2021年03月07日

【自キ】Cornelius触ってきた

自キでもっとも売れているCorneの最新型、一体型のCorne。
GBは5分で完売したそうだ。
5万という高級価格帯にはそんなに興味がなかったが、
ガスケットマウントとかアルミボディとかは触ってみたくて、
その打鍵感を遊舎工房で試打してきた。


たしかにすごい。
全然ブレが入らなくて、ボディにキーが固定されている感覚はすごい。
真鍮が入っているというボディは重くてずしりと安定感がある。
この安定感がないと、このぶれなさは分らないだろうね。

スイッチは何を使っているか不明だが、
Creamスイッチみたいな大理石で底打ちするような、
コトコト感がすごかった。
色々ぶれていない感じがそうさせるのだと思う。
とはいえ、金属のような嫌な感じがなかったので、
ガスケットマウントの、柔らかくかつ固定している感覚が、ちょうどいいんだと思う。


物理配列はCorneの単純な一体型ではなく、
やや変更になっているそう。
でも手の置き方や姿勢で、このへんはいかようにでも変わりそうなので、
これが改良なのかどうか微妙なところだと思った。
もともとCorneが自分の手に合っていないので、
違いの程度は分らない。より僕に合うようにはなっていなかった。

どういうキーマップにするかにもよるんだが、
左下と右下に何を入れるかは難しいところだろうなあ。
Option、Alt、Ctrlと印字されたキーがつけてあったが、
MacなのかWinなのかどっちやねん的な。

手の置き所が分らず、
「とても自然な位置に色々なキーがある」
という印象は受けなかった。
Atreusを触ったときにも思ったけど、
一体型は手との相性問題はとてもありそうだ。
逆に左右分割型は、人や状況によるファクターを、
左右の距離や角度で吸収していることが分った。

一家に一台あればかなり幸せになれるのは確かだが、
5万かあ。
キースイッチとキーキャップもちょっと高級なものを使いたくなるだろうから、
7万とか準備だな……。
そこまでして欲しいかとなるとね。

50台限定なのに完売とは、250万が動いたということで、
利益率がどれくらいか分らないが、
軽一台買えるくらいは稼げたのかしら。
開発手数料を考えれば、
大儲けというほどでもないよねえ。
個人でやる限界あたりがこの辺なんだろうか。
給料と別に入るならいい小遣いか。専業は難しいね。

たまたま今日サドルプロファイルのオールニュー版がプリント出来て、
やはり物理3D配列はいいなあと思ってしまった。
平面にもう答えはないのかもしれないと、個人的には思う。
打鍵感も、今使っているイエパカのほうがいいと思っちゃったなあ。


でも自キの歴史的にはAtreusを超えるものになりそうだ。
使っている人の動画とかを色々みたいものだ。
posted by おおおかとしひこ at 17:29| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。