的回復するが、
二の腕から首にかけて、凝りが固まりやすい)

そんな時はこの脇のストレッチを試されたい。
結構抜けるぞ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】小説家による導入の感想

もと新下駄使いだった人が、
Mac薙刀式(Benkeiによるものかな)を、
半日で拾い打ちできるようになっただって?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手の感触と物理感覚

日によってキーボードの触り心地が変わる、
という感覚を受け入れられる人は少ないのかも知れない。
まあそもそも物理なんだから経年劣化は少しずつしてるけどね。

HHKBの打鍵感は個体差があるので複数持って、
その日の感触で決める話。
https://twitter.com/jun3010me/status/1573120681432457218?s=20&t=Gd35qu6I49sUV-v_Rnu1Sw

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シナリオが書ける」とはどういうことだろう

面白いか面白くないかは才能の問題として、
技能としての「シナリオが書ける」とは、
どのレベルのことかを考える。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月22日

【薙刀式】配列図の「丸暗記」ってどうやるんだろ

ブラインドタッチを学ぶには、
配列図の丸暗記よりも、「指で動作を覚える」ことのほうが大事だが、
そういえば僕は配列図を丸暗記したことがなくて、
それって具体的にどうすんだろ、
とふと考えた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集合的無意識になってしまっている

色々なチェック機構を通るたびに、
そのチェックの意志が加味される。
ということは、チェック機構のレイヤーがたくさんあればあるほど、
それはその集団の集合的無意識になってしまうということだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月21日

【薙刀式】v15fix版、仮確定宣言

たぶんv15はこれで決まりだと思うので、
仮確定宣言とします。

fix版と名付けたい。
つまり「もうこれ以上変えるつもりはない」
という最も完成された版としたいのです。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列あるある

よし、これで確定だ、と思い、
その記事を書き始めると、
新しいバージョンを思いつく現象。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

考えをかえさせろ

問題
「激落ちくん」を受験会場で売るための言葉
(キャッチコピーでもよい)を考えよ。


「激落ちくん」は、汚れなどが劇的に落ちる特殊スポンジ。
「その言葉」を見たらなるほどと思い、
受験会場でのタブー「落ちる」でも買うようにせよ。

シンキングタイム。以下に僕の回答例。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月20日

【薙刀式】my new gear...

バビロンの最新版ができてしまった。
もうこれでエンドゲームか?
787D2596-1B5A-41F8-A24C-3A82A01C2BC2.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ブラインドタッチを始めれば、誰でも秒3〜4打はいく

と、僕は思うんです。

ただ、
qwertyローマ字だとそれが秒1.8〜2.4カナに落ちて、
薙刀式だと秒3〜4カナ打てるよ、という違い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かがわかるとき

ボトムポイントは、そのストーリーの中で最も暗闇の部分である。
そこからリバーサル、つまり大逆転があり、
転じて前向きに進む。
その時がそのストーリーの最も力強い前進力になる。

その時、主人公は何かを「悟る」ことが多い。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月19日

【日記】西川貴教と同期だったとは

Twitterはいろんな情報を運んでくるな。
TMRevolutionを初めて見たときの、
なんか友達がインチキやってる感じは、
大阪、同い年、乙女座のなせる業であったか。

明らかに同族嫌悪で、おれはずっと西川貴教を敬遠してたんだ。
たしかにやりたいこと被ってる気がするなあ。
posted by おおおかとしひこ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

擬人化

日本は付喪神をはじめ、キャラものに至るまで、
擬人化を文化としてもっている国だ。

その元祖とも思える映像。
台風、これ妖怪か怪獣と言われても信じるレベル。
https://twitter.com/BLIXT_nishiyama/status/1571372204662853638?s=20&t=6jqUFPImMpWmv-FcuuxN5g

昔から日本は、理解できないものを擬人化して、
納得するようにしてきたことが想像できる。


一方こんな擬人化を利用したものもあった。
https://twitter.com/1988ryo1015/status/1571292014905524225?s=20&t=nOq-2rbJ-qkD4tmXL5ztiA
妖怪とは、それを見立てる側にいるのではなかろうか。
posted by おおおかとしひこ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】日本国憲法のタイピング動画

小川謙三さんによる憲法前文(薙刀式+ゆきね)。
結構、いやかなり速いのでは。
コピー打鍵だから内容を考えて打ってるわけではないが、
もはや思考速度を超えた打鍵速度になっている。

https://twitter.com/kogawa_vonly/status/1571676993573486592?s=20&t=pEcX8E_zdHe_NLAXD6ONpA

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】品詞ごとのカナ頻度

分節単位やら品詞単位やらでのカナ頻度を知りたいが、
機械分析では原理上難しいのでは(よほどちゃんとした辞書があり、
逆変換をうまくかけられなければ無理そう)、
などと思っていたのだが、
ラブねにゑさんが自身の2万字をサンプルに例を出していたので。
https://twitter.com/love_nenie/status/1571311910775291905?s=20&t=9qVzMnwiYmrg7FfkJOjIcQ

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】人生を変えるのに35000円は安い

人生を変えようとして旅行に行ったり、
バンジージャンプしてみたり、
海外留学したり、色々するよりも、
手元のキーボードを30gに変える方が変わると思う。

45gモデルリアルフォースを15年使った人が、
30gモデルに変えた話。
https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=18779

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居という見立て

AをBで表現する話、
タイピングの続き。

つまりBによってAを見るのは「見立て」だ。

見立てに必要なものは何?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

【薙刀式】ことばと動画

百聞は一見にしかずという。
実際、この配列がどんな感じかを示すのは、
動画を撮るのが手っ取り早い。
そのことで馬脚を現すこともあるだろう。

でも動画だけでも足りないなあと思っている。
そもそも、ことばありきだと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【Premiere Pro 2022】レンダリングファイルの置き場所が変更になった

Windowsだと、
PC/ドキュメント/Adobe/Premiere Pro/22.0/Adobe Premiere Pro Video Previews
のフォルダがあり、
そこにプロジェクトごとにレンダリングファイル(.PRV)がある模様。

2020くらいまでは、そのプロジェクトの直下にレンダリングフォルダが出来ていて、
それを削除することでメモリを解放できたが、
2022になってそれがどこにいるか分からず、
ディスクをめっちゃ圧迫してて困っていた。

とくに僕らプロは同時進行でいくつか編集するし、
編集終わったらHDDに保存して本体の作業エリアを開けたい。

終わったプロジェクトのレンダリングファイルが放置されててびびったわ。
消したら100GBくらい空いた。

こういう重要な変更は注意喚起しろよな。
一昨日からあと4GBしかねえから、
インアウトでレンダリングファイル消去しながら戦ってたというのに、
ほんとに馬鹿馬鹿しい。

4K素材の編集なんて民生機でやるもんじゃねえな。
posted by おおおかとしひこ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイピングはお芝居にもなる

「トップガンマーヴェリック」のタイピング芝居は、
とてもよかった。(そのあとの前哨戦としての使われ方だけど)

映画の中では「人が書いた文字」そのものが、
とても大切な意味を持つことがあるよね。

それは、ただの文字じゃなくて、芝居だからだね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気色は黒

大阪人が東京に来て驚くことはいくつもあるが、
そのうちのひとつ。

服は、大阪は派手な色から順番になくなる。
東京は黒から順番になくなると、
聞いたことがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月17日

【漢直】T-code改(多分最速)

ネットに出回ってる漢直動画が極端に少ないので、
これはおそらく世界最速漢直動画。
https://twitter.com/kanchokker/status/1570961715986333696?s=20&t=ymkSdCMFd1m1XDsRWHsrmQ

こんなにサクサク進むのか。これはちょっとやってみたくなる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:22| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする