2020年05月18日

【キーボード】ピアノの黒鍵の位置は、白鍵の中央にないらしい

なんと、黒鍵は白鍵の真ん中に来ずに、
微妙にずれているんですって。
https://mobile.twitter.com/96bit_music/status/1261964350719275014


リンク先の記事を見る限り、
これは「黒鍵同士の幅を広く取るため」
の工夫だと取れる。
白鍵の中央だと狭いのだろう。

タイプライターと同様に、
ハンマーの干渉を避けるためだとしたら、
「ピアノよお前もか」と嘆くところだ。

ロウスタッガードというのはだな、
などと説教するところだが、
なんとピアノはタイプライターよりも、
「弾くときの人間のやりやすさ」を意識しているという、
タイプライターよりも人間に近い道具だということがわかった。

ピアノですらそうなのに、
qwertyよお前ときたらどういうことだ。そこに座れ、


このままでは、
音楽のほうが書き言葉より人間に近い、
ということを受け入れざるを得ぬ。

少なくとも「同じくらい人間に近い」になるべきだろう。
posted by おおおかとしひこ at 17:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。