2019年04月06日

【風魔】夕日の滝

後輩がコントのために、
「滝に打たれたまま新聞を大声で読む」というカットを撮りに行くことになった。
どこの滝でロケ?と聞いたら、
神奈川県のほうに…と。

そう。それは夕日の滝。
今の今まで、その名前を忘れていた。
壬生が(陽炎の陰謀により)黒獅子を殺害後、
隠れていたあの滝だ。


場所は金太郎で有名な、南足柄山山中。
実は風魔の里が近いので、
もう一度行くときは風祭村
(リアル風魔の里)を訪ねたい。

出来上がったコントは、
壬生が凍らせ、逆流させた滝に、
サラリーマンが打たれてるという、
俺にしか分からないシュールさであった。
懐かしくて涙でたわ。
ああ、ここの林に!壬生が!陽炎が!ってなるね。


聖地巡りコースにどうぞ。
箱根温泉、北条氏の小田原城も近いので、
GW一泊二日コースでいかがでしょう。

東京の人なら帰りがてら、
横浜のコスモワールド遊園地、大倉山で誠士館もギリ寄れるかも。
posted by おおおかとしひこ at 13:59| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。