2018年12月15日

極端にする

一方に尖らせる。
そうすると逆方向もはっきりする。


行動力があるキャラをつくる。
逆の面は「思慮が足りない」だ。

そうするとよく考える参謀キャラがつくれる。
弱点は行動が足りないことだ。

世の中は表と裏からなりたっている。

尖らずに丸めると、
頭がそこそこで、行動力が普通のキャラしか出来ない。

極端な裏表をつくって、
対比させながら話を進めるほうが良い。

だって、人の違いは必ずコンフリクトになるからだ。
posted by おおおかとしひこ at 17:54| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。