2020年12月16日

【薙刀式】配列おすすめチャート

独断と偏見で、「自分はどういう配列をやればいいですか?」
を自己診断できるようなフローチャートをつくってみた。


僕の知っている範囲で配列を配置してみたが、
全然違うかもしれないので、あくまで独断ということで。

指の能力と、思考の様式の二方面から見ることができて、
複数候補が出たら、それらを調べて試してみると良いと思う。

配列おすすめチャート.pdf

「自分には何が向いてますか?」
を、どう調べていいかわからない人用向けです。

ちなみに、
DvorakJまたはかえうちがあればほとんどの配列が実装できるので、
公式ページに実装法が紹介されてないものでも、
組むことが可能なのは知っておいていい予備知識。


薙刀式とカタナ式を、フリック寄りにポジショニングしたことと、
各配列を指の動機で分類してみたところがポイントかな。

薙刀式に誘導されやすいとか、
qwertyローマ字やJISカナや親指シフトには、
よほどでないと辿り着かないようになっているのが、
独断と偏見による部分。

新しい配列を知るのにも役立つと思う。
知らない配列は「○○ 配列」などでググれば、
使用者の感想なども出てくるかも。
posted by おおおかとしひこ at 10:34| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。