2024年04月23日

【予告】てんぐ探偵第百六話「妖怪大決戦」 妖怪王「鏡」(前)

次回予告

 妖怪王「鏡」。ついに新型妖怪「心の闇」の、ラスボスの封印が消える。
 十一番目のてんぐ探偵、八幡蔵人が揃い、てんぐ探偵たちの、天狗たちの、最後の戦いの火蓋が切って落とされた。
 鏡の前に立ちはだかるシンイチ。何を話そうとするのか?
 次回てんぐ探偵第百六話「妖怪大決戦」に、ドントハレ!

4/23(火)22:09公開!
https://ncode.syosetu.com/n0683dj/

いよいよ三話連続で最終回です!
シンイチのラストバトルにドントハレ!
posted by おおおかとしひこ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品置き場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

【薙刀式】ちょっと速い人の速度

ライター的な人たちの、カナ入力vsローマ字対決。
コピー打鍵ではあるが変換ありなので、
リアルな速さってこんなもんよね、がよくわかる。
https://m.youtube.com/watch?si=Knpw_MSPaMLFMF-1&v=au1ftcGRccA&feature=youtu.be

全4回戦の頭出しと、いつもの変換後文字数の10分速に換算して。
8:01 58文字/56秒=621字/10分
13:44 45文字/38秒=710字/10分
16:50 64字/50秒=768字/10分
19:35 58文字/30秒=1160字/10分

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】後置シフトのノイズ

Twitterから。
> ひらがなが後置シフトでほかの文字に変化するの、慣れるのかこれ? めちゃくちゃ認知上のノイズじゃない?

僕はノイズだと思うので、採用しなかった。

でもそもそもローマ字だって、
アルファベットがノイズになってる。
横書きだと半角アルファベットが全角カナになってごまけてるけど、
縦書きではそうもいかないし。

それが嫌でカナ配列にしたことを思い出した。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列界隈は日曜エンジニアで構成されている

といっても過言ではあるまい。

なぜなら、日本語に詳しい人が、
キーボード入力法に疑問を持った人が、
その動機であり、
バリバリエンジニアは日本語をそんなに書く動機がないからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】斜めバビロンの有効性

何日かテストして分かったこと。
「肩が前に出にくいので、巻き肩予防になる」
ことが効果として一番大きいと思った。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】反動がないと重く感じる

打鍵感をどうやったらコントロールできるか、
なんとなくわかってきた。

ずっと戻りの振動を消しているのだが、
消しすぎると重たく感じる、
という発見をしたので記録。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーリーが出来てきたら、命名をする

プロットを書く前に、
色々と妄想をすることがあるだろう。
いざプロットを書こうとするときに、
固有名詞がないことに気付くと思う。

だから、プロットを書く段階で、命名という儀式がある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月20日

【日記】週末は、歌と恋の世界へどうぞ

週末になるとアクセスが伸びたのは先週だけ?
ためしに告知したらアクセス伸びるかなー。

百人一首恋愛小説「百の恋はざわめく」、
3日ごとに更新し続けています。
そろそろ早春の節も終わり、仲春の節に入る予定。
今週更新分は、コントの「ジャガー」と、
離島のラブストーリー「フェリー付き場」。
どっちも好きな話。
ここから早春の節の終わりに向けた、
エアポケットみたいな二話です。

百人一首恋愛小説集「百の恋はざわめく」https://sutekibungei.com/novels/f17a1a63-f90a-4e14-8fb9-bbbfd7d641a4
予告編Twitter https://twitter.com/naginata_style

posted by おおおかとしひこ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】これはサドルv1キーキャップ?

HHKBオフィシャルに突っ込まれてバズったやつ。
https://x.com/PFU_HHKB/status/1781263847615328385
このHHKB studioについてるキーキャップ、
俺が作ったやつじゃね?
サドルv1の平ら部分では?
(似た形だから違うかもだけど)

需要があるなら斜めじゃない、これだけのセットつくりますよ。
親指部分がイマイチになるのでつくらなかったけど、
これとコンベックスとのセットとかあり得るのかな。

posted by おおおかとしひこ at 19:46| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列で最終的にどうなったかが行方不明

配列で速くなるのか?という問いは、
「速くなりつつある!」「速くなるらしい」
という情報ばかりで、
「速くなった!」という結果の情報が少ないことによる。
それは、
成長曲線の鈍化と関係すると思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】鴻江理論は脳内の認識まで影響するか

鴻江理論は、体の特徴をうで体/あし体の、
両極端の二つに分け、
それぞれに使い方、鍛え方、NGが、
対極的であると考えるものだ。

形而下のものが形而上に影響するのは当然だ。
それは脳内の「認識」、
形而下的に言えば神経ネットワークのつながり方にまで、
適用できるものだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突き抜けろ

プロレスは演技か?リアルか?
そんなのどうでも良くなる、このレフェリーを見よ。
https://x.com/hiroshifp0215/status/1781103206120272178

これが演技だと笑ってられるのも一回目だけで、
よく考えるとすごいな、どうやってるんだ、
と二回は見ることになる。
そのとき気づくのだ。
「体を張って何かを表現してる」ことに。

フィクションとはそういうことだ。
嘘という手段で、
本当を見せる以上に見せることなのだ。

この3段落ちで、
悪役の腕力がすごいこと、
そして気絶してしまうため、しばらくは悪役のターンになることを、
表現している。
単にその場で崩れて気絶するよりも、
楽しい試合の気分を台無しにしないだろう。
素晴らしい表現だ。

表現が突き抜けてれば、みんなついてくる。
その突き抜け具合を競いなさい。
いかに常識を突き抜けるかが、
私たちのやるべきことだ。

車田正美を見ろよ。梶原一騎を見ろよ。
そうやって突き抜けていいんだ。
posted by おおおかとしひこ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】DvorakJ更新停止

常駐することで、
キーボード入力をフックし、
配列を変えるソフトDvorakJ。
キーボード配列変更エミュレータとして、
長年愛用して来た。

それが予告なく公式に配布停止になってしまった。

薙刀式は、DvorakJ上で走る配列だ。
ご新規さんの案内をどうしようか。
急に死活問題がやってきた。

(結論からいうと、オリジナルページに誘導することで、
ご新規さんはなんとかなりそう。これからマニュアルなど対応しなければ…)

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】うで体、あし体

ってなに?
とりあえずここの前中後編の3本の記事がわかりやすかった。
https://vitup.jp/20211125_kounoe01/

これによると、僕はあし体のようだ。
縦書きが得意だそうだ。…たしかに。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【風魔】「磯野一族!」

なんだよこれ。
https://x.com/kyoheitatsumi/status/1780725198502895817
腹抱えて笑った。

飛騨一族とか、どういう一族だったんだろうなあ。
忍び103流、
風魔と夜叉以外考えてなかったんだろうな、今思えば…
全流派出てくるのでは、
と期待してた時期もあったことよ。
(聖闘士は88星座全部出たんだっけ?)
posted by おおおかとしひこ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その人物はどこから来たのか

登場人物の履歴書をつくろう、
というのはよく言われることだ。

それは、なにもバックグラウンドがいない人など、
いないということでもあるし、
それを利用してストーリーを展開させやすい、
ということでもある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月19日

【薙刀式】左右追い越し現象の仮説

左右交互打鍵が高速になると、
どちらかがどちらかを追い越すことが良く知られている。
(大体は右が左を追い越すと思う)

その原因について、仮説を立ててみた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】打鍵姿勢のこと

人間の体は水平垂直を保つように出来ている。
骨同士が曲線でつながって、
結果まっすぐを紡ぎ出している。

これに逆らうと、無理をして疲労する、
と考えられる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「行かないといけない」の運指

が恐ろしく良かったので記録。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「わすれられない」の運指

また悪運指にぶつかった。
この7文字は一語扱いしたいが、
一気に打つにはしんどい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写実表現がAIに負けた日

これはすごい。
架空の「犬の形のマンションが70年代にあった」
というフィクション。
https://x.com/mashunishikawa/status/1780925193957101572

合成ではかなり難しい。
CGではこの質感は出まい。
立体物をつくるか。ミニチュアならワンチャン?
絵でここまでリアルに描くのは無理だろう。
そして、
こんなに詳細にデザイン違いを上げてくることも無理だろうね。

つまり、
既存の人間による手法を、
凌駕した瞬間ではなかろうか?
posted by おおおかとしひこ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列を変えて速くなるのか

改めて考えよう。

・限界まで速い人(秒7.5打以上)は、同じ速さで労力が減る。
 (エネルギー効率が良くなる)

・もとがそこそこなら、1.2〜1.5倍程度速くなり、かつ楽になる。

・遅い人は、速くなる可能性がある。
 (間違った靴を脱ぎ、正しい靴を履ける)


が現時点の結論だと、
僕は考えている。
つまり出発点による、と思う。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詩とは何か

大げさなテーマだけど、考えてみたい。
なぜなら、映画とは文学であり、
詩的なことを描くからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月18日

