2023年07月31日

デザインとは情報の整理である

などと僕はよくいう。
その具体をよく示した例。

なぜエンジニアがつくる画面はダサいのか?
https://qiita.com/mskmiki/items/544149987475719e417b

本文中では、
設計とデザインを使い分けているが、
そもそも英語ではどちらもdesignなんだよね。
日本だけなんだよ、デザインがお化粧扱いされてるのは。

デザインとは設計からやることで、
設計こそがデザインなのさ。

情報がどうあるべきか、
捨てるところは捨てて、補完するところは補完する。
見た人との情報コミュニケーションこそが設計=デザインなのだ。

そして、脚本とはストーリーの設計=デザインのことなんだよね。
posted by おおおかとしひこ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐怖という動機

ホラーだけでなく、恐怖は人の動機に十分なる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月30日

【薙刀式】MS-IME、狂ってんのか?

「私は隠居した身だ」と打とうとしただけなのに。
「私は隠居した㋯だ」ってなに?
(文字化けした時用:ミを〇で囲んだ文字)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】v15とそのまわりのことを総括してみる

以前ならバージョンアップーフゥゥー
ってテンション上がってたが、
今回はそうでもない。

いやどう考えてもベストでしょ、
という確信があるからで、
それは結局一年以上すでに使ってるから。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】すべての配列はアイデンティティをもとう

もしその配列に興味がある人がいて、その配列名でググったとき、
最初に出会うものがなにかを、想像しよう。
まずは配列図かな。
打ち方に到達するより前だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーがマクガフィン

関西電気保安協会CMシリーズ、
ある日関西人になってしまった男の物語。
https://twitter.com/makaikurabu1/status/1685093818280914945?s=20
笑いに満ちてたのしいが、
これはストーリーではない、という話をしてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こうしたいというアクセルとリアリティというブレーキ

がある気がする。
うまく使い分けなければならない。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月29日

実写聖闘士星矢、36億の赤字だってさ

映画というのは10本作って2〜3本当てて、
トータルで儲けるものだと聞いたことがある。
だから36億の赤字を出しても、
トータルで東映が儲かればまあいいさ。

でもなあ。
36億あったら、風魔実写聖剣戦争編つくれるんだが。
つくらせてくれよー。
posted by おおおかとしひこ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】こら!

その文言は実写版!
そのフィギュアはアニメ版!
世界線が違うぞ!
https://twitter.com/TAInoTAI/status/1684807058275876864?s=20
実写版にもアニメ版にも原作版の文言は載っけてもセーフだろうが、
親戚同士は住み分けないとな!
ちゃんとやれヲタク!

実写版の製作委員会が入ってないから法的にはアウトだし、
付け加えた部分を書いた俺が訴えたら勝てるぞ!
訴えない代わりに、実写版カラーリング出して!

(追記)
「あと付け加えるなら、
人の心に暖かい風を吹かせる」
の挿入部分は僕の創作でドラマ最終回部のオリジナルです。
(創作?二次創作?アレンジは創作か?というグレー部分だな)
そこだけ外せば原作版ですね。
posted by おおおかとしひこ at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに絵を描こう

何でもいい。印象的な絵から始めなさい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月28日

【薙刀式】v15fix版、発表

「物語を書くための配列」薙刀式、v15に正式バージョンアップします。
(コードネームv15A版だったものです)
v15.jpg



続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:47| Comment(24) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】右手母音派

ローマ字系新配列では、
左右に子音と母音を分離している配列が多い。
左手母音/右手子音か、
左手子音/右手母音かで、それぞれ主張がある。

Twitterから。
> そういや左右交互打鍵を指向した論理配列て母音を左手側に置くのが殆どと思うけど、なんか理由あるのかな?QWERTYを考えると元々右手のほうが母音多かったんだし、逆でも良くね?と思う

それぞれの主張をまとめてみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥ってこっちを確認する時顔を横に向けるよね

近所にカラスがいて、
そういえば鳥ってこっちを確認する時に、
顔の正面じゃなく側面をこっちに向けがちだなあと思ってたが。

・立体視がそもそもそんなにできないので、
 視界が最も広くなる
・万が一襲われても90度横に飛び出せるから逃げやすい

んだなあと気づく。
鳥を横顔で描きがちなのも、
彼らが正面顔をこっちに向けることが少ないからでは。
犬猫は正面顔なのにね。

でさ、
「君たちはどう生きるか」の青鷺ってさ、
ちゃんとそう描かれてたことを思い出した。
だから宮崎駿はアニメーションの天才なんだよな。
問題は彼にシナリオ力がなかったことだよ。
posted by おおおかとしひこ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列のお試し方法の提案

新配列の難しさのひとつは、
取っ替え引っ替えして試せないこと、
だと思う。

そのために、
「自分の名前」「座右の銘」を、
エア打鍵してみる方法を提案してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その出来事に、なんの意味があるのか?

それがないとストーリーにならないと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月27日

【薙刀式】ポメラと親指シフトと新下駄と薙刀式

薙刀式→新下駄→親指シフト@ポメラ→薙刀式
と経験した船津さんの感想が興味深い。
https://funatsufumiya.hatenablog.com/entry/2023/07/26/172407

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなの愛した宮崎駿

千と千尋の神隠し主題歌、
フランス人のPommeという人によるカバー。
https://m.youtube.com/watch?v=gNrbDcH9_mA&feature=youtu.be

この静謐で繊細で、それでいて希望を感じる感じ。
音楽が人の心を変える力を確信できる。
朝から泣いちゃったよ。

何かの番組に出演した時の切り抜きをTwitterで見たのだが、
そのフルコーラスを聴けて満足。
https://twitter.com/tyomateee/status/1684171781828128769?s=20
周りの人のリアクションが秀逸で、
途中から「これはまじなやつだ」ってなるタイミングが、
僕らと同じなのがとてもいい。


この宮崎駿はもういない。
あいつはその後狂って死んじまった。
物語作家のくせに、ラストシーンをうまく書けなかったんだ。

葬式に流してやってくれ。
作品的にはピークはもっと前だが、
音楽的には風の通り道からここらが頂点だろう。
posted by おおおかとしひこ at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘の力すごい

狼少女、嘘だったと今初めて知った。

ある日二人の少女が保護された。
彼女たちは言葉を話さず、四つ足で歩き、
食べ物は皿から直接口で食べる。
そう、彼女たちは野生の狼に育てられたのだ…!

これが全部嘘で、
当の少女は、発達障害、自閉症であったらしい。
まじか。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%81%A8%E3%82%AB%E3%83%9E%E3%83%A9

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】2日で10万打鍵

スイッチの塩梅が良くなったせいか、
快調に何かを書いている。
打鍵カウンタによれば2日で10万打鍵。

薙刀式の平均は、1字(変換後)あたり3打鍵なので、
ざっくり2日で3万字書いた計算になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミステリアスは、語らないことから生まれる

蠍座の女はあなたの周りにいるだろうか。
蠍座は12星座中もっともミステリアスな人である、
とよく言われる。観察してみよう。
不思議な色気があり、そのミステリアスさを分析できるかな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月26日

すごい良いキャッチコピーを見たので

本編は途中まで読んでたので知ってた(いつか最後まで読みたい)が、
そのキャッチコピーは帯に書いてあったらしい。
なので全然知らずに今知った。

 その札は、きみがくれた情熱。
 ちはやふる

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】半濁音同置かつ1アクションって珍しいのかも

TRONカナ配列の半濁音が、「゜」後付けと知って、
案外びっくりしてる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テンプレ

誰でもJPOPが書けるテンプレチャートがあったので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】ゴム足を2倍貼る作戦

キーボードマットなる商品がある。
高級キーボードはたいていこれがないと、
万全の打鍵感が得られないとされる。
たしかに有り無しを比べると全然違う。

しかし持ち運びとかは困難だ。
じゃあキーボードの底面積と同じゴムシートをつくろう
→そもそもゴム足を増やせばいいのでは?
→2倍ゴム足を貼るだけでかなり違う
にたどり着いた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画のプロモーションをするのは誰か?

邦画ではキャストたちがいろんな番組に出てプロモーションする。
しかしハリウッドでは、
プロモーションのメインは監督だ。

なんでこんなに差があるんだろう。
「何を作っていて、何を見に来ると、
宣伝側は見ているのか?」の違いだろう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月25日

【薙刀式】排他的配置のパズル

tkenさんが「狂気のパズル」と評した(笑)、
薙刀式の、「濁音、半濁音、小書き、拗音、外来音の排他的配置」。
そのパズルの解き方について。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Durock Sea Glassがヤバイぞ

ああーBlack Lotus亜種の、ランダムカラーおしゃれスイッチねー、
なんて思ってたが、かなりヤバイぞこれ。

「新素材が柔らかくて、結果(半)静音リニアになってる」
という性質があるよ!

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝わることを前提にしてはいけない

表現の基本。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月24日

【薙刀式】言葉の単位はどこまで脳にあるんだろ

「脳内にある言葉が即画面に出てくること」
が文字入力の究極だとして、
そもそも脳内にある言葉ってどれくらい存在するものだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】排他的配置とシフト

薙刀式の排他的配置は、すべての配列で唯一の、
濁音、半濁音、小書き、拗音、外来音と、
すべての音に関して排他的配置だ。

「単打側だろうがシフト側だろうが、
そうなる組み合わせは一意しかないように配置するので、
シフトキーを押して同時押ししなくてよい」
にするためにそうしたのだが、
そもそもシフト側でそうなるカナを数えてみたら、
案外少なかったので列挙してみる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】そういうものだからしょうがないのかもしれないが。

という言葉が異常に速かったので記録。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目のない人はこわい

久しぶりに5chを覗いてみたのだが、
「君たちはどう生きるか」スレの恐ろしい書き込み。
> まさか駿の最後の作品がコナンやジャンプにダブルスコアでボロ負けするとは誰も思わなかった

中身を見ずにブランドで見てると、
こういうブランド同士の代理戦争になるんだな。
宮崎駿はここ何作も期待を下回る、
下り坂の作家だったろうに。
ナウシカやラピュタを作ってた天才はもういないんやぞ。
ジャンプというブランドもへんだ。
スラムダンクと鬼滅とドラゴンボールは全部違うやろうに。

中身を見る力がない人は、
ブランドで世界を認識するのか。
そりゃあ連れてってもらった高い店で、
「これうまいの?」と言った僕は嫌われるわな。
ブランドが崩れたら、恐怖の暗黒世界なんだろう。
posted by おおおかとしひこ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】Killer Whale触って、3Dキーボードに思うこと

突然出現した3Dキーボード。
片手マクロにも、両手揃えるとキーボードにもなるすごいやつ。
かなりのテント角で、親指ユニットだけ別基盤なのが、
なんかすごいので触りたくて、ようやく触ってみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜシナリオが必要か

全体を見るためである。

宮崎駿はずっと以前から、
シナリオ無しで、いきなり絵コンテを描く方式を採用している。
この方式だと「全体を踏まえた、部分」が描けなくなる。

「君たちはどう生きるか」の例をもとに議論するので、
ネタバレします。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月23日

【薙刀式】quantizer用のqmk薙刀式

がeswaiさんによってつくられていた。
https://github.com/eswai/qmk_bmp/releases/tag/naginata15pre1
コンパイルは通ったが動作未確認らしいので、
お持ちの方は試して報告してあげてね。

たしかにここに薙刀式入れとけば、
どのキーボードでも使えるかえうち状態になるから、
Macや公共の場所でも使えるのか。
ちょっと欲しくなってきたな。
qmkはDvorakJより動作が速くていいんだよなあ。
posted by おおおかとしひこ at 22:25| Comment(8) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おもしろい批評があったので

転載しておく。

「君たちはどう生きるか」における母と石と悪意のこと
https://note.com/matsukirin/n/nf8db7dc631de

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メアリースーの話を続ける(「君たちはどう生きるか」評3)

もののけ姫のつまらなさ、
物語としての完成度の低さは、
アシタカが和風ナウシカ世界に放り込まれたメアリースーである、
という分析をしてみた。

物語は自分を描いてはいけない。
メアリースーの自意識に絡め取られる。
今回の主人公真人と作者の深層心理。
ネタバレ全開で。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマの描き方の下手さ(「君たちはどう生きるか」評2)

糞みたいな出来の映画を批評しても、
単なる死体蹴りになってしまうのだが、
ひとつだけ批判しておこうか。

テーマの描き方の下手さ加減だ。
以下ネタバレします。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月22日

宮崎駿葬式会場(「君たちはどう生きるか」評)

そうか、宮崎駿は、作家としてとっくに死んでたんだ。
なのに何度も何度も担ぎ出して、
神輿に担いで何度も若い衆がフォローして。

ようやく死ねるね。よかったね。

作品としては最低の出来だ。
さらば宮崎駿。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】底打ちの衝撃安定用鉛シート

鉛シート0.3mm厚を7.5mm×5mmの5枚積層にして、
ボトムハウジングのLED透過部を埋めると、
底打ちの衝撃をかなり吸収してくれることがわかった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマプラのシン仮面ライダーのあらすじがすばらしい

望まぬ力を背負わされ、人でなくなった男。
与えられた幸福論に、疑問を抱いた女。
SHOCKERの手によって高い殺傷能力を持つオーグメントと化した
本郷猛(池松壮亮)は、組織から生まれるも反旗を翻した緑川ルリ子
(浜辺美波)の導きで脱走。迫りくる刺客たちとの壮絶な戦いに巻き込まれていく。
正義とは?悪とは? 暴力の応酬に、終わりは来るのか。
力を得てもなお、"人”であろうとする本郷。
自由を得て、"心”を取り戻したルリ子。
運命を狂わされたふたりが選ぶ道は。
(c)石森プロ・東映/2023「シン・仮面ライダー」製作委員会


改行はこちらでやりました。
設定、事件、展開の予感、テーマ、
そしてキャッチコピーへ落とすこと。
非常にレベルの高い文章で、担当の筆力を感じる。

ただしこの文章ほど映画がおもしろくないんだよな。笑
これくらい予告のあらすじを書ける人が、
宣伝を担当するべきだよ。
ブロッコリーなんてやってる場合じゃねえよな。
posted by おおおかとしひこ at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アシタカはメアリースーだったか

もともとメアリースーとは、
二次創作の用語で、
ある世界に一人だけオリジナルキャラを放り込み、
それが作者の投影キャラで、
最強ないしモテモテになる現象をいう。

昔からもののけはナウシカの同工異曲にすぎないと思っていたのだが、
アシタカの存在だけが異なると感じていた。
ペジテのアスベルとは違うだろうと。
ナウシカの分霊とも考えられるけど、
ナウシカ世界に現れたメアリースーだと考えれば、
ほぼ辻褄があう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しい過去

前記事の続き。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月21日

【自キ】東プレ軸親指シフトキー開発中…

第一回テストプリント失敗の図。
E2B31721-4F95-403C-B655-5D2C4B18B1E7.jpeg


続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手の大きさ

Twitterでタイパーたちが手の大きさを比較している。
Aに右親指を置いた場合、小指はどこまで届くか?
だ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月20日

いいタイトル

「これで死ぬ」山と渓谷社

山登り中に起こったアクシデント集53例。
意外な事故で人は死ぬのだ。
企画もいいし、タイトルがすげえ目を引く。

これだよ。コンセプトとタイトルのいい関係とは。
いい見本だね。
posted by おおおかとしひこ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】なぜ縦書きか

薙刀式も、前身となるローマ字配列カタナ式も、
縦書き専用配列として開発された。
それは僕のメインが縦書きであるからだ。

「物語を書くための配列」というキャッチコピーは、
縦書きメインですよ、ということを言おうとしている。

このこだわり、どれくらいの人がわかるのかなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼】九里一平

この名前に見覚えがなくても、
タツノコプロのアニメを見れば、
吉田竜夫とともに大抵あった名前だと思い出すだろう。
ガッチャマンからムテキング、タイムボカンシリーズまで、
プロデューサーやその他の役職でいつも関わってた人だ。

調べると、タツノコプロとは、
吉田三兄弟の会社だといえる。

長男吉田竜夫、次男九里一平、三男吉田健二(ご存命)。
吉田竜夫の名前は今でも覚えてる。
だからタツノコなんだろうななんてぼんやり思ってた。
吉田竜夫は結構早くに亡くなったので、
九里一平氏がタツノコ中興の祖といってもいいのかも知れない。

必ずしも現在のタツノコは最高とは言えないが、
かつてタツノコは俺の憧れのプロダクションだった。
あの頃なら入社してもいいな。
現在のタツノコはタカラの子会社らしい。

会社ってなんなんだろうな。
作品を作るために会社が役に立ってないなら、
会社なんてなくていいよな。
近年、タツノコから傑作が生まれていないことに、
僕はたいへん憤る。


実写ガッチャマンはひどかったよね。
その話で酒を飲みたかったな。
破裏拳ポリマーは、いまでも実写化したいよ。
マーベルの匂いがするよね。
posted by おおおかとしひこ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】戻り振動を完全に0に出来た

戻り振動には二種ある。
ステムがリーフを擦ってリーフが振動するものと、
ステムがトップハウジングに当たる振動だ。
たぶんこれを0にすることに成功。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】コストに見合うリターンの見積もり

配列を変えよう。
簡単にいうけれど、
配列を変えたことのない人は「大変そう」と尻込みする。
そして、
「そのコストに見合うリターンは得られるの?」
とやらない理由を探そうとする。

1. 大変じゃないよ
2. リターンは相性で変わるよ

の二点は常に言っておきたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする