2017年05月23日

【カタナ式】hhkbは、上段キーも逆付けせよ

腱鞘炎を防ぐために、前滑りの打ち方を推奨する。
それでも上段のキーが遠いと思ってたんだ。

今僕は、hhkbのスペースキーと変換キー無変換キーを、
上下逆付けしている。
同様に上段キーを逆付けしてみたら、
上段キーがめっちゃ近くなったのでオススメ。


オイオイ、シリンドルステップスカルプチャ、
全然役にたっとらんやんけ。

カタナ式用のカスタムかも知れないので、
カタナ式以外の人は無用かも知れない。
しかし外側上段、tやeが圧倒的に打ちやすくなったぞ?
(同様に上段キーを逆付けしている人を見つけたが、
中段と近くなりすぎてやめたらしい。
その人はカタナ式ではないだろう)

上段逆付け.jpg


ますますカフェで使いにくいなあこのキーボード。
(そもそもタブレットを縦置きしてる変態は、
オレ以外誰も見たことないが)
posted by おおおかとしひこ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック