2022年04月19日

【風魔】車田鬼滅がまだ続いてる…

いいぞもっとやれ。
https://twitter.com/kyoheitatsumi/status/1515820954454478851?s=20&t=U7m5-QVTZd2EWi9MvObQig


主人公じゃなくて人気キャラが表紙になる回、車田あるある。

でも個人的な希望は、デジタル塗りじゃなくて、
あの水彩の塗りなんだよなあ…
背景の写真加工も好きじゃない。
あのゴゴゴの背景がいいな…
一面水で濡らしてからタンポでにじませていく技法のやつ。

車田先生は炎そのものの描写は苦手だったと思う。
ギャラクティカマグナムの隕石は黒と白とのコントラストが素晴らしく、
高熱の感じがすごく出てるが、
紅蓮剣の炎がマグナムに負けてるって思ったんだよね。
100%白よりも他を沈めないと炎の熱さは出ないので、
トーンとカケアミは死ぬ間際くらいだったかな。
それが初手で欲しかった。

そこらへんは、週刊ペースではキツかったのかもだ。

紫煌剣の光は「紫のよくわからないきらめき」
というオリジナル描写だから成立してるけど、
紅蓮剣は「我々の良く知っている炎」なので、
エフェクトとしては物足りなかった記憶がある…


しかし聖剣のことを掘り下げて考えれば考えるほど、
「ただのエフェクト違い」でしかない…
オリジナルのエピソードを沢山創作して、
その決着としての聖剣戦にしないと、
話が持たなそうだなあ…

2戦目まではエフェクト違いでも我慢できるけど、
3戦目の十字剣で飽きた記憶があるんだよね。
あとコスモサイドがどんなに頑張っても相打ち終わりなら、
頑張る意味ないよな、って心が離れた記憶がある。
このあたりをどう回収するかが、
キモになってくると思うんだよな。



ということで、煉獄さん以外の車田鬼滅も待ってるぜ。
恋柱で蘭子さん的なの見てえな。
posted by おおおかとしひこ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 実写版「風魔の小次郎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック