2022年03月02日

【風魔】#あなたの車田作品はどこから?

なんてハッシュタグを見かけたので。


たぶん床屋のリンかけJC。
リンかけ影道一族編だった気がする。
野火の回のような記憶がうっすらと。

その後ジャンプで、阿修羅一族編の、
百鬼丸の阿修羅垂剛拳を最初に読んだことは、
はっきり覚えている。
小4か5だったかな。

それからジャンプを飛び飛びに買い、
JCを親に買ってもらって、
1巻から全部読んだなあ。
ジーザス以降はほぼ毎週リアタイだったかな。
フレッシュジャンプの読み切り(JC1話)も読んでる。
風魔以降は中学生だったし、
クラスに大体ジャンプは落ちてたから、
全部リアタイ。

ただし北斗の拳に夢中になり、
反乱編は読んでない。

あとは全て本誌で、
男坂、ザジ、星矢、サイレントナイト翔と見届ける。
星矢のポセイドン編から無理と思った。
リンかけの最終回付近をリアタイで体験してるから、
流石にサイレントナイト翔で終わったと思ったな。

その後掲載誌を移してからは追っていない。
BT'Xは未読。
リンかけ2も最初の数話を見たが脱落。
柳生暗殺帖は仕事として読んだ。


実録神輪会とスケバンあらしは未読。
古本屋に置いてないよね…


だから僕にとっての車田正美は、
リンかけ(完璧)、風魔(反乱編微妙)、男坂(不発)、
星矢(十二宮まで)って評価。

車田節がすごく好きだったんだけど、
流石に現代で通用しないのが、なんだか悲しい。
だから風魔を現代に甦らせるときに、
どれだけ真剣に考えたか。

BT'Xの評価が高かったり、リンかけ2の評価が思ったより高かったり、
僕の感覚とずれてる所がわりとあって、
だから僕の愛する車田漫画は、
リンかけ〜風魔聖剣戦争までという、
わずか数年間なんだよな。

星矢をやってる頃は、リンかけのギリシャ編×阿修羅編やんけ、
なんてことを思ってる人はあんまりいなかったのかもね。
だから爆発したんだと思う。
そうそう、氷河のカリツォーを見た時、制極界+龍極破やんって言ってたの、
俺だけだったな。
posted by おおおかとしひこ at 21:33| Comment(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。