2018年09月03日

何故開発費が出ないのか?

全く新しいものを作りたい

それには金がかかる

それは採算がとれるのかね

作ってみないと分からないです

そんなものに投資はできん、マーケの言うことを聞いて、
確実に儲かるものしか金は出せん

どれも同じものだらけ。いつになったら新作が出るのか?

悪者は「儲かるかどうか分からんものに金が出せるか」
だ。

これを倒さない限り、
○○コラボ、○○シリーズ、○○の実写化ばかりになる。
映画っていつから二次創作になったんだ?

いま悪者は、
「すでにどこかで儲かってる渦を増幅してさらに儲ける」
しかやっていない。「いっちょ噛みさせて」とセコイことしかやらず、
「新しい渦を作ろう」とはしていない。

これが失われた20年の正体で、
同じものでコピペされて日本は死んでいく。
コピペのほうがオリジナルを作るよりコストが低いからね。
コストダウン至上主義の正体はコピペだ。

集団が死ぬのは多様性が失われて、
均一になっていくときだ。
新しい血を入れたいと言うくせに、
新しいことを提案しても儲かるのかねしか言わないやつは、
会社ごとつぶれればいいのに。
「新しいことは、やってみないと分からない」
のが、進取の気性というもので、
勿論ただのアテもんではなく、目利きこそが、
冒険を成功に導く。

目利きをAIに?そんなもの野生動物としての人間の死だろう。
コンピュータの管理社会を脱出するSF読んだことないんじゃない?
posted by おおおかとしひこ at 08:57| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。