【薙刀式】Windowsの欠陥

IMEのオンオフをLED点灯で知らせるバカデバイス。
https://bunshun.jp/articles/-/69504?page=1

こんなんが出るだけで、
いい加減トグルが欠陥だと気づけよな。
Macの英数/かな方式を中途半端に輸入して、
無変換と変換の本来の機能を捨ててることも欠陥だ。

なお薙刀式では、
F+Gという本来同時押ししない組み合わせの同時でIMEオフ、
H+J同時押しでIMEオン。
これくらいホームポジションを崩さずに切り替えられる方式を、
考えればいいだけなのに。
(頻繁に切り替える人は、もっと素早い方式を考えても良いし、
スペースではないシフトを押しながらだと英語大文字になり、
そこから英数変換できる仕組みを構築しても良い)
posted by おおおかとしひこ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カードリヒターの実験

よくこんな実験思いつくな。
人の心がないマッドサイエンティストの、心の実験的だ。
https://x.com/kyare196/status/1779800283847258117

「60時間希望を持ったマウス」
という時間が測られているから、
60時間後にこのマウスも諦めたのか…

ヨーロッパの奴隷に、年一回ワインを飲ませる貴族の話と同じだなあ。
コロナで忘年会とかやらなくなったから、
みんな希望を失ってる説あるよな。
posted by おおおかとしひこ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文脈と逐語訳

文章、つまり我々の認識は言語でなされる。
しかしその言語に表れていない文脈が、
隠されていることがある。

我々は見えないが見えている文脈によって、
発する言葉を少なくして、エネルギーを最小化する。

このことが、機械翻訳で暴かれた例がおもしろいので。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】手の甲が疲れる?

軽いバネにしたときに、よく聞かれること。
指を置いただけで沈むから、どうしてる?
→指を浮かせて待機している
→手の甲が疲れない?
→疲れないな、なんでだろ。

今見たら、指置いてたわ。
指は、置くけど、沈まない置き方になってた。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え、 は? はあ?

驚き方には色々ある。
その強弱について。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月17日

面白い障害の例

物語とはハードルをどう越えようか、あれこれすることである。
「こんなハードルが?」
「これどうすんの?」
「そう越えるのかよ!」(くぐる、破壊するなども含めて)
ってなればなるほど面白い。

こんな障害、考えたこともなかったので。
https://x.com/adachi_hiro/status/1778898967990014454
ウェディングケーキ運搬中ね…
これは事故れないし、急ブレーキも踏めないね。
この後ろにつけた時の、障害としては意外で面白い。

これを使ったコメディの1シーンなんてすぐに書けそうだね。
「ウェディングケーキ運搬中」というショートフィルムすらつくれそう。
posted by おおおかとしひこ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】筆記具の思考への影響2

さらに踏み込んだ話。

一番思考が走る配列/qwertyローマ字
https://jorge-chang.hatenablog.com/entry/2024/04/16/213459

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なれなかった自分

なぜ我々は物語に夢中になるのか。

主人公やほかの登場人物が、
架空のなれなかった自分だからではないか。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月16日

【薙刀式】ふつうの速度

とはどれくらいだろう?

たまたま以下のような動画を見つけたので。
おそらくqwerty。ローマ字であることはたしか。
https://m.youtube.com/watch?v=uPJky1anaw4

これぐらいが「ふつう」じゃないかと思うんだよな。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】半田付けの練習

自作キーボードでTwitter検索すると、
やはり初心者の多くがつまづくのが、
半田付けである。

以下のような練習カリキュラムがあるといいのに。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】筆記用具の思考への影響

えっ、そうなの?
僕と真逆だなー。

> 私の場合はqwertyローマ字の適度な打鍵数の多さが脳にいい刺激になっていて、qwertyが今のところあらゆる入力手段の中で一番思考が走る。
https://jorge-chang.hatenablog.com/entry/2024/04/14/134815

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】左右交互とアルペジオ

左右交互打鍵に関する歴史的な経緯は、
大体tkenさんが説明してくれている。
https://x.com/fsktakahasi/status/1779843861134901432
僕の認識も大体同じ。

これを知らない、Keyboard Layout Analyzer(KLA)の、
左右交互打鍵率という指標を盲信してしまう一派もあってねえ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たった一撃で、全てが噛み合ってうまく行く

人生はそんな簡単なものではない。
だから、それが娯楽(願望)になる。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月15日

悪意があるのか、ないのか

悪意があるのが悪役とは限らない。
立場場敵対することにもなるから、
悪意がなくても悪役になることはある。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月14日

【薙刀式】my new gear...!!

93D4B204-8572-40B9-879A-B767FB8CAD94.jpeg

コードネーム「斜めバビロン」。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:49| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【配列】新下駄+左右同時行段系

カナ配列のひとつ新下駄配列は、
とても優秀な高速アルペジオ配列だ。

しかし清濁別置であることから、
マスターするまでに時間がかかり、
マイナーカナをいつまで経っても覚えられないことがおこる。
このため、
補助輪付き新下駄のようなものが提案されることがある。
先日は濁点半濁点の単打を追加しようというものがあった。

次のものは、
左右同時押しで行段系になるものと、新下駄の融合配列だ。
https://kurokky969.blogspot.com/2024/04/blog-post.html?spref=tw&m=1

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】「抱けん感」ってなんだよIME

俺、女が抱けるか抱けないか、書いたことあったっけ?
ずっとずっと、「だけんかん」は1万回くらい「打鍵感」だよな?

あとiPhoneで「だけんかん」と打つと、
第二候補に「ダダッダー」って出てくるのはなんやねん。
「だけんかんが」なら「ダダッダーが」が第一候補に上がるのもなんやねん。
「俺は涙を流さない」のあとにしか使わんやろそんなの。

突然これまで打ったことのない言葉が、
iPhoneから出るのはクラウドだから許すとしても
(それにしても意味のわからない候補だ)、
スタンドアローンのIMEが、
これまでの学習を全リセットされる現象は、
一体なんなんだろう?
posted by おおおかとしひこ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】ロウスタッガードは慣れ

一部合理性があることは認めるが、歪だと思う。

左手が左に傾いていて、右手が右に傾いている開き型ロウスタッガードや、
その逆の左手が右に傾いていて、右手が左に傾いている、
シンメトリースタッガード(閉じ型)や、
全部が右に傾いているロウスタッガードを、
想像したことがないのだろうか?

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】配列議論の非対称性

qwerty擁護派と新配列側の議論において、
qwerty派がqwertyしか知らないのに対して、
新配列側はたいてい、
qwertyよりも良いと感じる新配列を、
手で理解していること。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】速度の議論はつづく

よく整理されている。

いろいろな速度と配列の評価基準
https://jorge-chang.hatenablog.com/entry/2024/04/14/022002

補足をしたい。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話の為の話になってはいけない

思いついたエピソードを羅列して、
最終的に解決につながればそれでいいか。
僕はだめだと思う。

「その結論への必然性」を考えるべきだと。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月13日

【薙刀式】脳から出る速度2

そもそもこの議論をしたのは、
脳から出る速度と、結果的な文字速度は、
比例しないことを書きたかったからだ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自キ】バーガーマウントを金属ワッシャーに変えた

スペーサーとPCBの間に、
なんか薄いものを入れて上下から挟むことを、
とりあえずバーガーマウントとすることにしよう。
シリコンシート0.5mmを挟んだだけで、
おそろしく打鍵感が変わったので、
他のものがあり得るか、ハンズをうろついて見つけた。

M2のワッシャーだ。
金属製だし、硬質な打鍵感になるぞ、
と予測した。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】脳から出る速度

短距離速度、長距離速度、
コピー速度、創作文速度以外に、
議論しようとしていた速度があった。

脳で出てきた概念(書きたいこと)を、
外に出す速度みたいなもの。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】合理化は速度で決まるだろうか

Twitterから。
> あらゆる合理化は速度に還元されるはずなので、合理性はまず速度で量られるべきだよ

速度原理主義とでも名付けるか。
合理化が数値で測定できるものの範囲に定義されるなら、
速度しか今のところ測定できないしなあ。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日記】週末になるとポーンと伸びる

恋愛短編小説集「百の恋はざわめく」は、
100本あって季節に応じた話なので、
3日ごとに300日かけて公開することにした。

3日ごと、というリズムが私たちの生活リズムにあってないのか、
平日のアクセスは少なめで、
金土日にアクセスが何倍にも跳ね上がる現象が起きてて興味深い。
みなさん平日は働いてらっしゃるのね。

まだ月〜金毎日公開のほうが、
生活リズム的に習慣化しやすかったのかなあ。

とはいえ、この公開形式でないと季節と合わないので、
このまま続けます。
週末に3本前後は読める計算。
東京はそろそろ桜が散りそうですが、
作中ではまだしばらく桜は咲いてます。

予告編@Twitter: https://twitter.com/naginata_style
本編@ステキブンゲイ: https://sutekibungei.com/novels/f17a1a63-f90a-4e14-8fb9-bbbfd7d641a4
posted by おおおかとしひこ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【薙刀式】秒10カナは可能か

論理配列に要求すること。
https://jorge-chang.hatenablog.com/entry/2024/04/12/013805

qwertyが秒10カナ出してるのは、
競技シーンだけのような気がする。

続きを読む
posted by おおおかとしひこ at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする