2019年06月29日

【薙刀式】タイプウェル常用語SA達成!

TAPPING_TERM 0の快速設定効果か?
常用語57.1秒SA!4.9打/秒!
3ヶ月ぶりの常用語更新!

目標のSSまでリーチ!(また何ヶ月かかかるかもね)


僕個人の問題でいうと、
このへんから「タイプウェルというゲームの攻略」
になりつつある気がする。

配列による効率化の恩恵:
・苦手な指を使わず得意な指で打つこと
・連接が良運指で速く効率的なこと
・同時押しによる打数削減
などに加えて、
物理キーボードによる恩恵:
・押下圧が軽く撫で打ち出来ること
・痛くならないキートップ
・左右対称配列、分割配置による腕への負担減
など、
これまでやってきたことの限界がこのへんで、
ここからは、
純粋に「ゲーム攻略」要素かなあ、
という気がしてきた。

逆にいうと、
僕はほとんど「タイプウェル攻略」をせずに、
タイピング技能向上も一切せず、
素の状態で薙刀式で速くなる練習しかしていなかった。


今回気をつけたことは、
「苦手の薬指徹底練習」
「苦手ワード練習」
をやってみたので、
タイプウェル攻略要素、タイピング技能向上要素が入ってきたぞ、
なんて思い始めている。
常用語ではもう初見ワードなんてなくなってきたしね。
もしこれがタイパー(もしくはタイピスト)の入り口だというなら、
片足が入ったのかも。


SSまではやりたいです。
「薙刀式は、わりと速い」
結論になりたいので。
(新下駄がXなら薙刀はSSくらい、
みたいなポジションには行きたい)
posted by おおおかとしひこ at 11:21| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。