2020年05月01日

【薙刀式】3Dキーキャップ試作出来…

親指を斜めに打つために、背が高いバージョン。
(中指下段で、3cmくらい高さがある)
045D4634-4884-4F5A-B06D-1086EF6E6D75.jpeg


デザインはマッシブにしてみました。

キーキャップ同士が作る曲面は、
先日粘土でつくったものから起こしたので、
かなり手に馴染む。
しかしトップ面の凹みに関してはもう一工夫必要かも。

普通に打つときはいいんだけど、
高速打鍵のときは指を曲げずに打つので、
もっと浅い角度にも対応したい。

単純なスフェリカル(球)の抉れではない、
複雑な曲面が必要かもしれない。

あとキャップのエッジがありすぎて、
撫で打ちのときにぶつかりやすい(痛い)ことも発見。


まだ完成ではないのか…
これワンセット8000円するんだよね…
キーボード道楽半端ねえ…
posted by おおおかとしひこ at 17:06| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。