2019年05月06日

米と麦で、社会の考え方が異なる説

なかなか興味深い。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9215/?ST=m_news

漁業と農業で考え方が違うのは日本でもわかるし、
狩猟と農業でも違うのは想像がつく。
養殖やる魚屋はもはや農業的考えだろうし。

米と麦でもあるとしたら、
なかなかこれは、という感じ。
「電車」「バス」「線路」の問いはかなり面白い。

もしSFを書くなら、
主食をどう取っているのか、
ということに基づいた文化を創作できそうだ。
posted by おおおかとしひこ at 17:37| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。