2014年02月16日

やくそく(「いけちゃんとぼく」テーマ曲)

「いけちゃんとぼく」のテーマ曲
(渡辺美里さんの歌じゃないやつ、オープニングやラストの別れにかかる曲)
には、僕の作詞した歌詞があります。
サントラが出ればボーカルつきで録音しようと企んでいたのですが、
諸般の事情でサントラが出なかったので、お蔵になっております。
勿体ないので、蔵出ししてみます。

「やくそく」
曲:川嶋可能 詩:大岡俊彦

(Aメロ=サビ)
あのね 君とした はなし
わたし 今も覚えて いるの
青い 空のした 星の夜(よ)
遠い 国のことや 夢のこと

(Bメロ)
たましいが ほんとに
あるのなら きっと
この せまい 地球の上で
もういちど あうよね

(Cメロ)
ぐるぐる ぐるぐる
地球は回る
ぐるぐる ぐるぐる
僕らも回る
まるい 海と まるい 空を
二人で 見下ろす 夢を見た

(サビ)
知らない国で 懐かしい
笑顔に 出会えば それが わたし
わたし あなたを 見つけるの
とくい だから あなたも さがしてね
(サビオクターブあげ)
あのね 君とした はなし
わたし 今も覚えて いるの
あなたが 見つけやすい ように
わたし 毎日ずっと
笑ってるね

ラララ…(Aメロくりかえし)



「いけちゃんとぼく」が、亡くなった鴨ちゃんとのことを
暗に描いているのは、ファンにはあきらかだ。
だから、僕は「生まれ変わって再会する約束」をテーマに、
詩を書くことにした。
サイバラのテーマ、話を面白くすること、鳥頭的なこと、
こういうときは笑うんや的なことも、詩にこめたつもりだ。
透明感のある若い女の歌手に、是非歌って欲しかったものだ。
ヒットチャートに入ったかどうかは分からないが、
あの別れの場面の曲だから、条件反射的に泣ける歌になっていただろう。
発表する機会がなかったので、作品置き場においておく。
posted by おおおかとしひこ at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品置き場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック