2023年12月31日

【告知】てんぐ探偵最終章、年明けからスタート

長らくコツコツ書いていた小説「てんぐ探偵」、
さきほど最終話の6回目のリライトを終え、
発表段階に入ります。

シンイチの旅がようやく終わる。
10年近くかかってしまったけど、完結します。

てんぐ探偵第8章「妖怪大決戦」は、
1/2(火)午後10:09スタート。

以後、隔週で発表します。
1話あたり1万字ごえばかりの大ボリューム大会。
最終回108話まで、見逃すな!
posted by おおおかとしひこ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これは何事も同じだね

Twitterから。
> 「ギタリストのための、ガスリー・ゴーヴァンによる11の提言」
"練習しているときにすごくいい音がしたら、君はすでにできることを練習しているから自分のためにはなっていない。だから、練習の中にはクソみたいな音もあってしかるべきなんだ"

うまく書けた所はむしろどうでもいい。
うまく書けてないところを発見して、
それをうまく書けるようになるまで、
練習するのが練習だね。

練習が楽しくないのは当たり前だ。
辛いのが9割9分。
でもそれを出来るようになったとき、
それまでの苦労は全部飛んで、トータルでプラスになる。

練習が嫌いな人は、
今まで一度も「出来るようになった体験」
をしてない人だろう。
逆にコツコツ練習する人は、
練習の末に何かを得た経験のある人だけだろうね。
練習の練習がいるのかもね。
posted by おおおかとしひこ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ほとんどの人は完全なブラインドタッチをできてない

そりゃ109もキーがあって、
ホームポジションから1U以内に届くキーじゃないから、
当然ともいえる。
僕は数字段のブラインドタッチはかなり外すし、
Tabとか打てる気がしないくらいだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】私家版v16

色々テストして、結局v15から「み」「め」を入れ替えたものを、
私家版として運用することにした。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】短文実用打鍵

tkenさん
> 実を言うと文章を書くのがメインではない実用打鍵ってのがあるんですよね。仕事をしているときの僕の入力がそう。「済」「保存中」「問い合わせ中」「チェック完了」のような細切れの単語をサッと打つやつ。
https://x.com/fsktakahasi/status/1741084850550112442?s=20

検索、チャット、メモ、コメントなどなど、
たしかにごく短い文を打つことも沢山ある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼】アホの坂田

大阪にはアホを愛する文化がある。
愛されないアホもいるが、
愛されるアホは、自分がアホなことを愛してる、
明るいアホだと思う。

東京ではバカは蔑まれ、排除される対象になる。
バカだと思われることに皆恐怖している。

大阪では、アホは愛される。
だからアホであることに恐怖しない。
大阪では、ツッコミは、アホを発見した喜びとともにされる。
東京のツッコミは、バカを発見して排除するためにある。

大阪で生まれて、
大阪で育ったことを僕は誇りに思う。
どんなに失敗しても、
どんなにこけても、
どんなに失言しても、
大阪ではアホかと突っ込んでくれて、
へへへと笑ってられる。
ごめんなさいと言えばゆるされる。
謝ったら負けになってるキリキリした現代とは異なる価値観だ。

その象徴がアホの坂田だ。
「アホの」ってのが枕詞につく大芸人は、
この先現れるのだろうか?
そんなストレートな生き方をした坂田利夫が羨ましい。

大阪ではアホはえらい。
みんなの人気者になるからだ。
アホの坂田は、だから一番アホで、一番愛された。

間寛平が凹んでいるという。
今は悲しむ時間や。
でも、アホの偉業を継いでくれ。

僕はどちらかというと上岡龍太郎側なので、
アホが羨ましいんや。
posted by おおおかとしひこ at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一次元のアーティスト

アーティストには色んなジャンルがある。
我々は一次元のアーティストに分類されるのではないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月30日

【薙刀式】「タイピング」の意味の使い方の違い

タイパーアドカレで久しぶりにタイパーたちの言葉を見たが、
そこで使われてる「タイピング」、
「競技タイピング」の意味で、
ふつうの「タイピング」とは違うんよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】まだ私家版をうろうろ中…

v15は最も完成度が高いけど、
まだS裏「め」が頻度が高い気がする。
それが唯一の問題点かな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ストレッチ】ストレッチポールが劇的に筋の硬化に効く

長年凝ってる二の腕の、タイピング時に下側、内側になる部分。
このへんを伸ばすストレッチは一種類しかない。
(腕を頭の上で組んで一方の手で他方の肘を後方ないし内側に引っ張る方法)

スポーツやってる人にその話をしたら、
ストレッチポールがいいよと言われ、
原理的にはガムテの芯で腕を押さえればいいはずと、
やってみたらかなり効いたので記録しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入口は出口、出口は入口

入口は、出口から出ることを考えてつくらなければならない。
それが迷路職人のやるべき、第一のことだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月29日

【薙刀式】カナ配列の直接日本語を書いてる感

Twitterから。
> 新下駄配列からローマ字入力に移行というか戻した結果、打ちたい日本語をローマ字列に治す脳内コストが増えた気がする。もちろん慣れもあるだろうけど、個人的にはかな入力の方が脳に直接感あったな

親指シフト→qwertyローマ字で、
脳内ローマ字変換の手間がうぜえという話と、
qwertyローマ字一択派の、
そんなものはない、という話のすれ違い。
一旦カナ配列を使うとね、この感覚があるんですわ。

それくらい、カナ配列はローマ字よりうざくない。
逆に、ローマ字って日本語にとってうざいのさ。
ローマ字しか知らない人は、それを知らないだけ。

この現象が新下駄でも起こるのは理解できる。
本質は、日本語を直接書いてる感覚だろう。
posted by おおおかとしひこ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣伝が下手すぎて笑うどころか怒る

先日取り上げた「屋根裏のラジャー」、
ポスターはクソオブクソなのだが、
予告を見てみたら輪をかけてクソだった。
まあ見ねえなとあらすじをみたら。

> 少女・アマンダの想像から生まれた「イマジナリ」の少年・ラジャーは、アマンダに忘れられると消えてしまう運命にあることを知る。そんな中、彼は人間に忘れられたイマジナリたちが暮らす町にやってくる。

え、おもろそうやん。
トイストーリーのイマジナリフレンド版で、
「消える運命の側」からの話なんだ。

なんでこれを予告やポスターにできないの?
宣伝部は無能オブ無能なの?
大学出てんの?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】冬休みなので配列を変えるチャンス

配列習得のコツは、
「強制的に何日間か練習して、
他を一切使わないこと」だ。

長期休みのときにはそれがやれる。
次に出来るのは春休みかGW。
この正月休みに、薙刀式を触ってみよう。


 続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】最近やってることのメモ

ひたすら打鍵感を追求している。
失敗したことも含めて書いておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数カ月アイデンティティを保つのは、案外難しい

アイデンティティというのは、
結構ふらふらしているものだ。

昨日の感情と今日の感情は同じじゃないし、
昨日はいいと思っていたアイデアが、
今日陳腐に見えることはよくあることだ。

そんな数日でもうまくいかないのに、
数カ月まったく同じアイデンティティーが保てるわけないよね。
ところが、それが作品を書くことに必要なんだよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月28日

【薙刀式】解像度が低い時の理解

理解というのは、徐々に解像度を上げていくことだ。
まだ聞きかじり程度の薙刀式の理解の描像が興味深い。
https://x.com/asakirei/status/1739965744056865074?s=20

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦いの動機は恐怖である

というのがかなり分かりやすい例が、
今自作キーボード界隈で起きてて、興味深い。

被害者とされる人はひたすら怖がってて、
加害者?(むしろ犬に噛まれた被害者?)も、
怖がり始めて強権を使い始めている。

ビビるからナイフをちらつかせて、
引っ込みがつかないから刺すしかない、
と事態が進むのよね。
どちらも自己の正当性を主張してるのも共通だな。

ビビっても表に出さないことが、
戦いを収めるコツだな。
周囲の人もリアルな場なら「まあまあまあ」と止めたり、
「ここは俺の顔を立ててナイフをしまえ」とか出来るんだが、
ネットではそれができない。

一度出した矛を収めるのは、
出すことの10倍くらい難しいんじゃないかな。

護身術から得られる「なんとかなる」感覚は、
平和をつくるのだな。
posted by おおおかとしひこ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画はまつりである

Twitterから。
> 人類社会は一見進歩しているように見えるが「みんなで焚火を囲んで酒を飲みながら談笑で親睦が深まる」とかの原始人セットアップが未だ強すぎるままであり、人類は総力を結集して「ものすごい焚火」、「ものすごい酒」、「ものすごい談笑」といったものにリソースをつぎ込んでいるこの世
> 映画館で映画を見る時、アニメの配信をタブレット見る時、現代人の総力を結集した「ものすごい焚火」を感じる…。原始人セットアップからは逃れられない。
元ツイートはこちら: https://x.com/Poisoner_Batta/status/1606079597967204355?s=20

そうなんよなー。
映画は原始人的な焚火のまつりなんよね。

だから、「まつりで語られる価値のない物語」は、
焚火に値しないんよ。
作者の主観的な価値を語るのが「語り」なのだが、
それが焚火の中心にいられるかは、
客たちの主観が決める。

そして今、焚火がキャストなどのガワでしかなく、
中心にある物語そのものが語られてないから、
火のない焚火、酒のないまつりになってるんじゃねえの?
posted by おおおかとしひこ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列のこと考え過ぎ笑

Twitterで、
> わいもドブラック新卒の頃、
を見て、
「へー、Dvorakを新卒で使う人いるのかー」
なんて見てたら、
「ド級のブラック企業に新卒で入った頃」
の意味だと三秒後に気づく。



ちなみにDvorakの発音は、
ドヴォルザークらしいです。
https://ejje.weblio.jp/content/dvorak
だと「ドヴォルジャック」がカタカナ表記では近いよな。
英語読みでドヴォラックらしい。
なんでrでジャ音になるのか、ヨーロッパはわからん。
現地読みを優先させるならドヴォルジャック配列なのかー。
posted by おおおかとしひこ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロットの交差の練習

映画はメインプロットだけではない。
別の話、サブプロットが走る。

でもまったく交わらない話じゃ意味がない。
それらは必ず交差する。
そのエクササイズをやってみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

【薙刀式】知らない言葉だと指がつながらない

もう何年も薙刀式を使っているから、
自分のボキャブラリーはほとんど打ったことがあるので、
ほとんどの単語はわりとスムーズに打てるようになっている。
自分の手の内に薙刀式がなった感じ。

でもたまに打ったことがない単語があって、
戸惑うことがある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイントを絞ろう

伊藤園俳句の添削をしよう。

 祖母という真水の匂い鶴来る

?って一瞬なるよね。
佳作特別賞に選ばれている。
まあ佳作レベルだけど、佳作にするには何かあるな、
だから佳作特別賞なのだろう。

何が良くないか、何がいいかを吟味し、
さらに良くしてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「分る奴だけ分ればいい」の逆は?

時々こういう気分になるのは、作者として当然のことだろう。

生半でないものを書いているときに、
そういう自負があるわけで、
全員がそれを理解できないとしても、
本当に分る奴だけが分ってくれればいい、
と思うことはよくあることだ。

さて、この気持ちの逆はなんだろう?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月26日

【薙刀式】50音順の基準はなにか

カナを考える上でさ、
50音順なんて意味ないよね。
頻度は順番じゃないし、連接の順番でもない。
学問的な整理なんだろうが、
じゃあ何基準での整理なのだろう?

調べてみると、
梵字の字母表に基づいてつくられたものらしい。
科学的な整理ではなく、密教の現場での都合で作ったものっぽい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「書きたいことを書き切った」シナリオはつまらない

なんでだ?
簡単だ。主観的で、客観的ではないからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

設定だけで泣けるやつ

いいねこれ。たまらん。
https://x.com/aoi_no6666/status/1739210308772860074?s=20
ただの番号なのに、
いろんな思いが去来する。
小道具(ただの番号)の力よ。
posted by おおおかとしひこ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】立体キーボード「静36」の試作と失敗の記録

年末なので、
ずっと考えていた立体キーボードが、
頓挫しているという話をまとめてみたい。

自キディスコでちょっとまとめたら、
やはり完全版をまとめたくなってしまったので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】理系の文化は意外と知られていない

理系(エンジニア系?)には共通の文化がある。
それって一般社会に案外知られていない。

僕はそれはとてもいい文化だと思うんだけど、
一般社会には浸透してないがゆえに、
齟齬が起きることがわりとある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】タイピングが速いとは、ダダダダと手が動くことではない

「タイピングが速い」をイメージする時、
猛烈な速度で手が動き、
マシンガンのようにダダダと音が鳴るような、
初歩的なイメージがあると思う。

そうじゃない。
それは「下手な速さ」だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話が上手い人は、状況の整理が上手い

なぜあなたの話は伝わらないのか。
なぜ下手だと言われるのか。

あなたの中の状況が、
観客に伝わっていないから、ということがないか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たしかに「あたためますか?」とは聞かれなかったが

セブンイレブンの海鮮パエリア、
家に帰ってから冷たいままなのに気づく。
我が家には電子レンジはない。
泣きながら冷たいパエリア(冷えた海鮮は嫌な味がする)を、
モサモサと食らうことになる。
春雨スープ買っといてよかった。

クリスマスイブには、
普段のこういう悲劇も、
とてつもないダメージになるね。

背景と事件は、このように組み合わせで決まることがある。
もし悲劇を起こしたかったら、
「みんなが幸せそうな日」に、
こうした「日常のちょっとした悲劇」を起こして、
壁にパエリアを叩きつけたくなる組み合わせにすればよい。

おじさんはこうしたことは客観的に慣れてるものの、
初めてこんなイブを過ごした若者は耐えられまい。
あのレジのババアゆるさねえ。
posted by おおおかとしひこ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月24日

【薙刀式】親指シフトはかつて普及率No.1だった

Twitterから。
> 富士通の「親指シフト」は、結局普及しませんでしたからね。

親指シフトの名誉のために記しておくと、
親指シフトはワープロ時代、かつて普及率No.1だった。
PCのタイミングで乗り遅れたのだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魅力的なキャラクターの作り方

魅力的な人間ってどういうこと?
まずそれが分かっていないと、架空の人間も魅力的にならないよね。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月23日

【自キ】それ全部俺の好きなキーボードやん

Twitterから。
> Corne Cherryとuzu42とMiniAxeで割ともう幸せだけど、keyballでも幸せになれる気はしてる
ワロタ。
どれも名作キーボードだなあ。
左右分割ミニマルは全部好き。

31キーだけで日本語入力を完結させている薙刀式と、
これらの相性はとてもよい。
posted by おおおかとしひこ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

90点の内容が、70点の表現じゃもったいない

とても面白い内容が出来たとしよう。
表現された原稿が、それを表現するのが下手で、
それを表現でききれないとしよう。
それはもったない。

なぜなら、その低レベルでしか伝わらないからだ。
表現力を磨くのは、
その内容を劣化させず伝えるためにある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

「何日もかけて完成させる」経験ってある?

そもそも最後まで完成させたことない人は、
たとえば油絵を一ヶ月かけて仕上げるとかの、
経験をしたことがないのではないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月21日

【薙刀式】私家版うろうろした記録

マイナーカナはほんとに難しい。
滅多に使わないから、
とんでもない悪運指が潜んでても気づかない。
なので大量に書いて書き味を知る必要がある。

結論で言うと、一周して戻ってきている。
一応記録しておく。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】飛鳥無明帖聖剣の章

やっと本屋に行けた。一冊残っててよかった。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】自キアドカレで面白い記事があったので

配列勢として議論したい。
機嫌を損ねたシェフさんの、
データ分析が明らかにするタイピングの特徴
https://kgnwsknt-chef.hatenablog.com/entry/2023/12/19/065927

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう少し葛藤を見たい

なんて何かの感想を見かけた。

これを鵜呑みにすると、
「……」と悩むシーンを増やしてしまう間違いを犯すかもね。
そうじゃない。どうすればいいか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月20日

【薙刀式】「ろ過」みたいな変換

濾過の「濾」が常用漢字にないため、
「ろ過」と表記することはままある。
(あんまり好きじゃない。そもそも漢字が意味を持つというのに、
音表記に意味はないし)

で、相変わらずMS-IMEの変換で失望した記録。
「無濾過から濾過へ」と書きたくて、
「むろかかからろかへ」と一括変換して、
「無濾過からろ過へ」と最初に変換されてピキッと来た。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイントが絞れていない例

ひどいポスターを見たので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後まで書くための超初心者講座: 事件と解決を決める

最後まで書けない、という初心者は多いと思う。

なので、今更だけど、
最後までシナリオを書くための基本を解説してみたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月19日

ペンネームなら、好きなことを言える

SNSが厄介なのは、HNだからだと思う。
もちろん、本名でないことによって、
普段言えない事も言えるメリットはある。

そこで、本名の発言と、
PNを使った発言を考えてみよう。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月18日

【薙刀式】薙刀式のテーマソングをAIにつくらせてみた

Chat GPTに薙刀式の説明記事をぶちこんで、歌詞を作らせる
→Suno AIに曲をつくってもらう

結論からいうと、何だこりゃって感じ。笑

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間の本質は〇〇である

〇〇の中に色々入れてみよう。
多分、一杯できると思うよ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月17日

【薙刀式】韓国語配列の完成度

が高いらしい。
タイパーアドカレで、多言語タイピングをやり続けてる、
dqmaniacさんの記事が深い。
タイパーなんだから人より速く書けるんだからたくさん書けばいいのに、
と日々思ってるんだけど、
dqmaniacさんくらいみんな書けばいいのに。
そこの韓国語配列の話が興味深かったので。
http://dqmaniac.g1.xrea.com/typing/Korean.html

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】俺氏、打鍵音が聞こえていない

自作キーボーダーたちは、
打鍵音打鍵音と、音にこだわる人が大変多い。
しかし僕は打鍵音の話をほとんどしたことがないと、
気づく人も多いだろう。
カフェでうるさ過ぎなければなんでもいいと思っている。

なぜなら、僕は集中すると音がなくなるタイプだから。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

場所や建物がタイトルになるとよくない(仮説)

経験則。なんでかを考察したい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする