2022年09月13日

「クリエイター」はどうなるんだろう

AIによる自動画像生成、Stable Diffusionは、
次の段階へ向かっている。
https://signal.diamond.jp/articles/-/1407
> 9月には音声、その後は動画、3D、言語、コードにも対応していきます。

どこまでやれんのか、やってもらおうじゃないの。
これによって、
AIのつくるものは、「すでに見たものの再合成」で、
俺たちはその先を行き、
AIに作れないものをクリエイトする必要が出てくる。
まあいつもやってることだけど。

クリエイティブの反対はなにか?
イミテイティブである。

AIは過去の学習により、過去のイミテイティブなものを生成する。
このことによって、
「特に新しいものは人類は必要としてなくて、
いくつかの典型的なパターンだけあれば満足(安心)する」
ことが明らかになる可能性も、なくもない。
つまり、安心のために摂取して、革新のために摂取するのではないと。

ただ、その仮説に基づいたマーケティングが、
映画の新作を殺していったように、
オリジナルで新しい新作が誕生しにくくなり、
メジャーからクリエイトが消えて、
街角にしか真のクリエイターがいない状況になるかもしれない。

アーティストは常に漂泊者になるかもね。
posted by おおおかとしひこ at 12:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 脚本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ai= 機械の(そっくり)モノマネ芸人

Ai生成の画は背景に 使える。水準

 
Posted by MMX at 2022年09月14日 14:53
>MMXさん

日本語がよくわからないのですが、
これはAIによる自動生成文ですか?
Posted by おおおかとしひこ at 2022年09月14日 15:34
Ai 追加
アート・コンテストで優勝した Ai生成の絵 は、 作者が 900回も 生成指示文を修正したもの。
Aiを絵筆とする画家。

最近のは コウメAi太夫、 コウメ太夫の
○○○ と思ったら ○○ でした、 チクショー。 を 生成するもの。
モノマネ芸人の演出家はクリエイター

Posted by MMX at 2022年09月22日 15:52
>MMXさん

なにこれ?日本語?
Posted by おおおかとしひこ at 2022年09月22日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック