2021年06月29日

【薙刀式】音声入力+フットスイッチ

勝間さんが6フット+音声入力をしているという。
https://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2021/06/29/112648


6キーの内訳は、

2が音声入力オンオフ(ふたつのアプリを使い分けているよう)、
句読点、
エンター、BS

だそうな。

以前音声入力を試した時、
「てん」「まる」と言わないといけないの面倒だな、
普通の音声言語なら「間」でなんとかなるのにな、
と思っていたので、
句読点をフットにするのは面白いなあと思った。

そして、やはりエンターとBSはいるんだな、
というのがなんだか面白い。
音声入力は新しいやり方なのに、
古いやり方にまだ縛られてんのか、
などと思ってしまうね。


これさ、自作キーボードの小さめのマクロパッド、
appearance12あたりで、
もうちょっと色々組めるかもよ。

カーソル、シフト、エンター、BSで7キー、
句読点で2キー、
アプリトグルで2キー、
だったら11であと一個なんかできるよね。
トラックボールつけてもうちょっとキー数増やした、
音声入力マクロパッドがあれば、
もっとうまく行くかもしれない。
BT対応してしまえば、
ソファーで片手持ちで音声入力が可能になるはず。

自作勢、売り込め!
posted by おおおかとしひこ at 13:07| Comment(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。