2017年07月07日

屁理屈はなんにでもつく

とあるリメイク企画で聞いた話。
「かつて大ヒットしたこの企画なら、
今の技術でやれば最高のものができます!」
というのが説得の基本にあると思う。
それに対して、
「昔の企画だから古くて売れないのでは?」
と断ることがあるらしい。

新作を持ってったらヒットするかどうか未知数、
過去ヒットのリメイクを持ってったら過去のものと言われる。
どないせえっちゅうねん。

つまり、人は断るのが基本なんだと思うといい。
プレゼンとは、断る人を、首に縦に振らせること。
人に変化を及ぼすことが営業であり、
人の言うことをなにもできないくせにもって帰ってくるのは営業とは言わない。
posted by おおおかとしひこ at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック