2023年12月08日

【薙刀式】目はどこを見ているか

以前天キーで話してたんだけど、
「手書きで目や首は疲れないのか」という議論で、
「たぶんペン先をずっと見てなくて、
ぼーっとしか見てない」と答えた。

じゃあどこを見てるんや。
たぶん、「次の白紙のところ」
だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大人になってからの「山月記」は沁みる

というツイートを見かけたので、
青空文庫で読んでみた。
つらい…
https://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html
10〜15分くらいで読める。
むしろ読み終えた後の気持ちの整理に時間がかかる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AI生成物は創作か

興味深い議論があったので。
https://x.com/umiyuki_ai/status/1730518366451040333?s=20

カメラが、
レンズやシャッタースピードやボディの情報を出すように、
AI生成絵もプロンプトを併記すればいいのさ。
プログラミングが創作になるなら、そのコードも出すだろ。
複数のプロンプト+PhotoShopって書いてもいいよな。

「それを揃えれば誰もができるわけではない」
を証明すれば、
そこに人間の介在の余地があり、
それを埋めたことがその人のやったことだ。

創作とは「どこをやったのか」を競うことだよね。
カメラだって、
「すごい風景のところまで行ってきた」とか、
「この可愛い子の表情をうまく引き出した」とかが、
評価される部分じゃんね。

今のところ「言った通りの絵を描くもの」
だと思われてるから「言っただけだろ?」って言われる。
何を命じたのかに創作性があるなら、
そこを開示すればよい。
posted by おおおかとしひこ at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第一印象は、最初の活躍と思え

キャラクターの第一印象を決めるのは、
ただ立っている姿だろうか?
扉を開けて入ってくる姿だろうか?
向こうからやってくる姿だろうか?

まあそれもなくもないが、
実際に「何かをする」シーンが、真の第一印象だと思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする