2022年06月25日

【薙刀式】v15-B、これならファーストバージョン超え?

…という解を見つけたかも。


カタカナはv14からの変更点。

【単打】

ヴきてし← →削るすへ
ろけとかっ くあいうー
ほひはこそ たなんられ

【シフト】
 ヌりネ< >さよえゆ
せメにまち やのもツ
  を、み お、ワム

ファーストバージョン15-Bからくらべて、
右中指、薬指の下段の「わ」「む」の入れ替え。

「わ」が薬指下段に落ちたこと、
「から」が最速ロールオーバーできるようになったことで、
「わからない」が、
【.】F.MK
になり、.F.がなんだか打ちづらくてよくミスしていたんだけど、
中指下段にしただけで、
【,】F.MK
だと一気に打てることを発見した。

右薬指の負担が「つ」の移動で上がった気がしたのだが、
それが軽減した気もする。
わ 0.8%
む 0.3%
なので差額0.5%だけど、結構違うと思った。

当然中指下段が+0.5%で、
これは「ね」がいたv14よりも+0.4%になるので、
耐えらるかどうかだな。
ただ指の流れは確実によくなったので、
全部が納得いく感じがある。


ただし、
「このカナがこの指にあって欲しい」には、
あってないんだよなあ。
それを合理だから、で覆せるかという新しい問題が出てくる。

マイナー出現率だけに、違和感を除去するには、
かなりの回数打たないとなあ。
「む」の右薬指下段に、
今のところ一番直感的に無理感がある…なんでやろ…
posted by おおおかとしひこ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カタナ式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック