2022年06月21日

【薙刀式】v15-Bの現在

シフトカナを少し動かした。


カタカナはv14からの移動分。

【単打】
ヴきてし← →削るすへ
ろけとかっ くあいうー
ほひはこそ たなんられ

Qにヴ復活。

【シフト】
 ヌりワ< >さよネゆ
せめにまち やのもツフ
  を、み お。ムエ

ね、え、わを動かしてみた。

「わ」の位置がどうにもしっくり来ず、
ためしに左手へ動かしてみる。
ほぼ一度も動いていない「え」を下段に落とすと、
念願の「ね」が理想位置に来る。
「よね」のアルペジオが他に申し訳ないレベル。

「え」「わ」は特に悪化した感覚がなく、
「ね」が理想位置に来た感覚が強い版。

「つ」も慣れてきたし、
あとは「ふ」が;で納得がいけばおしまいかもしれない。

「ふえ」が;.とますます厳しくなり、
「ふら」と合わせて今回の鬼門になってしまった。
懸案の「フェ」は中指薬指の最適化なら打てる。


これらの煽りを受けて、
ツァ行、クヮ行、グヮ行は排他的配置を保てず廃止。
まあぶっちゃけ実戦で使ってないし、いらんやろ。
こんだけ減らすとちょっとDvorakJが軽くなった感覚になった…


「ふ」がまだしっくり来ていないが、
頻度的には右小指は楽になったはず。
代わりに左人差し指がちょいアップくらい?
まだ問題を感じてないレベル。
「思わない」とかもそんな嫌じゃないので、
しばらくこれで試していこうかなって感じ。

変化の評価でいうと、こうかな。

から◎
つ○
ね○
え△
ふ×
わ△-
ファ行○
ヴァ行×
ツァ、クヮ、グヮ行×××(廃止)

v15-Aと共通
む○
ぬ○

「ふ」の面白いところは、
清音と濁音が同程度出てくるところなんだよね。
だから繋がりの運指がややこしくなる。
小指で対応し切れるものだろうか。
幸い頻度は少ないが、
この版の台風の目は「ふ」なのかねえ。

せっかくv15-Aで決まりかけてたのになあ。
いい機会だからアグレッシブにやってみるか。
posted by おおおかとしひこ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調べてみました。

>ツァ行、クヮ行、グヮ行は排他的配置を保てず廃止。

うぇ = 左半 う え = V L Period ≒ つぇ
うぃ = 左半 う い = V K L ≒ つぃ
うぉ = 左半 う お = V N L ≒ つぉ
ですね。

つぁ = 左半 つ あ = V J L
これはダブってないようで。

くゎ = 左半 く わ = R V H
ぐゎ = 左濁 く わ = R F H

打ちにくいけど、定義はできそう。

>こんだけ減らすとちょっとDvorakJが軽くなった感覚になった…

それは良い兆候です。できるけどあえて定義しないのもありかもしれません。
Posted by とる at 2022年06月21日 20:42
>とるさん

検証おつかれさまです。
大体外来音すっ飛ばして先に日本語だけザーッと打って、
馴染んできたころ外来音チェックする、ってことが多いので、
なんか一個被るな…行ごと削除したろ!
の感覚でやってます。
ぶっちゃけクヮ行使ったことないし、
ツァ行は「ツィート」くらいだけど「ツイート」表記でもいいしで…

あと、P表「ふ」、;裏「へ」という妙案もあったんですが、
「フュ」が打てなくなるため没でした。
(「バックトゥザフューチャー」だけはすっと打ちたい)
Posted by おおおかとしひこ at 2022年06月21日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック