2015年02月24日

構成とは何か

ちょっと最近応用的な話が多いので、基本に戻ってみる。

構成ってなに?
ストーリーとかプロットとかと、また違うもの?


構成とは、ストーリーを語る順番のこと、
だと思うと良い。

脚本に限って言うと、
カメラをいつの時点のどこに置いて、
次はカメラをいつの時点のどこに置いて、

を、最後まで一本の筋道にした、
リストのことだと思うと良い。

最も単純な考え方は、
「主人公にずっとはりついたまま、
事件の最初から最後まで、
ベタに追う」である。

わざと改行して、三行に書いたのは意味があって、
これはそれぞれを崩しても構わない。


○主人公の付近のカメラと、
他の人物付近のカメラを切り替えてもいい。

分かりやすいのは、主人公一行が旅をしてる間、
「一方敵の側では」を描くパターンだ。
敵側ではなくヒロイン側とか、サブ人物とか。
カメラは場所を切り替えることが出来る。

主人公がその場にいたとしても、別の人物にカメラがフォーカスすることもある。
これを一般に、主人公のメインプロットに対して、
サブプロットという。

劇映画では、2、3本のサブプロットを持つことが一般的だ。
ちなみに、サブプロットはメインプロットと絡んで初めて意味がある。
一切絡まずに独自に終了(解決)しては、
別の話がぶっこまれただけになるからだ。
ちなみに僕がよく批判するクリストファー・ノーランは、
しょっちゅう絡み合わない同時進行のサブプロットをやらかす。
それなら、そのサブプロットなくてよくね?
大抵、メインプロットが詰まらなくて、ごまかしのためにそれを入れる。
そうではなく、
メインプロットの為に是非必要なサブプロットを、吟味するといいだろう。
(必要な、というのは、例えばメインの進行に、
サブの解決が必要とか、サブの問題がメインに流入してきたり、
などだ)


○事件の最初から最後までを追わなくていい。

解決から話がはじまり、事件を回想するパターンもある。
(タイタニックなど)
逆に話が進む極端な構成もある。(メメント)
最後に最初に戻るループ系もある。
あるいはミステリーのように、
事件後からはじまって、事件は何が本当に起こったのか、
解明するパターンもある。
最後だけ省略し、含みを持たせるパターンもある。
俺たちの戦いはこれからだ、でニヤリと終わらせるパターンもある。
(マトリックス、のび太の大魔境)
クライマックスを省略し、後日談で語るパターンもある。
(タッチ、マンオンジエッジ)

タイムトラベルものは、代表的な、
時系列の順番を入れ換えるジャンルである。

必ずしも、最初から最後までを追う必要はない。
語られる順番によって、面白い話に化けることもある。


○ベタに追う必要はない。

上と重なることもあるが、
省略を選んでもいい。
「あとは想像にお任せします」の上手な人は、
ストーリーテリングの上手な人である。
「その後二度と見なかった」で終わるようなものは、
代表的なそのパターンだ。

あるいは、空白の五分間何があったかを探る、
などのものは最後付近までその省略が効果的だ。



勿論、主人公を、最初から最後まで、ベタに追ってもいい。
どちらが構成が上手いということはない。
(技巧的な構成、という言い方はある)

同じストーリーでも、違う構成のバージョンがありうる。
編集とは、具体的にそれを試す行為でもある。
違うストーリーでも、似たような構成がありうる。
(ジャンルとは、そういうものかもだ)

特に、三幕構成や序破急構成などの、伝統的構成法は、
どの映画でも意識する、リズムに関する構成法である。

構成は、重なりあっていい。
メインプロットとサブプロットAが絡むポイントが、
第一ターニングポイントにもなっている、
などだ。
ただひとつの構成、というのは多分ない。

ある建築物を見たときに、
例えば鉄骨の構成を見たり、コンクリの構成を見たり、
居住空間とメンテ空間の構成を見たり、
色々な構成の見方が出来るようなものである。


本来ひとつづきの一本の糸に、
なにやら構造が見えれば、それは全て構成だ。
お話は空間の時間的変化だから、
時間に関する構成が、一番構成に見えやすい。
(空間の構成とは、人物相関図や、舞台の地図などだ)

勿論、構成がなくとも、作劇は可能だ。
ただ、書く前におおまかな構成をつくっておくと、
挫折する確率が減るだけのことである。
posted by おおおかとしひこ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック