2020年12月30日

【配列動画】月光の創作文の様子!

https://www.youtube.com/watch?v=29INx5WxJJA
そもそもキーボードをあやつるスキルが、
僕と全然違って驚いた。


まず構えだけど、
予想通り机のヘリに前腕を置き、
手首を浮かせるスタイル。
これだとキーボードを奥に置く必要があり、
ウチの狭い机だとできない、空間を使う使い方だ。

これによって、両手の運動性能が確保される。
数字段、
小指BSやエンター、左下右下のCtrl、シフト、
親指の変換無変換、
などは苦もなく手のひらごと移動することで確保する。
メインの30キーに対して、上下左右一回り大きな範囲を、
我が庭としている感じ。
おそらく60%キーボードは「全キーブラインドタッチいける」
という感覚なのだろう。

僕がブラインドタッチできる範囲の倍くらいある感覚に襲われた。
僕が自由になるのはあくまで30キーで、
そのうちQTYすら使いたくないので、
なるほど僕の手の力は相当低いぞ、とこれを見て思う。

長年PCを使ってきている人は、
こういう風に手の感覚が出来てるのか、と、
人間の適応力に感心。

エクセルのショートカットを一つも知らないので、
作業動画が何してるのか想像も出来ないけど、
とにかく支配している範囲の差がびっくりするくらい違う。

僕は長年サイトメソッドでしかPCを使ってこなかったので
(そもそも業務ではMacを限定的にしか使わなかった)、
若い時に慣れてしまえばこれも出来るようになるのかなあと、
羨ましくなる。今からこれはちょっと出来そうもないなあ。


この「手」が前提な月光では、
Qも、Zす、Xきね、
Tょめ、Yつむ、@っ
などは、「世界の端の手前」だから、
苦もなく取れているのに驚く。
とくにYを普通の上段のように取っているのにびっくり。
TYが打てなくてqwertyを辞めた僕は、
人の手はここまで伸びるのかと思う。

キーボードはRazerのHuntsman Miniだそうなので、
https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-mini
を見る限り狭ピッチと特記してないため、
標準の19ピッチだと思われる。
とするとtkenさんの指が長いのか、手が大きいのか、
それとも上段くらいに重心を置いて、
手首を浮かしていることによる、
相対的な大きく見える感じか。

60%キーボードですら僕には一周知らないキーがいる感覚だから、
随分と版図が違うのだなあ。

ちなみにスイッチはRazerのオプティカルか。
アクチュエーションが短いから気になってたやつだ。
45gなので可もなく不可もない重さだろう。


しかしどれがemacsショートカットなのか判別できないくらい、
スムーズに動いているので、
結局は練度、というようなベタな結論になってしまう…

あらためて30キーの範囲だけで見ると、
ローマ字っぽい打鍵数で、
ローマ字よりも速くカナが出る、
月系のリズムが良くわかる。
総打鍵数でいうと薙刀式も1.3くらいの効率で同じくらいだと思われるが、
順次打鍵であるところから、
カラカラと粒が増えて感じるのだろう。

結局同手シフト、清濁別置はいまいちだったのだろうか。
これくらいのシンプルさは、
取り回しがとても良さそう。

手首ベタ付けだとZが取りづらいとか、
感想がまた変わってくるのはよくわかる。
動画を公開することで、
「その配列を使う前提の手の構え」が見えると、
「なるほどこう使えばいいのか」
なんて分かりやすくてすごくいいと思いました。

「なんかこれ使いにくいんだけど」
「こうやって使ってます?」
「え?そうなの?」
という文字だけのやり取りよりも、雄弁な気がした。
百聞は一見にしかずの威力がある。

月光は中段からの連携がいい印象を受けた。
あとは「繋がりやすい言葉と指」の関係を調べたくなってくる。
大元の、月2-263も調べたくなってくる…
となると、ぶなとか、叢雲とか、ネームド月配列系も、
改めて研究したくなるなあ…



自分の打鍵動画でも思ったんだけど、
ある程度打鍵が速くなってくると、
「それを知らない人はよく分からなくて、
ただ指が早く動いている達人動画に見える」
現象が起きるんだよね。

いや、そうじゃなくて、ほら、指の動線が繋がってる、
だから速く動けるんだよ、
という動画を作りたいので、
光るキーボードはやっぱいいなあ。
ほんとは手が透けてくれるともっといいんだが、
動画編集めっちゃかかるしなあ…
posted by おおおかとしひこ at 13:33| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。