2018年12月05日

【キーボード】池袋ビックカメラパソコン館で試打!

色んなキーボードがあるよ、という噂を聞いて行ってみた。
これは眼福。指福か。
アキバのツクモキーボード館と双璧かも。


リアルフォースは、
45、30、変荷重、タイプS。
(詳しくないが、テンキーレスか白黒かは除いて、
全軸あったような)
hhkbは、JPとUSと、ノーマルと静音、あとライト。
フィルコは赤青茶黒軸。
あとRomaG系のゲーミング。

そのほかに、
バロッコとマチアス(マチアス軸!)の左右分割、
親指シフトのパンタグラフ(板バネはなし。残念)、
vortex core、ダッキー、
レオポルド(韓国製静電容量45g)など。


世の中に流通する、
キーボード沼の大体が触り放題。

これ以上は通販の世界だろう。
僕の激しくオススメする、
NiZとMagicforceは置いてなかった。

少なくとも「左右分割かつキーが左に傾いている」は、
僕には合ってないことが判明しただけ収穫。
格子配列かつ左右分割とかは、さわれないものかのう…


あと安いキーボードでは、
ディープパンタグラフや、エクストラメンブレンなどもあり、
フォルダブル系も充実してたよ。


とりあえず一通りの沼(浅瀬)が揃ってるので、
気になる人は触りに行け!
その場で全部比較できるのが最高だ!

(誰か自作キーボードをこういう風に並べた棚作ってください。
自作キーボードカフェとして営業がいいんじゃないか)
posted by おおおかとしひこ at 21:13| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。