2018年12月08日

【薙刀式】最速配列は4段配列なのかねえ

速度が上がってくると、
ロールオーバー出来ない打鍵が足枷になってくる。
タイプウェルが全然SCから上がらない…。

単打がロールオーバーできるのが速いと思う。
速度だけが目的なら、4段配列が結論かもしれない。


同時打鍵やシフト打鍵は、
原理上ロールオーバーに弱い。

逐次シフトの月配列はそれがないが、
2打は1打に負けるだろう。

しかしJISカナの配列のまずさは、
今更いうまでもない。
1万字書いたら右手小指死ぬわあんなん。
エンターBSだけでも死ぬのに。


僕はそもそも数字段が超苦手なのだが、
ここを打てる人がいたら、
4段配列は速度面で大きく便利な気がする。

龍、蛇ってどうなんでしょ。
作者は僕より全然速い。
作者じゃない他の人がどう使い勝手を考えているか、
つまり「他の人が使える配列」になってるのか、
結構気になっている。

薙刀式は速さは求めてないけど、
Sランクぐらいで一日一万字ペースで文章を書いていくには便利。

いろんな配列は、
その主要目的を明かした方がいいのかもしれないね。


何のためのタイピングなのかは、
人によっても違うのだろう。

1とか0とか、薬指で打っても外すわ。
小指で打ってる人いるのかねえ…

一度中指薬指だけ数字段に当ててみたことあるけど、
数字段と下段の二段抜かしが辛かったです…
posted by おおおかとしひこ at 20:48| Comment(4) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かの参考になれば幸いです。
https://twitter.com/danield52024924/status/1071547731485675520
Posted by なっと@蛇配列 at 2018年12月09日 08:41
なっと@蛇配列さんコメントありがとうございます。

ツイッターやってないので、こっちで。
拝見しました。
僕はそんなにメール書かないので、そういう需要もあるんだなあとびっくりしました。
僕は週で20も書かないかも。
仕事より、もっぱらこういうブログを書くことに使っていたりしますが。(笑)

「もともとこういう事情があって」というのは、その配列を使ってみようという人にとって、とても参考になる情報だと思います。
僕はJISカナはさすがに使う気にならなかったし、
ピアノも習ったことがないので、
ずいぶん蛇配列とは初期値が違う指なのでしょうね。
(薙刀式は、「Qwertyのブラインドタッチに挫折した人」からが対象だと思っています)

年内はまだもう少しあるので、Xタイパーまで粘れるのでは……
Posted by おおおかとしひこ at 2018年12月09日 17:51
「もともとこういう事情があって」の情報は、本当に大事ですよね。

蛇配列は、「JISかなのブラインドタッチに挫折した人」が対象かな、と思っています。

Xタイパーは…
実はさらに単打率あげないと無理かなと、限界を感じてしまったので、配列いじって清濁分離を試しています。

結構いじったので、年内は…
まあ、ダメだったら来年の楽しみにします 笑
Posted by なっと@蛇配列 at 2018年12月09日 20:21
僕はTY、QPを捨てたので、56、10を打つのには1秒以上かかります。
(正解率は70%くらい)
なので4段配列がどこまで行けるのか、結構注目していたりします。
龍配列の上段ホームポジション+下段親指、
というのも興味があったり。

最近は論理配列の並び替えに限界を感じて、
物理配列に興味があったりしますが、
「どうやったら日本語を効率的に打てるんだ?」には、
複数の最適化があっていいと考えています。
人がこれだけ違うんだから当然だと。

清濁分離とはなかなか面白そう。
JISカナの面影はないかもですが、発表を待ってます。
Posted by おおおかとしひこ at 2018年12月09日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。