2021年06月24日

【自キ】自作トラックボールが流行らない理由がこれか…

もっと流行ってもいいと思ってたんだけど、
これを見たら、なんとなく察してしまう。


https://mobile.twitter.com/xah_lee/status/1407724110994546696

1. 自作キーボードのように平面の積み重ねアーキテクチャではなく、
 最初から立体造形を余儀なくされ、そこにノウハウ蓄積がない
 (文章でも写真でも伝えづらいからネット向きでもない)

2. 見たことのある形になってしまう
 (左右分離とか、ロウスタッガードでない配列みたいな、
 「既存にないもの」のインパクトがない)

3. 3Dプリンタ出力はまだまだおしゃれじゃない
 (自キはとりあえずGMKか光らせとけば映える。
 GMKなみのおしゃれボールが出たら流行るかも?
 球面に印刷とかできるのかな)

あたりがポイントになりそうだ。


僕はトラックボール派閥ではないが、
もっと流行ってたらやってたかも。
興味はあるがやたらデカイので好きじゃない。

サンワの小さいマウス、
MA090並みのトラックボール出たら起こして。



トラックボール付きの自作キーボード、
Keyball46はかなり気になってるが、
触ってみないと分からないので横目でスルーしている…


ちなみにオレトラックボールを作るとしたら、
のアイデアだけ書いておく。


立方体型の枠の中に、
少し大きめの球が埋め込まれたイメージ。
上、横、手前などから球の一部がはみ出てて、それを触る。

天面は人差し指、側面は親指で。逆の側面を薬指でさわってもよい。
前面を親指で触っても良い。
つまりどの指でもボールを転がせるデザイン。

親指トラックボールとか人差し指トラックボールとかを、
全部無視するスタイル。

2ボタンは立方体の上面の角隅についている。
角だと痛いから、丸かったり凹んでたりする。
奥と手前に2セットずつあり、どっちを使っても良い。
ホイールは立方体の下部分についてる。正方形が回るデザイン。
(それかホイールボタンが辺についてて、
それを押しながらトラックでホイールにするとか)

こんな感じで4cm立方くらいのが作れるなら、
自作トラックボールやってもいいな。
クリックするためのスイッチがなさそう。
posted by おおおかとしひこ at 13:08| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。