2019年06月16日

【薙刀式】Mac版完成?!

編集モード1も実装が終わり、いよいよ完成かと思われる。
https://github.com/sorshi/KE-complex_modifications-NAGINATA
めんどくさくて放置していた「横書き版」もあって、
ちょっとすごい。


Macにおける編集モードが全部あるんだっけ、
というのが気になっていたが、
確定アンドゥと再変換は、
結局かなダブルクリックのやつなんだねえ。
(追記:分離出来たそうです)


あと記号系はどうしようもない部分があるのかもしれない。
○はシナリオ書く人には便利なんだけど
(シーンの柱記号)、
それ以外は伏せ字ぐらいしか使わないか…。
《》も、青空文庫形式エディタのふりがな記号だから便利なのだが、
これらを出す方法がないのは悔しいところだねえ。

あとMacの「英数」「かな」のスマートな切り替えを、
WindowsのUSキーボードでも実行できるように、
英数かなの切り替えを考えたので、
ここはなくても良かった?
(Windowsからの乗り換え組は共通操作で嬉しいだろう)

微差以外はほとんど薙刀式になっていると予測される。
だれかマジ使ってみてください。


理想は、横書き版と縦書き版を切り替える方式だなあ。
(僕は縦書きメインだけど、そうじゃない人もいるだろう)
Karabiner-Elementsでベースレイヤーの切り替えとか出来たかな。
DvorakJでは出来ないがqmkでは出来るから、
いずれ全部入りを実装したい…
posted by おおおかとしひこ at 15:44| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。