2017年06月03日

【カタナ式】ブラインドタッチが100倍楽になる!カタナ式配列(v7)

まだQWERTYキーボードで消耗してるの?
もっと合理的で速くて楽な指使いをしようよ!
6本の指しか使わないから、ブラインドタッチなんてすぐ!
日本語のよく出る音韻の流れに合わせた配列だから、流れるように指が動く。

QWERTYローマ字なんて糞だ。
もっと日本語は楽に打てるべき。
日本語入力特化配列、カタナ式を覚えよう!

カタナ式v7.jpg

使い方
1. スペースがシフトを兼ねる: 濁音はシフトで。
2. m、wは子音2つ順押し、または同時押し。
3. それ以外の任意の子音2つで、ひとつ目の子音が促音に。
4. 残りのキーは記号系。マニュアル参照。

特徴
1. メイン子音6、母音7の計13キーなので、
ブラインドタッチがすぐ覚えられる。
2. 人差し指と中指、右薬指と左親指の、6本しか使わない。
弱い小指、左薬指は不使用。
3. エンター、BS、カーソルが指を構えたまま使用可能。
4. 秒3打以上の高速打鍵は、上級者向けの高速カタナ式へ。


ゲット方法:
Windows専用です。Macのみなさんごめんなさい。
今のところ縦書き専用ですが、
独自の【「」】キー(カギカッコ開く閉じる確定一文字戻る)、
と【()】キー(カッコ開く閉じる確定一文字戻る)の
挙動以外は横書きでも使えます。

カタナ式はWindows用のフリーウェア、DvorakJ上で動きます。
(入手はblechmusik.xii.jp/dvorakjより)

さらに以下をダウンロードし、マニュアルにしたがってください。
カタナ式7マニュアル.pdf
カタナ式v7.txt
登場人物ショートカット用のファイル例:てんぐ探偵人物表.txt


高速カタナ式.jpg


上級者向け「高速カタナ式」
秒3打以上の高速打鍵では、腱鞘炎の危険があります。
それに配慮した、高速打鍵向けのカタナ式。
マニュアルはほとんど腱鞘炎対策で占められ、
打ち方や姿勢まで含めたシステムとして提案します。

ゲット方法:
カタナ式のダウンロード方法を参考のこと。
他に、
高速カタナ式マニュアル.pdf
高速カタナ式.txt
v7編集モード.txt
をダウンロードして、マニュアルに従って設定を。


ちなみに旧バージョン(v6-v0)の置場所はこちらへ。
posted by おおおかとしひこ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450180763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック