2015年07月17日

要するに構成力って

まとめ力のことだ。

構成とは、まとめ方で、
構成理論とは、まとめ理論に他ならない。
構成が悪いとは、まとまりが悪いこと。

これと、個々が面白いことは、また別の話。
そして、個々が面白くても、まとまりが悪いと構成が弱い、
つまりまとまらない話になる。

まとめ、というと短くすることという意味もあるので、
采配力と言っていいかもしれない。
posted by おおおかとしひこ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック