2020年09月13日

中性人工音声Q

ジェンダーから逃れられない人工合成音声を、
中性にする試み。QってネーミングがもうSF。

またまたカラパイアから。
http://karapaia.com/archives/52272503.html


でも、外国の「女のセクシーボイスは低音」
というのにだいぶ助けられてるね。

僕にはこれでも外人のセクシー(とされる)な女の人に聞こえた。


単純に子供の声にすればいいのでは?
と思ったが、
だから日本ではアトムなんだな。
おそるべきアニメ文化先進国…

ペッパーもそれに近い考え方だよな。

知性を身につけた大人でなければならないかは、
また文化的な摩擦がありそうだな。
posted by おおおかとしひこ at 16:32| Comment(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。