2020年12月07日

【風魔】舞台版戸愚呂兄弟の肩乗り再現が評判

https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/19331996/
なるほど、階段を使うのか…
ってよく見るとやっぱ無理があるよな。

霧風の劉鵬肩乗りは、実は迷ったんだよね。


でも原作にない要素だから無理しなくていいや、と割り切った。
原作でも乗ってたら、古川をどうにかして高山の肩に乗せたかも…
実写だと合成以外に手はないか…

2mオーバーで7話の芝居が出来るキャストと、
140cmくらいで「未熟者」が出来るキャストがいれば、
再現可能だったかも?
蘭子さんと小次郎の身長差はうまいこといったけど、
あのへんが実写の限界だよなあ。

芝居や雰囲気でキャストを選ぶわけで、
体格で選ぶわけじゃないからね…


アニメオリジナルを実写ドラマに取り込むのは、
わりとぎりぎりまで迷った記憶があります。
絵里奈のリボンを長刀に絡めるとか、
ムササビとか。

結果的に、絵里奈はリボン似合わなそうだったし、
ムササビは雷電落ちで上書きしたしで、
アニメオリジナル要素はドラマでは使ってないですね…

ドラマはだいぶん膨らませないといけないから、
もっと自由に大胆に考えたのかもしれない。
posted by おおおかとしひこ at 02:19| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。